マグネシウムオイル:絶対に知っておくべき10の効能

· 12月 26, 2017
マグネシウムオイルを作るとき、ミネラル成分に影響を与える金属製の道具の使用は避け、プラスチック製の道具をご使用ください。

マグネシウムとは、私たちの体が自分で作り出すことができないミネラルです。そのため、病気などの予防にも適切にマグネシウムを摂取することが大切です。

マグネシウムは、循環器系、神経系、そして筋肉の健康を保つために欠かせません。

土壌には多くのマグネシウムが含まれているため、昔の人たちは野菜やナッツ類から手軽にマグネシウムを摂取していました。しかし現代では健康を維持するために必要なマグネシウムを適切に摂取できていない人がほとんどです。

本記事ではマグネシウムの効能と、マグネシウムオイルの作り方をご紹介します。

1.痛みの軽減

手首

背中や腰の痛み、関節痛、そして頭痛などの痛みにはマグネシウムオイルが効果を発揮します。

マグネシウムは筋肉をリラックスさせながら炎症を軽減するため、回復が早まります。

こちらの記事もぜひご覧ください:痛みを和らげ炎症を抑える7つの食べ物

2.歯の健康維持・促進

マグネシウムオイルは、口内を清潔に保つのに効果を発揮する自然療法薬で、歯茎の健康を改善しながらプラークの形成を予防します。

また歯を強化しながら炎症や他の病気を発症するリスクを低下します。

注意事項:マグネシウムオイルは飲み込まず、必ず吐き出してください。

3.骨の強化

骨の痛み

マグネシウムにはカルシウムの合成をサポートするため、十分なマグネシウムを摂取することで、強く健康的な骨の形成に役立ちます。

マグネシウムオイルを継続して使うことで、炎症を軽減し、酸化ストレスや毒素の悪影響を予防することができます。

4.肌トラブルの予防

マグネシウムオイルは、毛穴を清潔に保ちながらニキビやアレルギー症状の発生を予防するため、継続して使うことで肌に良い効果をもたらします。

また皮脂の生成を正常化しながら紫外線による肌へのダメージを最小限に抑えます。

5.足の血行促進

マグネシウムオイル

マグネシウムオイルを足に使うと、筋肉をリラックスさせながら血行を促進・改善します。

その結果、血液が上半身に戻りにくくなる症状である静脈瘤やクモの巣状静脈瘤のリスクを低下します。

6.ストレス解消

マグネシウムを十分に摂取することで、ストレスと関わりのあるホルモンバランスを整えてストレスを解消し、不安感を解消する効果もあります。

7.質の高い睡眠の提供

睡眠

睡眠障害を発症している時は、マグネシウムオイルを塗ることで、脳と神経系を穏やかに保ち入眠を促進します。

マグネシウムオイルを肌から吸収することで、体内をリラックスさせながら深く質の高い睡眠が得られます。

8.糖尿病をコントロール

糖尿病のコントロールには様々な方法がありますが、適度なマグネシウムの摂取も大切な要素の一つです。

マグネシウムは体内でのインスリンの使用を促進しながら血糖値を正常に保ちます。

9.足の保護

足

マグネシウムオイルを足につけると、リラックス効果に加えて、足のひび割れやタコの形成をはじめとする足の問題を解決します。

こちらの記事もご覧ください: 足のタコを取り除く家庭療法6選

10.免疫システムの強化

十分なマグネシウムを吸収することで、免疫システムを正常に機能させる効果があります。

そして感染症を発症するリスクを低下ながら、エネルギーを向上させます。

マグネシウムオイルを自宅で手作りする方法

マグネシウムオイルスプレー

マグネシウムオイルは市販されていますが、自宅で作ると経済的な上、高品質なオイルを作ることができます。

材料

  • 蒸留水 1カップ (250ml)
  • 塩化マグネシウム(フレーク状)1カップ(200g)

使用する道具

  • プラスチック製スプーン
  • スプレーボトル

作り方

  • 水を沸騰させたら火からおろし、塩化マグネシウムを加えて混ぜます。
  • プラスチックスプーンで溶けるまで混ぜたら、蒸発を防ぐために蓋をします。
  • 冷めたらスプレーボトルに出来上がった液体を入れます。

使用方法

  • 肌の好きな場所にこのスプレーを吹きかけて30〜40分間このままにした後洗い流します。
  • 毎日3回繰り返してください。
  • 簡単に手作りできるので常備してください。

十分なマグネシウムを体内に吸収するためにも、ぜひ毎日お使いください。