効果抜群!おいしい脂肪燃焼スープ5選

5月 3, 2017
スープはカロリーが高い食べ物だと思っていませんか? 今回は減量効果のある材料を使った脂肪燃焼スープをご紹介します。

スープは、一年を通しておいしく頂ける人気の食べ物です。

暑い夏の日にもスープはおいしいものですが、なんといっても寒い時期の温かいスープを心待ちにしている人も多いでしょう。

スープは、加える材料によって、おいしく理想的な脂肪燃焼スープに変身します。

本記事ではおいしく効果的な脂肪燃焼スープのレシピをご紹介します。

減量効果のある脂肪燃焼スープ

薄着になる春と夏だけダイエットをすればいいわけではありません。寒い冬は、実はダイエットと運動に効果的な季節なのです。

気温が下がるとついつい室内にこもりがちですが、秋や冬も活発に動き、脂肪燃焼スープで健康的な栄養を摂取して健康を保ちましょう。

脂肪燃焼スープをご紹介します。

 

リーキスープ

リーキ(ポロネギ)と呼ばれるセイヨウネギは非常にお腹を満たすおいしい野菜です。個性的な風味と脂肪燃焼に効果的な栄養素をスープに加えます。

材料

  • セイヨウネギ 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンニク 1片
  • 人参 1本
  • ベジタブルブロス(野菜だし)
  • オリーブオイル 少量
  • 塩、胡椒

作り方

  • セイヨウネギ、玉ねぎ、ニンニクをできるだけ細かく切ります。
  • 鍋にオリーブオイルを少量入れたら、セイヨウネギ、玉ねぎ、ニンニクをやや飴色になるまで炒めます。
  • 皮をむいて角切りにした人参を鍋に加えます。
  • ベジタブルブロスを加えたら、お好みで塩こしょうで味付けし、20分間煮ます。
  • 火から下ろしたらプードブロセッサーまたはブレンダーにかけてクリーム状にしてください。
  • 食べる前に再び温めてください。

キャベツ・トマト・セロリスープ

このスープの材料はとても健康的で脂肪燃焼効果があるだけでなく、お腹を満たすので、食間にお腹がすいてついついおやつを食べてしまうということがなくなります。

多めに作り小分けにして保存し、1週間を通じて食べるのがおすすめです。

材料

  • キャベツ 1/2個
  • 玉ねぎ 6個
  • トマト6個
  • セロリの茎 3本
  • ピーマン(大) 2−3個
  • 水またはベジタブルブロス(野菜だし)

作り方

  • キャベツをできるだけ小さく切ります。玉ねぎとトマトは角切りにします。
  • セロリとピーマンを細長くスライスします。
  • 野菜を琺瑯鍋またはお手持ちの鍋に入れたら、鍋の3/4まで、水またはベジタブルブロスを入れます。
  • 塩こしょうで味を整えたら、30分間または野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  • 火を止めたら冷めないうちにお召し上がりください。
  • 小分けにする場合は、食べる前に再び温めてください。

アスパラガススープ

アスパラガススープは一年中おいしく食べられます。そして皆さんが思っているよりもその風味が豊かでおいしいスープです。また低カロリーなのに満腹感のある減量効果のあるスープです。

寒い季節に減量を促進する材料を使ったぜひお試しいただきたいスープです。

材料

  • アスパラガス 一束
  • じゃがいも 1個
  • セイヨウネギ 1本
  • ベジタブルブロス(野菜だし) 1/2リットル
  • 塩こしょう

作り方

  • じゃがいもの皮をむいて小さめの角切りにします。塩をわずかに加えた水を入れた鍋にじゃがいもを入れて低温で茹でます。
  • みじん切りにしたセイヨウネギを鍋に入れます。
  • アスパラガスの根元を切り落として下処理をしたあと、スライスしてから鍋に加えます。
  • 水またはベジタブルブロスを加えたあと塩こしょうで味付けをして、すべての材料が柔らかくなるまで煮ます。
  • 火から下ろしたらプードブロセッサーまたはブレンダーに入れてクリーム状にします。
  • 食べる前に温めてください。

パンプキンスープ

味わい豊かな野菜であるカボチャは低カロリーで脂肪燃焼に効果的なスープです。作り方が簡単で、満腹感があり、栄養素が豊富なパンプキンスープをぜひお試しください。

 

材料

  • カボチャ 1個
  • ニンニク 1片
  • 水またはベジタブルブロス(野菜だし)
  • カッテージチーズ 大さじ1
  • オイル 少量
  • 塩こしょう

作り方

  • カボチャの皮をむいて角切りにします。ニンニクを半分に切ってからつぶします。
  • 鍋にオリーブオイルを少量入れたらニンニクを炒めます。
  • その後カボチャを加えてからスープに味付けをします。
  • 材料がすべて柔らかくなったら火からおろし、カッテージチーズと一緒に、ブレンダーまたはフードプロセッサーに入れてクリーム状にします。
  • 早速お試しください!

 

ブロッコリークリームスープ

ブロッコリーは多くの栄養素や成分が含まれた、低カロリーながら満腹感を与える優れた野菜です。今回のクリームスープレシピを始めとして、ブロッコリーのレシピは数えきれないほどあります。

材料

  • ブロッコリー (450g)
  • じゃがいも 1個
  • スキムミルク(またはお好みのミルクか生クリーム)1カップ
  • ベジタブルブロス(野菜だし) 2カップ
  • 塩こしょう

作り方

  • ブロッコリーを洗ったら、花蕾の部分を切り、少量の塩を入れて茹でます
  • じゃがいもの皮をむいたら角切りにし、ブロッコリーに加えます。
  • ブロッコリーとじゃがいもがゆであがったら水を切りブレンダーに入れます。
  • スキムミルクまたはクリームと、ベジタブルブロスを加えます。
  • お好みで味付けをしたらブレンダーにかけます。
  • クリーム状になったら鍋に戻して沸騰させます。
  • 必要に応じて水または牛乳を加えてお好みの固さにしてください。
あなたへおすすめ