健康な肝臓のための/ヒントと自然療法

· 2月 12, 2016
その複雑な機能のために、肝臓はいくつかの特定の病気にかかりやすくなっています。肝臓に良い食品を摂ることや、ハーブティーを飲むことは、肝臓のデトックスを促進します。

肝臓は皮膚に次いで、二番目に大きな人体の器官です。食べ物の消化と体のデトックスに不可欠であることに加えて、肝臓には500もの役割があります。基本的な役割の一つは血液のフィルターとしての働きで、健康な肝臓は毎分1リットルの血液を濾過します。肝臓はこのフィルター機能によって、ホルモン、薬品、化学物質、細菌、毒素などの物質を血液から取り除きます。

世界中でおよそ5億人が慢性ウイルス性肝炎に感染していると言われており、毎年100万人近くが、肝臓がん、または肝不全で亡くなっています。しかしこれらは、肝臓をケアし、適切に機能させるための食事によって予防し得るものです。ヘルシーな食事を摂り、できる限りアルコールの摂取を避け、肝炎を予防しましょう。

肝疾患、または肝臓と関連しているかもしれない症状

  • 黄疸、 シミ、赤くなった鼻、にきびなどの皮膚の症状。口の中がねばねばする、消化不良、吐き気、ガス、食べ物の消化が始まってから数時間に起こる悪寒など
  • 排泄不良、便秘または下痢、便の色の異常、腸けいれん、膨満感、肛門のかゆみ、寄生虫、脱塩、貧血、糖尿病、肥満または痩せすぎ、虫垂炎、睡眠障害
  • 暗色尿、右肋骨の下の痛み、頭痛、肝硬変、腫瘍、胆石、視野または聴覚の異常、脚のむくみ、リウマチ、動脈硬化、ホルモン平衡異常、月経中の不快感
  • 不妊、精神的不安定、慢性気管支炎、結核、出血傾向、蚊にさされやすい

肝臓を時々ケアすることはとても大切です。自然療法や食品で、肝臓の働きを助け、肝機能障害や肝疾患、感染症を予防しましょう。

肝臓の働きを助ける食事

ボルド

ボルド茶の飲み方

ボルドは肝臓を回復させ、ケアする植物として知られています。ボルドには胆汁や尿酸、胃液のの産生を促進するアルカロイドのボルディンが含まれており、肝臓がより効果的に機能するよう助けます。また、ボルドには殺菌作用と抗酸化作用、抗炎症作用もあります。ハーブティーとして飲むことができますし、健康食品店でサプリメントとしても販売されています。消化機能・肝臓の機能を促進するために、昼食と夕食の後にボルドのお茶を飲みましょう。また、夜は肝臓の機能が活性化するため、夕食後に飲むことで毒素がより効果的に排出されるようになります。ただし、妊娠中・授乳中など、ボルドの摂取を避けるべきケースもありますので、飲む際には医師に相談してください。

こちらの記事もご覧ください:肝臓の炎症を和らげる自然療法

ニンニク

ニンニクは肝臓をデトックスする最も優れた食品の一つです。ニンニクに含まれるセレンとアリシンは、毒素を排出する酵素を活性化させ、肝臓を健康に保ちます。ニンニクは料理に幅広く使えますので、肝臓の健康のために食べることを習慣付けましょう。

全粒の穀物

玄米

玄米や全粒シリアルには、ビタミンB複合体が豊富に含まれています。これは脂肪の燃焼や、肝臓の基本的な機能を促進したり、肝臓のうっ血を改善するなど、さまざまな形で作用することで肝臓の働きを助けます。精製された小麦粉で作られた食品を避け、代わりに全粒小麦を選ぶようにしましょう。

アブラナ科の野菜

この種類の野菜には、たばこの煙に含まれるニトロソアミンのような特定の毒素を中和する成分が含まれているため、肝臓をデトックスする効果があります。また、肝臓がデトックスに必要な酵素を生産するのを助ける、グルコシノレートという成分も含まれています。ブロッコリー、芽キャベツ、スプラウト、カリフラワー、キャベツなどが代表的なものです。

フルーツに含まれる抗酸化物質

タフツ大学の研究によると、抗酸化物質の含有量が高いフルーツは次のようなものです:

  • プラム
  • レーズン
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • ラズベリー
  • オレンジ
  • ピンクグレープフルーツ
  • メロン
  • りんご
  • 洋梨

こちらの記事もご覧ください:肝臓をきれいにするフルーツと野菜のスムージー4種

抗酸化物質は、デトックスの間に生成される高レベルのフリーラジカルから肝臓を守ります。前述のフルーツを進んで食事に取り入れるようにしましょう。

それでは、早速今日から肝臓のケアを始めましょう!