家庭でできる/白髪を目立たなくする方法

9月 8, 2015

白髪は遺伝だとしても、ストレスや不健康なライフスタイルがその出現を早めていることもあります。

40代に入り男性にも女性にも出現し始める白髪。白髪の出現はあまりありがたくないと思う方のほうが多いでしょう。初めての白髪を発見したら、この記事で白髪の出現を減らすとっておきの方法を見つけて下さい。

 

白髪の原因

白髪が老化のサインであることは確かですが、35歳に満たない若い人にも見られます。髪の色が濃いほど、白髪は目立ちます。そして誰もが白髪に加えてシワも、一緒に隠したり防いだりする方法を探しています。白髪から逃れることはできないとしても、家庭でできるやり方でその出現を遅らせたり、自然な白髪染めでカバーすることができます。

髪が白くなるのは、時間の経過が主な原因で、白髪がどれだけ早く出現するかは母親からの遺伝子に左右されます。例えば、もし自分の母親が若白髪であれば、自分自身も40かそれより若くて白髪になり易いということです。理由は髪の毛に色を与える天然色素であるメラニン色素の欠如にあります。ストレスや不健康なライフスタイル等の要因が、白髪を増やす手伝いをしていることもあります。こちらは完全に証明された訳ではありあせんが、製粉や砂糖の大量消費が関係しているとも言われています。

1

白髪は男性より女性に良く見られ、そして早く現れます。殆どの人がどうにかしてその出現をカバーしようとします。

 

白髪の出現を遅らせる方法

家庭でも出来る、髪から色素がなくなっていくのを遅らせながら髪の外観を改善する方法をご紹介します。髪を縮れやくせも直し保湿も助けてくれます。若白髪の場合は、上記でも述べたように、遺伝的要素が大きな役割を果たしているかもしれませんが、ヨウ素や銅不足も問題の背後に隠れているかもしれません。ナッツ、全粒の食品、マメ科の野菜、アボカド、豆類をもっと食べるようにしましょう。アルコールは控え、喫煙は止めましょう。

では、家庭でできる療法とは、こちらです。

 

セージ

セージは茶色い色の髪におススメします。セージには様々な特性がありいろいろ応用がききます。500mlのお湯で紅茶を作り、その中に一握りのセージを入れハーブティーを作ります。冷ましたらリンスの代わりに使います。

2

ローズマリー

ローズマリーは髪の毛の色が暗めの方におススメで、白髪をかカバーします。 毛根を強くし、頭皮の状態も良くしてくれます。

まず、500mlの水に対し大さじ4のローズマリーでハーブティーを作ります。冷ましたらスプレーボトルに入れて髪全体をカバーするようにスプレーし馴染ませます。1日に数回行っていくと、髪の毛の色が濃くなっていきます。

カモミールとターメリック

この2つのハーブは、髪の色がかなり明るい方用です。この材料で作ったハーブティーを髪にかけると、白髪をカバーし輝く髪になるでしょう。作り方は、1リットルの熱湯に大さじ4のカモミールを入れ、しばらくしたらカモミールを取り除きリンスとして使います。もし髪の色をはちみつ色にしたければ、大さじ2のターメリックを入れます。

アボカドとアルガンオイル、そしてココナッツオイル

白髪の出現を遅らせたい人にとって、この3つは強い味方です。加えて、これらの油分が保湿してくれます。この3つを混ぜて、ヘアマスクを作りペースト状にします。ペーストを髪につけ、温かいタオルを巻いてカバーします。20分置いたら、ぬるま湯で洗い流します。

3

モクレン

白髪を隠すのにモクレン茶はいいでしょう。1カップのお湯の中に、大さじ1のモクレンを入れます。そのまま置き、冷めたらザルで漉し、リンスとして使います。髪の色を濃くし、より均一なトーンを与えます。

 

家庭でできる白髪染め

上述の方法に加え、ご自宅にあるかもしれない簡単に手に入る材料で作れる白髪染めをご紹介します。

たまごとナッツ、そしてローズマリー

まずクルミの葉2枚、クルミ5個、卵の殻1つ分、一握りのローズマリーを用意します。次に全ての材料をペースト状になるまで良く混ぜます。髪につけて1時間置いたら、よく洗い流します。これを週に1度繰り返します。

ローズマリーとセージ

できれば生のローズマリーとセージをそれぞれ大さじ3を、1カップの熱湯に入れます。

良く混ぜた後、10分間置きます。冷めたらハーブをざるでこして、リンスとして使用します。その後お湯で洗い流す必要はありません。

ヘナとレモンのしぼり汁

大さじ3のヘナと、大さじ1のレモンのしぼり汁だけで出来ます。

よく混ぜて、均等の柔らかさにします。髪の毛につけたら、ラップなどを被せます。3時間置いたら流します。繰り返し行えば、髪の毛は赤みがかった色になるでしょう。

4

あなたへおすすめ