毎日ウォーキングで引き締まった体型を維持しましょう

· 1月 31, 2018
今の体型を変えたいと思うなら、まずは頑張りすぎない短時間でのウォーキングから始めましょう。そうすれば体がだんだんと新しい習慣に慣れていくでしょう。

引き締まった体型を維持するのに激しいエクササイズをする必要はありません。健康で引き締まった体型を維持するには、毎日ウォーキングをするだけで十分なのです。

さらに、ウォーキングには心理的な利点もあるということはご存知でしょう。

ダラダラとした生活を送ることは深刻なトラブルを引き起こします。毎日座ってばかりの人は多いでしょう。これは様々な健康問題を引き起こすのです。

ダラダラとした生活から来る最も深刻な問題は肥満です。肥満は他の問題も引き起こします。

現在、世界で最も多い死因は心臓に関するものです。

  • 幸い、急性の心筋心臓発作の可能性を簡単に減らすエクササイズがあります。
  • 一方、1日中座ってばかりいる人はそのリスクが2倍にも膨れ上がります。

引き締まった体型を維持

ウォーキングをする女性

引き締まった体型を維持できるかどうかは、その人の生活習慣によります。エクササイズをするか、しないかは単なる習慣ではないのです。

エクササイズをするのにお金をたくさんかける必要はありませんし、時間をたくさんかける必要もありません。必要なのは、エクササイズをするのだという意識なのです。

引き締まった体型を維持するには、軽く、継続し、定期的にエクササイズを行うことが一番です。つまり、普段ダラダラとした生活をしているのに、時々だけ激しいエクササイズをする、というのではいけないのです。これはさらに害を引き起こすかもしれません。

お勧めは1日30分間のウォーキングです。これは引き締まった体型を維持する上で最高のセラピーとも言えます。また、高血圧や糖尿病の人にも良いでしょう。さらに、早期老化の予防にもなるでしょう。

毎日ウォーキングをする利点

都会でウォーキングをする女性

この30分間というちょっとしたウォーキングで、様々な利点を得ることができるのです。まず、心臓が健康になるでしょう。

ウォーキングをすることで、心臓がより効果的に血液を押し出すよう促進されます。エクササイズで動脈が広がり、循環が改善されるのです。体全体がこの利点を受けるでしょう。

もしあなたの目標が、引き締まった体を維持することなら、1日30分のウォーキングでは十分とは言えません。体重を減らしたいのなら、もう少し長い時間行いましょう。

  • 体に蓄積されている脂肪は、体を使ったエクササイズを始めた後20〜25分後に燃え始めます。
  • つまり、減量し、体型に変化を見せたいなら、1日45分のウォーキングが必要だということです。

ウォーキングのもう一つの利点は、精神的な健康を改善する点です。ウォーキングにはストレスを取り除く効果があります。また、気分を改善する働きもします。

脳の酸素供給が良くなり、それにより認知機能が効果的に増加します。

ウォーキングを始めるコツ

自然の中を歩く

生活の質を改善し、身体的・精神的に健康でいることがどれ程大切かに気づくために最初にしなくてはいけないことは、決断することです。

毎日ウォーキングをすることが心身の健康を改善するということを理解すべきでしょう。

ウォーキングを毎日のルーティーンに加えるには以下のコツを抑えましょう。

  • まずは時間帯を選びましょう。ベストは朝、または夕方です。日中の暑い時間は避けましょう。
  • 理想としては、誰かと一緒にウォーキングを行いましょう。誰かと一緒に行うことでモチベーションが上がりますし、楽しめます。
  • 軽い靴を履きましょう。クッションがしっかりとしていて、を取り除くデザインの靴を選びましょう。
  • 太陽が出ている日には必ず日焼け止めを塗る、寒い日は相応しいジャケットを着るなど体を適切に保護しましょう。
  • 怪我を防ぐため、ウォーキングを始める前にはストレッチをし、ウォームアップを行いましょう。
  • まずはゆっくりめに始め、だんだんとスピードアップしていくという段階を踏みましょう。最後の5分感はまたゆっくりしたペースに戻し、体をクールダウンします。
  • ウォーキングが終わったら、骨と筋肉を保護するためにストレッチを行いましょう。
  • ウォーキングが体にいいからと言っていきなりハードなスケジュールにせず、まずは短いウォーキングから始めます。ウォーキングを始めて日が経てば、体の様子を見ながら徐々に時間を延ばしていきましょう。

ウォーキングとして歩くペースは普段歩くよりも少し速めであるべきです。そうでなければ、心臓に対する利点が得難いでしょう。

特に最初は、毎日のリズムを維持することが大切です。そうすれば体と脳が新しい習慣に慣れていくでしょう。