ストレスを軽減するための自然療法5選

· 10月 15, 2017
化学成分を使わずに神経系の機能を強化しながら、ストレスや不安感を軽減する自然療法があります。本記事で詳しくご紹介します!

現代社会では、ストレスが大きな問題となっています。

ストレスは私たちの気分に影響を与えるだけではなく、心身の健康に悪影響を与えることで、様々な疾患を引き起こす原因となることが明らかになっています。

忙しい毎日の暮らしの中で、勉強や仕事など、やらなくてはいけないことに圧倒されていませんか?

ストレスとは、明らかな気分の変化に自分の体を対応させようとする私たちの神経系システムの反応で、筋痛、頭痛、通常を超える疲労感などという身体的症状が現れます。

ストレスやこれらの身体的症状を緩和するためのセラピーや自然療法を活用して、心身の健康を維持しましょう。

本記事では、ストレスを感じた時に効果を発揮する5つの自然療法をご紹介します。

1. アボカドスムージー

アボカドは栄養価の高いおすすめの食品です。

必須脂肪酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含むアボカドは、1日に必要な栄養素の摂取に効果を発揮するため、健康維持には欠かせません。

またアボカドに含まれる成分が、エネルギーを向上させ、気分を安定させる脳の機能を活性化することでストレスをコントロールします。

材料

  • 完熟アボカド 1個
  • バナナ 1本
  • フラックスシード 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • 種を取り除いたアボカドと、バナナ、フラックスシード、そして水をブレンダーに入れて混ぜます。
  • クリーム状になったら出来上がりです。すぐに飲んでください。

摂取方法

  • スムージー1カップを朝食に取り入れてください。
  • ストレスや不安感を感じた時に飲むのもおすすめです。

2. ローズマリーティ

ローズマリーは、神経系システムの機能を正常化し、ストレスや不安感をコントロールするハーブで、ローズマリーに含まれる抗炎症成分や抗酸化物質が、フリーラジカルによる体内細胞や組織へのダメージを軽減します。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • 乾燥ローズマリー 大さじ1(10g)

作り方

  • 水を沸騰させたらローズマリーを加えます。
  • 火からおろして2−3分かけて抽出します。
  • ローズマリーを濾したら出来上がりです。

摂取方法

  • ローズマリーティーは、1日に2杯飲んでください。

3. マンゴージュース

マンゴーには、神経系システムを強化しながらストレス鬱の症状を解消する効果のある、ビタミンB6とトリプトファンが豊富に含まれています。

またマンゴーの抗酸化成分と天然の食物繊維が、体内の老廃物や毒素を体外に排出することで健康を促進します。

作り方

  • マンゴーの果肉部分と水をブレンダーに入れたら滑らかになるまで混ぜます。
  • 甘みが足りない時はハチミツ大さじ1杯を加えてください。

摂取方法

  • マンゴージュースを1日に2杯飲んでください。
  • ストレスの症状を感じたらすぐに飲むのも効果的です。

4. レタス茶

利尿作用やクレンズ成分が豊富に含まれていることでも知られる低カロリーのレタス茶は、海外では人気の高い飲み物です。

ビタミン A、 C、E、葉酸、そして抗酸化物質が豊富に含まれるレタス茶は、ストレスの予防・解消に高い効果を発揮します

作り方

  • レタスをきれいに洗います。
  • お湯を沸騰させたらレタスを入れて中火で5分間抽出します。
  • 火からおろし、適温になったら飲んでください。

摂取方法

  • レタス茶を一日3杯飲みましょう。
  • 最初の1杯は空腹時またはストレスを感じたとき飲むのがおすすめです。

5. ミカン茶

柑橘系の果物には、抗酸化物質とビタミンを体内に供給することで心身の健康を促進する効果があるため、継続してミカン茶を飲むことで、酸化ストレスを軽減し、気分を改善する効果が期待できます。

作り方

  • ミカンの皮をおろし、沸騰した水の中に加えます。
  • 蓋をして10分間かけて抽出します。

摂取方法

  • 就寝前またはストレスを感じた時に飲んでください。

ストレスにお悩みですか?

今回ご紹介した自然療法を、毎日の食生活に加えることで、ストレスを軽減して、心身の健康維持を心がけてください。