若白髪を改善する5つの方法

· 9月 23, 2017
これは自然療法なので白髪が減るまで多少時間がかかりますが、天然素材が髪に優しく栄養を与えてくれます。

白髪は髪の色素が減少することで起こります

見た目が老けてしまった印象を与えがちなので、特に女性にとっては気になる問題でしょう。

白髪は特に健康に関する問題ではありませんが、見た目に影響するため出来ればなくしたいと考える人が多いようです。年齢が若ければ特にそうでしょう。白髪はストレス、遺伝、使ってきた化学薬品などの影響で出来たりします。

お店で売っている商品の代わりに、天然素材だけを使って白髪を目立たなくしたり予防したりすることが出来ます。ここではその5つの療法をご紹介します。

 

1.ローズマリーとセージ

ローズマリーとセージの組み合わせは、若白髪だけでなく、過度の抜け毛や育毛にも効果があります

これらのハーブには抗酸化剤と、天然色素が含まれています。髪の毛を若々しく艶やかにしてくれます。

 

材料

・水  2カップ(400ml)

・ローズマリー  大さじ5(50g)

・セージ  大さじ5(50g)

 

作り方

・水を火にかけ、沸騰したらハーブを加えます。

・2,3時間そのまま浸けてから濾します。

 

使い方

髪の毛を部分ごとに分け、根元から髪先までまんべんなくスプレーします

・普通にシャンプー、リンスをしても良いです。

週に3回行うのが理想的です。

 

2.ウォールナッツリーフ

ウォールナッツリーフは、ユグロンと呼ばれる成分を含んでおり、天然の染毛剤です。実際コスメティック業界では、シャンプーや染毛剤にしばしば使われています。

 

材料

・水 1と1/2カップ(300ml)

・ウォールナッツリーフ 大さじ6(60g)

 

作り方

・水を沸騰させ、ウォールナッツリーフを加えます。

弱火で3分から5分煮ます。

・火を止め、数時間そのまま置きます。

 

使い方

・髪と頭皮に付けます。

・2時間置いてから洗い流します。

毎日行ってください。

 

3.紅茶

紅茶の天然色素は、黒や茶色の髪の毛を持つ人には最適です。

髪一本一本を健康的にし、ふけや過度の抜け毛を防ぎます。

 

材料

・水  2カップ(500ml)

・紅茶  大さじ5(50g)

 

作り方

・水を火にかけ、沸騰したら紅茶を加えます。

・火を止め蓋をし、室温で3時間置きます。

・濾します

 

使い方

・髪にスプレーし、洗い流さずそのままにします。

1日2回行います。

 

4.カレーティー

カレーリーフティーは、髪の毛を根元から強くし、白髪を予防します。

含まれる抗酸化成分がフリーラジカルから受けるダメージを阻害し、抜け毛や髪の毛が弱くなるのを防ぎます。

 

材料

・水  1と1/2カップ(300ml)

・カレーリーフ  大さじ5(50g)

 

作り方

・水を火にかけ、沸騰したらカレーリーフを加えます。

・火を止め、そのまま冷まします。

 

使い方

・気になる部分にスプレーします。洗い流しません。

毎晩使ってください。

 

5.挽いたコーヒー豆

挽いたコーヒー豆は、栄養を与え白髪を染色するので、暗い色の髪の毛の人に最適です。抗酸化成分、ビタミン、ミネラルを含み、髪を染めるのに好ましいものです。

 

材料

・挽いたコーヒー  大さじ6(60g)

・水  2カップ(500ml)

 

作り方

・水を火にかけ、沸騰したらコーヒーを加え、数時間置きます。

 

使い方

・髪の毛を部分ごとに分け、髪全体にコーヒーを塗ります。

・40分ほど置いたら洗い流します。

・週に3回行ってください。

 

若々しく美しいままでいたいですか? ここでご紹介した5つの中から1つ選んで試してみてください。白髪のない美し髪を取り戻しましょう!