驚くべきローレルオイルの効能と作り方

· 3月 9, 2017
料理の香り付けから、感染症をいやし血行を改善する薬用効果まで、ローレルオイルには数えきれないくらいの効能があります。何よりウレシイことに、家庭で手軽に作ることができるんです。今回はローレルオイルの驚くべき効能と作り方をご紹介します。

家庭で作れるすばらしい精油をお探しですか? ローレルオイルをお試しください!

天然の消毒剤・抗生物質・鎮痛剤……ローレルオイルにはさまざまな効能があります。おまけにとってもよい香りがしますし、美容製品としても、いくつかのよくある症状に効く自然療法にも利用できます。

そんなローレルオイルをご自分で作ってみませんか。お金の節約にもなりますし、この長い歴史を持つ万能薬をいつでも好きなときに利用できます。

古代ギリシャ人とローマ人にとって、ローレル(月桂樹)は勝利のシンボルでした。今回は、神々から直接与えられたというローレルオイルの効能と作り方をごいっしょに学んでいきましょう!

ローレルオイルの5つのすぐれた効能

ローリエの葉

ローレルには、リラクゼーションとストレスの緩和をうながし、心と身体を穏やかにする効能があることは以前にもお話しました。

また、このハーブには料理の風味をよくするためにすぐれた働きがあることはよくご存知のことでしょう。特に肉料理・米料理・ソースなどにすばらしい香りを加えてくれます。

でもあまり知られていませんが、ローレルオイルには自然薬としての使い途もあるのです。

こちらの記事もお読みください:脂性肌のためのローズマリー石鹸の作り方

1. ローレルオイルは筋肉をリラックスさせる

ローレルオイルは強力な筋肉弛緩薬。その血管収縮作用が神経インパルスの収縮と弛緩をうながすと共に、血行を調整します。

  • このため、ローレルオイルは頭痛や偏頭痛に非常に役立ちます。
  • 肩や首が痛むときは、ローレルオイルを塗って筋肉をマッサージすると、リラックス効果バツグンです。

2. 熱を下げる

インフルエンザや風邪のときは、ローレルオイルを温めてその蒸気を吸うか、温湿布をお試しください。

  • ローレルオイルは風邪がもたらす感染症を緩和するのに役立ちます。
  • また、熱のせいで上がったり下がったりする体温を調整するのを助け、発汗をうながします。

3. 天然の抗生物質として働く

ローリエティー

ローレルオイルは天然の抗生物質としてすぐれた働きがあり、さまざまなタイプの微生物・細菌・真菌の繁殖を防ぎます。

小さな傷ややけど、水ぶくれなどは、ローレルオイルを使って消毒することができます。

また副作用がありませんから、元気なお子さんにつきものの擦り傷や切り傷などの治療のために家庭に常備したいすぐれた自然薬です。

こちらの記事もお勧めします:ナチュラルな材料で作るハンドクリーム

4. ヘルシーなお肌を作る

ローレルオイルはヘルシーなお肌作りにも大いに活躍します。スキンケアに欠かせないビタミン・ミネラル・抗酸化物質がたっぷり含まれているからです。

また、抗炎症作用と抗生物質としての作用があることも忘れてはなりません。お肌を損ない老化を早める毒素を除去し、清潔なお肌を保つ手助けをしてくれます。

5. 髪の発育をうながす

ローレルオイルはスキンケアだけでなく、ヘアケアにもぴったりのオイルです。

  • フケを防ぐ自然薬として働きます。
  • 血行をよくしてくれますから、頭皮の健康を守り、髪の発育をうながします。
  • ローレルオイルは毛ジラミの除去にも役立ちます。

ローレルオイルの作り方

ローリエの葉2

材料

作り方

あまりにもカンタンなのでビックリされるかもしれませんね。

ただし、ここに記されていない材料がもう1つあります—忍耐です。以下のステップを実行したあと、完成するまで40日間待たなければなりません。

  • まずガラス容器をよく洗います。
  • 次にローレルの葉を容器に入れます。その際、どの葉にもほこりや他の植物などがついておらず、清潔であることを確かめてください。
  • ローレルの葉を全部入れたら、スイートアーモンドオイルを注ぎます。
  • 最後に密閉できるふたをして、そのまま40日間つけ込みます。

辛抱強く待っていれば、驚くべき効能を持つ精油ができあがります。ぜひお試しください!