ピンクヒマラヤンソルトで片頭痛を予防する

· 4月 2, 2017
ピンクヒマラヤンソルトは、ミネラルが豊富に含まれており、片頭痛などの痛みの改善にも役立ちます。

片頭痛は、強く、脈打つような耐えがたい痛みです。しばしば、めまいや吐き気・嘔吐を伴ったり、視界がぼやけたりすることもあります。

片頭痛の対処法としては薬を服用することが一般的ですが、いくつかの自然療法もあります。この記事では、ピンクヒマラヤンソルトを使った方法をご紹介します。

ピンクヒマラヤンソルトは最も栄養豊富な塩の一つで、私たちに活力やさまざまな健康効果をもたらしてくれます。

塩分の摂りすぎは体に良くありませんが、同時に、私たちの体は適量の塩分を必要としています。ピンクヒマラヤンソルトは、おいしく良質の塩として料理に使われることもあります。

なぜ片頭痛に効果があるのか?

ピンクヒマラヤンソルトには84種類のミネラルが含まれており、血中のセロトニン濃度を調整し、片頭痛の改善に短時間で効果を発揮します。

また、痛みを和らげるだけでなく、免疫力やエネルギーを高め、体の中のpHバランスを整え、電解質を補うためにも効果的です。

片頭痛のための自然療法

片頭痛に対処するための、ピンクヒマラヤンソルトを使ったシンプルな飲み物をご紹介します。

材料

  • ピンクヒマラヤンソルト 小さじ1
  • レモンの果汁 2個分
  • 水 200ml

用法

  • 全ての材料を混ぜて飲みます。片頭痛が起きるたびに飲みましょう。

注意

  • 高血圧の方は飲まないでください
  • 吐き気がある場合(飲むことで悪化してしまいます)、お腹の調子が悪い場合(緩下剤としても多少作用します)も、飲むのはやめましょう。

また、一番大切なのは医師の診察や医学的な治療を受けることですので、ここでご紹介したような自然療法は、あくまで病院での治療を補うものとして利用しましょう。

その他の用途

ピンクヒマラヤンソルトは、片頭痛への対処の他に、以下のような用途にも使うことができます。

1. バスソルト

ピンクヒマラヤンソルトを溶かしたお風呂に5分から20分浸かることで、肌トラブルや、関節の症状、リウマチなどを改善する助けになります。また、リラックス効果や、気分をリフレッシュさせる効果もあります。

  • お湯の温度はぬるめにしましょう。
  • ピンクヒマラヤンソルトの量は、お湯に対して1%程度が理想的です。

お風呂の後は、1時間ほど休憩しましょう。

2. 美容

ピンクヒマラヤンソルトは、さまざまな美容製品や衛生用品の材料としても使われます。ソルトを使い、自家製のスクラブを作るのも良いアイディアです。

3. 鼻の通りを良くする

ピンクヒマラヤンソルトは鼻詰まりの解消にも効果的です。

  • 沸騰させたお湯をたらいなどの容器に入れ、大さじ1杯のピンクヒマラヤンソルトを加えます。
  • 大きめのタオルを頭にかけた状態で、お湯からのぼってくる蒸気を吸い込みます。熱いお湯でやけどをしないように注意してください。

4. 目の洗浄、鼻・喉のうがい

1リットルのぬるま湯に、大さじ1杯のピンクヒマラヤンソルトを加えます。

  • これを洗面器に入れ、顔をつけて何回かまばたきをし、目を洗ってみましょう。
  • 鼻や喉のうがいに使うこともできます。