カルシウムをもっと吸収するための7つの習慣

2月 27, 2018
カルシウムをきちんと摂取するには、カルシウムが豊富な食べ物を食べることに加え、カルシウムの吸収を妨げることを行わないよう気をつけるべきでしょう。

カルシウムは健康を維持するためになくてはならない必須ミネラルの一つです。実際、体内で最も豊富なのです。

カルシウムは骨や歯の密度を高め、強化する物質として主に骨や歯にみられます。

また、血液や神経系にとっても重要なミネラルです。生きていく上で欠かすことのできない内蔵の動きに必要だからです。

心拍数、血液の詰まり、筋肉活動にも影響を与えることがわかっています。

問題は、カルシウムの能力が限定されることがあること、そして中にはきちんとカルシウムを吸収できていない人がいることです。その結果として、病気や健康トラブルなどを引き起こすことがあるでしょう。放っておくと生活の質を低下させることもあります。

ですが、ラッキーなことに、カルシウムの吸収率を上げ、欠乏症になるのを防ぐ方法があります。

あなたはきちんとカルシウムを摂取していますか?  カルシウムをもっと吸収するための7つの習慣を知っておきましょう。

1. カルシウムの摂取を増やす

牛乳

カルシウムを十分に吸収するには、まずカルシウムを含む食べ物を食べることが重要なのは明らかなことです。

性別や年齢、背の高さなどは様々ですが、一般的に1日あたり1,000mg摂取することが望ましいでしょう。

年配の人や妊娠中の女性に関して言えば、1,200mgまで増やしても良いでしょう。

天然のカルシウム源は以下のような食べ物です。

  • 乳製品
  • ブロッコリー
  • 大豆、大豆製品
  • ひよこ豆

2. ビタミンDを十分に摂る

体のカルシウム不足を引き起こす要因の一つにビタミンD欠乏症があります。

この必須栄養素、ビタミンDは日光を浴びることからも摂取することができるのですが、これは腸のカルシウム吸収を改善し、その使用と合成を容易にします。

日光浴をすることでビタミンDを摂取するのは良いことですが、紫外線による悪影響を受けないように注意しましょう。

また、ビタミンDは以下のような食べ物からも摂取できるでしょう。

  • 魚油
  • イワシ
  • 生の牛乳
  • マッシュルーム

3. 脂肪の摂取量を控える

ソーセージ

見逃しがちなことですが、脂肪を多く摂りすぎることは、カルシウムの吸収を防いでしまう要因になるのです。

揚げ物やソーセージを始め、飽和脂肪酸をたくさん含む食べ物をたくさん食べ続けているのであれば、カルシウムの摂取量を増やしても意味がありません。

4. タンパク質を適度に摂る

タンパク質はどのような食事にも欠かすことができません。また、カルシウムの吸収には特に必要な栄養です。

しかし、タンパク質は過剰に摂取せず、適量を守ることが大切です。過剰にタンパク質を摂取するとカルシウムの値を維持するには逆効果となり得るからです。

タンパク質を摂取するためには、以下のような食べ物を食べましょう。

  • 野菜
  • 鶏肉
  • 七面鳥
  • 脂肪の多い魚
  • ナッツ類
  • ナチュラルヨーグルト

5. 食品の調理方法に気をつける

サラダ

あなたは料理をする際、その方法に気を配っていますか?もしかするとどうでも良いことだと思っているかもしれませんが、調理方法によってカルシウムの摂取がしやすくなるか、そうでないかに大きな影響を与えるのです。

かなりの高温で調理をすると、特に水に溶けると、多くのミネラルが失われてしまう傾向にあります。

  • そのため、カルシウムの吸収率をあげたいのなら、弱い熱を加えること、そして最短に抑えることが大切です。
  • フルーツや生で食べられる野菜なら、できるだけ生のまま食べましょう。

6. 酸性食品は避ける

酸性食品を定期的に食べていると必須ミネラルの吸収率が悪くなり、中期的または長期的に渡り栄養の欠乏を引き起こすこともあります

カルシウム摂取に影響を与えないためにも、以下のような食品の消費量に気をつけましょう。

  • コーヒー
  • 砂糖
  • 炭酸飲料
  • インスタント食品
  • 缶詰食品
  • 薫製肉

7. 食生活にクロロフィルを含める

青汁

クロロフィルのサプリメントを食生活に取り入れると、カルシウムの吸収促進につながるでしょう。

クロロフィルに含まれる天然の化合物が代謝を上げ、ビタミンやミネラルが尿を通して失われるのを防ぎます。

あなたはカルシウムを十分に吸収できていますか?  体にとってカルシウムがどれほど大切かはお分かりいただけたかと思います。カルシウムをしっかりと吸収し、欠乏症になるのを予防しましょう。

あなたへおすすめ