自家製レモンパイのレシピ

· 7月 13, 2015

簡単かつ美味しいレシピに挑戦してみたいなら、このレモンパイを見逃す手はありません。カロリーも少なく、さわやかで、さらに、健康に良い性質がいくつもあるため、家族みんなで食べていただけます。ご存知の通り、レモンにはおいしくて身体に良いことがたくさんあるのです。

ここでご紹介するレシピは、糖尿病にお悩みの方にもお楽しみいただけます。このレシピではステビアを使うため、ダイエット中の方や、糖分の摂取量を調整している方にも、ぜひともオススメしたいレシピです。今までで一番美味しいパイを食べる準備はできてますか? それでは、ご紹介しましょう。

 

レモンパイの栄養上のメリット

レモン

  • ビタミンCのおかげで、免疫力を高め病気を予防し、特に、風邪、インフルエンザ、うっ血、いびき、扁桃炎など、気管に関する病気に効果的です。
  • レモンは、抗酸化物質の供給源です。
  • レモンには、身体を微生物や薬の影響から守る解毒作用があります。
  • レモンには、カリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、ナトリウム、リンなど、ミネラルが豊富に含まれています。
  • また、レモンは、消化や特定の病気からの保護、そして代謝を良くするための基本となる、ビタミンB群を摂るためにとても役立ちます。
  • ここでご紹介するレモンパイは、砂糖を使用していないので、糖尿病の方やダイエット中の方にもぴったりです。

レモンパイのレシピ

レモン汁

材料

生地

  • 小麦粉 1.5カップ
  • バター 100グラム
  • ステビア粉末 小さじ半分
  • 卵黄 3つ
  • 冷水 大さじ3杯

レモンパイの中身

  • レモン汁 レモン5個分
  • ステビア粉末 小さじ半分
  • コーンスターチ 75グラム
  • 卵黄 6つ
  • 卵白 4つ
  • バター 45グラム
  • 冷たい牛乳 グラス半分
  • 砕いたクルミ 3個分

レモンパイの作り方

1.バターを容器に塗ります。こうすると、パイが容器にくっつきません。

2.次に、あらかじめオーブンを170度に温めておきます。

3.とても簡単に作れるパイ生地の準備を始めましょう。まず、ボールに小麦粉とバターを入れて混ぜます。こうするとパイ生地がきめ細かくなります。材料通りの量の小麦粉とバターを指で混ぜるだけで大丈夫です。

4.次に、ステビア、卵黄3つ、必要な量の水を加え、生地を均質にします。よく混ぜ、ボール状にしたらラップで覆い、冷蔵庫に15分おいておきます。

5.15分経ったら、容器に生地を広げながら、生地が完全に均質に混ざっていることを確認してください。容器の形に沿って押し広げますが、容器の端は最低でも2センチの高さがあるようにしてください。中身を入れるために、十分な高さが必要です。

6.生地を25分オーブンで焼いてください。

7.焼きあがったら、室温で冷ましておきましょう。

8.ここで、レモンパイの中身を作っていきましょう。簡単すぎるかもしれません。レモンを絞って、そこに小さじ半分のステビアを加えます。

9.ここで、お鍋でレモン汁を加熱して、沸騰させます。

10.グラス半分の冷たい牛乳に75グラムのコーンスターチを加えます。ダマにならないように良く混ぜます。ダマがなくなったら、これを沸騰したレモン汁の中に入れます。全体が濃厚になり、クリームの中にダマができなくなります。

11.もったりしてくるまでかき混ぜて、その後、卵黄とバターを加え、さらにかき混ぜます。

12.滑らかになったら、火から下ろし、室温で冷まします。

13.この美味しい中身を生地の中に流していき、さらに15分オーブンで焼きます。

14.ここで、メレンゲを作りましょう。卵白が固くなるまで混ぜます。準備ができたら、パイと一緒にお好きなようにメレンゲを盛り付けましょう。最後に、クルミを上に振りかけると、さらに美味しくなります。

15.黄金色になるまで、数分表面に焼き目をつけましょう。大きなお皿に盛り付ければ、簡単なのに美味しいパイの出来上がりです。