美髪をつくる6つの簡単ヘアケア法

9月 4, 2015
髪を水ですすぐと、血行をよくするほか、毛包を引き締めるので、ツヤのある、しなやかな髪になります。

美しい髪は女らしさと健康のシンボル。サラサラツヤツヤ髪を風になびかせて、さっそうと街を歩きたいとだれしも思うもの。でもそのためには、ヘアエステに通ったり、高価なヘアマスクを買い入れたりなど、とにかくお金がかかって・・・と嘆いていらっしゃる方も多いことでしょう。そこで今回は、お金をかけずに髪を美しく保つためのナチュラルなヘアケア法をいくつかご紹介しましょう!

 

美しくヘルシーな髪をつくるには

1. 1日に2回ブラッシングする

あたりまえのようですが、単に1日に2回髪をブラッシングするだけで、頭皮の血行をよくします。その結果、髪の成長をうながし、全般的な髪の栄養状態を向上させます。髪にとってブラッシングは、1銭もかからない全身マッサージのようなもの。1日2回(もしくは3回)のブラッシングをお忘れなく!

2. 水ですすぐ

2-シャワー

冷たい水を頭から浴びるのって、ちょっと勇気がいりますよね。でも、冷水浴は気分をすっきりさせて血行をよくするだけでなく、ツヤのない髪にもよい結果をもたらしてくれます。熱いお湯は頭皮を傷め、ご存知のようにパサパサでツヤのない髪にしてしまいます。シャンプーとコンディショナーをすませたあとの仕上げに、冷たい水で髪をすすぐと、毛包が締まり、ツヤツヤでサラサラの髪になります。また、髪の成長も助けてくれるんです!

3. 先にコンディショナーを使ってからシャンプーする

3-シャンプー

髪を守るのに役立つこんな裏技、ご存知でしたか。シャンプーの前にコンディショナーをつけるだけで、しっとりつややかな髪に生まれ変わります。もう1つの方法は、シャンプーとコンディショナーをすましたあと、仕上げのすすぎをする前に、レモンのしぼり汁を2〜3滴か、ココナッツ油大さじ1杯を髪につけること。頭皮を簡単にマッサージしてから、ぬるま湯か水ですすぎます。その効果におどろかれることでしょう。

4. 1週間に2回、ヘアマスクを使う

4-アボガド

パサパサ髪をいやすには、トリートメントが欠かせません。ここでは、簡単に作れて、経済的で、効果抜群の自家製ヘアマスクを2つご紹介します:

  • 卵とビールのマスク:材料は卵1個とコップ半分のビールだけ。この2つをなめらかなクリーム状になるまでよくまぜればできあがりです! しめらせた髪にこのマスクをぬり、20分間そのまま置きます(ポタポタ落ちないよう、シャワーキャップをかぶるとよいでしょう)。そのあと水かぬるま湯ですすぎます。1週間に1回実行すると、ビタミンがゆきわたり、つややかで健康な髪に生まれ変わります。きっと、みんなが羨みますよ。
  • アボガドとはちみつのマスク:美髪のために最高に効きめがあるトリートメント剤です。髪にやわらかさ・しなやかさ・つややかさ、そしてすぐれた栄養を与えます。傷んだ髪を修復してくれますから、いつもカラーリングしている方に特におすすめです。材料は、アボカド1/2個とはちみつ大さじ2杯だけ。この2つを、スプーンを使ってよくまぜ、湿らせた髪にぬります。そのまま15分〜20分間置いてから、すすぐだけでトリートメント完了です! 1週間に1回実行すると、すぐれた効果があります。ぜひ試してみてください!

こちらもご覧ください アボカドパワー目白押し

5. 化学薬品と高熱に気をつける

5-カーリングアイロン

カラーリングが髪の健康によくないことは、すでにご承知のことでしょう。でも、白髪染めって、そう簡単にやめるわけにはいきませんよね。そういう場合は、上記の天然ヘアマスクを毎週使って、化学薬品で傷んだ髪に栄養を補給し、ダメージを修復してやりましょう。

また、ヘアドライヤーやカーリングアイロン、ストレートアイロンなどの使いすぎにも注意が必要です。熱は髪の大敵。毛幹部(頭皮から上の部分)から酸素をうばい、ツヤとしなやかさを失わせて、髪を傷めてしまうんです。熱によるダメージは目立ちますから、なるべく熱を出すヘアケア製品は使わないように心がけましょう。

6. ヘルシーな食生活を実行する

6-ナッツマスク

食生活は容姿に現れるということは、もうご存知のことでしょう。髪に関していえば、ミネラル・鉄・亜鉛・マグネシウムが不足した食事は、ゆるんだ毛包・ツヤのなさ・枝毛・パサパサ髪となって現れます。ですから、バランスよく、変化に富んだ食生活を維持することが大切です。

美髪のためには、鉄・硫黄・オメガ3脂肪酸・葉酸・カリウムが豊富な食品を摂るよう心がけましょう。具体的にどんな食品を選ぶかは、以下を参考にしてください。

  • 硫黄:ブロッコリー・リーキ・アスパラガス・パイナップル・ココナッツなど。これらの食品は、身体が毒素を排出するのを助けるほか、コラーゲンとケラチンの生成をうながします。
  • 鉄:緑の葉野菜をいつも食べるようにしましょう。レンズ豆・七面鳥・鶏肉もよいでしょう。これらの食品は、髪に鉄分を運び、強くて健康な髪にするのに欠かせないビタミンBの代謝を助けます。
  • オメガ3脂肪酸:脂がのった魚やナッツ類はお好きですか? オメガ3脂肪酸をたくさん含んだ食品ですから、積極的に食べるようにしましょう。オメガ3脂肪酸が不足すると、髪にツヤがなくなったり、切れやすくなります。
  • カリウム:ズッキーニ・マッシュルーム・スクワッシュ(カボチャの一種)・メロン・キウイなどに含まれています。サケやヨーグルトもカリウムを含みます。カリウムが不足すると、爪がもろくなったり、抜け毛がひどくなることに気づかれることでしょう。
  • 葉酸:ヒヨコ豆・レンズ豆・お米や全粒粉などの穀類・オレンジやその他の柑橘類などのくだものを、積極的に食生活に取り入れましょう。鉄不足に加え、葉酸が足りないと、貧血を引き起こし、抜け毛もひどくなります。適量の葉酸を摂ると、髪の毛包を強くするのに役立ちます。

こちらもご覧ください オレンジジュースを飲むメリット

美髪をつくる簡単でナチュラルなヘアケア法、もうお試しになりましたか。もしまだなら、さっそく今日から始めましょう!

あなたへおすすめ