成熟の証である白髪

6月 3, 2018
白髪とその発生には個人差があり、年齢などの影響を受けますが、白髪の発生を「自分の外見に気を配らない人と見られる」ことを気にする人もいます。

白髪とは、歳を重ねるごとに頭髪に現れる白や銀色の髪の色を指します。白髪を気にする人が多くいますが、歴史を遡ると、様々な歌や詩の中で、白髪は「成熟の証」として登場しています。

白髪とは

白髪とは何か

白髪とは頭髪の中に混じる白や銀色の髪の色を指します。

紫外線や私たちの目には見えない光から肌を守る働きのあるメラニンの影響で髪の色が変化して白髪が現れます。このメラニンは、目や肌の色に影響を与える成分と同じです。

メラニンはメラノサイトによって産生され、メラノサイトは茶色と黒色のユーメラニンと黄色と赤色のフェオメラニンの2種類のメラノサイトを作ります。

メラニンには様々な組み合わせにより異なる色調を生成することができますが、メラニンが減少または消失することで白髪が現れます。

こちらの記事もご参考に:ココナッツオイルで/白髪と抜け毛を防ごう!

白髪が現れる原因

白髪が現れる原因

多くの研究によると白髪の原因の一つは遺伝であることが明らかになっています。そしてもう一つの重要な原因は「細胞の老化」です。

髪の寿命は寿命は3〜6年でその後は抜け落ちますが、細胞が老化してメラニンを産生することができない場合、白髪として新しい髪が現れます。

そして白髪が抜け落ちると次の髪も必然的に白髪になります。

ただし、「白髪を抜くとより多くの白髪が生える」というのは間違った情報です。白髪を一本抜くと、次に生えてくる1本も白髪ですが、それ以上の白髪の成長に影響を与えるわけではありません。

白髪が現れる時期

年齢を重ねると、体内のメラノサイトはメラニン産生を低下させます。

その影響はまず頭髪に始まりその後は身体の残りの部分に広がります。 もちろん、遺伝によって個人差があるため、白髪が一般よりも早く出現することもあります。

白髪に関する統計

白髪に関する統計

白髪に関するいくつかの統計を見てみましょう:

  • 男性は女性よりも灰色になることが多い
  • 白髪はまとめて出現するため一本を抜くと、他の白髪も成長しているような錯覚が起こる

白髪の原因としてストレスを示す決定的な研究結果はまだありませんが、明らかに、ストレスは脱毛を引き起こすことは明らかです。

男性と女性の白髪

老化の兆候として知られている白髪を受け入れることは、一部の人にとっては非常に複雑な心境となる傾向があります。

シワや肌のたるみ、そして白髪を嫌悪する人は多く、白髪をそのまま受け入れることに抵抗がある人もいます。

白髪への感じ方には男女差があり、男性は白髪の出現を「面白い」「(良い意味で自分が)成熟した証拠」「魅力的」などの賛辞として受け取る傾向があります。

その一方、女性の白髪はそこまで賞賛されることは少なく、白髪をそのままにしていると「美容に手をかけていない」「外観を気にしない」という評価を受けることもあります。

 

早期白髪を予防するため

白髪に関する間違った情報

昔からの言い伝えや「豆知識」のような信念は、明らかな証拠を持つ科学的根拠に勝つこともあります。

一般的に言い伝えられている間違った知識の一部をご紹介します:

  • 白髪は抜けない:白髪は他の髪と同じように抜け落ちます
  • 白髪は灰色である:白髪の多くは黄色の色調で構成されていますが、 白、灰色、または銀色に見えます
    日光に当たりすぎると白髪になる: 太陽は髪色を明るくするため白髪のような印象を与えますが、白髪の原因は太陽ではありません
  • 白髪を抜くとより多くの白髪が出現する:前述したように白髪を抜いた後に生えてくるのも白髪ですが、より多くの白髪が出現するわけではありません
あなたへおすすめ