家でできる/歯のナチュラル・ホワイトニング法

12月 21, 2015
基本は口腔の衛生状態を保つこと。リンゴやニンジンといった野菜や果物を皮のまま食べると、歯垢の除去を助けてくれます。

食べ物の中に、歯を黄色に変色してしまうものがあることを知っている人は多いはず。現代人の食事には特に一般的にみられるもので、喫煙と共に歯の変色の原因となっています。このような場合、その場ですぐに効果の出る歯科医の専門的治療を受ければ、歯の自然な色を取り戻すことは可能です。しかし、家庭でも歯の色を取り戻せる方法がいくつかあります。ここで、試してみる価値アリなそんな方法をいくつかご紹介!

歯のシミには色々な程度があります。これは前述した通り、コーヒー、紅茶、色の濃い炭酸飲料を飲み続ける、そして特にタバコを吸うなどが原因で起こるものです。ただし、歯が生成される段階ですでに変色してしまっている場合もあり、この場合は家庭療法では色を取り除くことが不可能なので、歯科医に相談しましょう。

 

オレンジの皮

オレンジ皮

オレンジの皮の内側の部分には、歯のシミを取り除いてくれる成分が含まれています。オレンジの皮の白い部分の成分は、ビタミンC、繊維、ペクチンとリモネン。このリモネンが、歯のナチュラル・ホワイトニングの過程を助けてくれる優れものなのです。

使い方

使い方はとても簡単。オレンジを綺麗に洗って皮をむいたら、皮の白い部分で歯をこすります。30分経ったら普段のように歯を磨きましょう。

ただし、やりすぎには注意。週に一回、最高でも二回までにすること。

アロエ・ベラ

アロエベラ-500x300

アロエはとても効果的で安全な歯のホワイトニング法。透明な葉肉を少しずつ使います。これを毎日の歯磨きの時につけましょう。

重曹

重曹も歯のシミにはとても効果的。大さじ半の重曹に水を少し加えて、これで歯を磨くだけです。ただしここで注意したいのが、この方法は絶対に週一回以上行わないこと。重曹は研磨力が強く、あまり頻繁に使うとエナメル質を痛めてしまいます。

イチゴ

イチゴ

イチゴが歯石をとるのを助けてくれるって知ってましたか?イチゴを半分に切って、数分間、歯にこすりつけるだけ。イチゴには重曹に似た効果がある上、重曹ほどエナメル質へダメージはありません。さらに、体に悪いばい菌を取り除いてくれる特別な繊維が含まれていて、お口の清潔を保つのに最適なのです。

ここで注意!

ここで紹介した方法は、どれも「適度に」をお忘れなく! やりすぎると、回復不可能なダメージをエナメル質に与えてしまいます。あくまで慎重に、回数を守って行うことで、効果的かつ健康的なホワイトニングができるのです。やりすぎは絶対禁物!

最後に、セロリ、ニンジン、リンゴといった食材を頻繁に食べると、きれいで健康的、かつ強い歯を維持するのに役立ちます。これらは唾液の分泌を促してくれる食材で、この唾液が歯のシミを取り除くにとても大事なのです。そして、マウスウォッシュはもちろん、デンタルフロスを日常的に使うこともお忘れなく!

あなたへおすすめ