ブロッコリースープの驚くべき効能

· 1月 27, 2017
食物繊維を豊富に含むブロッコリースープには、減量効果だけではなく、免疫システムを強化し腸の働きを良くする効果があります。

ブロッコリーは多くの食品の中でも特に、健康促進に効果があるといわれています。

そのブロッコリーの栄養素をおいしく手軽に摂取できるのが、本記事でご紹介するブロッコリースープです。

ブロッコリーはキャベツ、芽キャベツ、カブ、カリフラワーなどと同じアブラナ科の野菜です。

これらの野菜は、低カロリーでありながら、カルシウムを豊富に含み、ガンの予防に役立つ大切な栄養素が豊富に含まれています。

さらにブロッコリーは減量にもその効果を発揮しますので、体重を数キロ落としたいと考えている方は、今回ご紹介するブロッコリースープを食事に加え、効率よくダイエットを続けてください。

こちらの記事もご覧ください:ダイエットにぴったりのキャベツスープ

ビタミン

ブロッコリー

ブロッコリーには、ビタミンCが豊富に含まれていることが様々な研究からも明らかになっています。

タイム誌の記事内でも「私たちの健康維持に効果を発揮する10の野菜」としてブロッコリーが取りあげられました。

またビタミンC以外にも、 E、B6、そしてガンに効果があるとされるファイトケミカルであるスルフォラファンや、骨の成長や減量に効果を発揮するカルシウムが豊富に含まれています。

 

食物繊維

ブロッコリー2

ブロッコリーには、免疫システムを強化するグルタチオンをはじめとする抗酸化物質が多くが含まれています

食物繊維を多く含む食品は、消化に時間がかかり満腹感が持続するため、食物繊維を豊富に含むブロッコリーは減量に役立ちます。

また、食物繊維は便秘などの胃腸の問題を解消し、代謝と消化システムを正常に保ちます。

ブロッコリースープ

ブロッコリースープ

ブロッコリースープには満腹感を持続させる働きがあります。

低カロリーで、免疫システムを健康に保つブロッコリースープを食事に加えることで、さらに効率のよいダイエットになります。

人気のキャベツスープも減量効果はありますが、ブロッコリースープの効果はキャベツスープを超えるといわれています。

こちらもご覧ください:健康効果抜群!/ブロッコリーの素晴らしい効能8選

ブロッコリースープの効能

  • ビタミンC、E、βカロテン、フラボノイド、イソチオシアナートによる抗酸化作用があります。
  • ビタミンCが生成するコラーゲンにより、健康で美しい肌を維持すると同時に、ビタミンEが、皮膚の細胞膜を保護します。
  • ガンの予防に効果があります。ブロッコリーの栄養素ががん細胞の増殖を遅らせ、ガン治療薬の効果を向上させます。
  • ブロッコリーにはクレンズ効果とセルライトを予防する効果があります。ブロッコリーに含まれているセレニウムが肝臓でのエストロゲン代謝を改善します。
  • ブロッコリーは血液のpH値を正常に保つ働きのあるアルカリ性食品です。この働きにより病気から身体を保護します。ブロッコリースープには抗炎症物質が含まれており、消化機能を向上させ、消化性潰瘍や胃がんなどの予防効果があります。
  • カリウムと食物繊維が豊富で脂肪分が低いブロッコリーを食べると満腹効果が持続するため、心臓の健康維持や減量に効果があります。
  • 目の健康にもその効果を発揮します。ブロッコリーに含まれるルテインは、白内障などの加齢に伴って発生する退行性の疾患から目を保護します。

ブロッコリースープのレシピ

材料

  • ジャガイモ 2個
  • ブロッコリー 1個(太い茎の部分は除く)
  • 玉ねぎ 1/2個

作り方

  • ブロッコリーを洗い、ジャガイモの皮をむきます
  • 玉ねぎ、ブロッコリー、そしてジャガイモをみじん切りにします。
  • 少量の水に塩を入れたらその中にすべての野菜を入れて20分間茹でます。(水は入れすぎないようにしてください。水の中に流れ出す野菜の栄養素も使います)
  • 20分が経過したら、水を含むすべての材料を、ブレンダーかフードプロセッサーに入れ、ピューレ状にします。
  • お好みで味付けをしてください。
  • 必要に応じて、仕上げに少量のスキムミルクかプレーンヨーグルトを入れるのもおすすめです。
  • ピューレ前のブロッコリーをそのままの形で残して、スープの飾りに使うのもよいでしょう。