除毛クリームで正しく脱毛するための7つのステップ

手早く脱毛したいですか? 脱毛クリームは時間を節約できるように設計されていますが、望ましくない反応なく効果的な結果を得たいのであれば、正しいステップに従わなければなりません。
除毛クリームで正しく脱毛するための7つのステップ
Vanesa Evangelina Buffa

によって書かれ、確認されています。 歯医者 Vanesa Evangelina Buffa.

最後の更新: 25 6月, 2024

ワックス脱毛、レーザー脱毛、カミソリ、糸脱毛、パルスライト脱毛など、ムダ毛のない滑らかな肌を手に入れる方法はたくさんあります。脱毛クリームは、最も簡単で効果的、かつ短時間で痛みもなく、手軽に利用できる脱毛方法のひとつです。

ただし、この方法が効果的かつ安全であるためには、いくつか注意すべき点があることを知っておく必要があります。必要なことはすべてここで説明します!

除毛クリームはどのように作用するのでしょうか?

除毛クリームは、毛と化学反応を起こす成分を含む化粧品です。主な効果は、毛を構成するケラチンの硫黄結合を切断することです。これにより、簡単に脱毛することができます。

除毛クリームを使用すると、ワックス脱毛や糸脱毛のように毛根から毛を抜き取るのではなく、皮膚の表面のすぐ上で毛を処理します。クリームが反応し、それを除去すると、反応した毛を分離することになります。

この脱毛方法の効果は通常4日間持続します。効果が長続きしないのは、毛根を皮膚に残すという作用原理によるものです。

除毛クリームの正しい使い方

クリームを使った脱毛は簡単で、時間もかからず、痛みもありません。しかし、期待通りの結果を得るためには、また製品の成分が肌を傷めないようにするためには、正しく塗布しなければなりません。ここでは、その方法をご紹介します。

1. 適切な除毛クリームを選ぶ

クリームで脱毛を行う前に、自分に合った製品を見つけるためにじっくりと時間をかけて選ぶことが重要です。 さまざまな肌質や毛質、脱毛する部位に合わせて、市場には多くの選択肢があります。

除毛クリームを購入する際は、以下の点を考慮してくださ

  • お肌のタイプ。普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌のいずれであるか。
  • 脱毛したい部位(脚、顔、脇の下、ビキニラインなど)
  • 脱毛する毛のタイプ。普通、細い、太いのどれか。

また、特定の成分に対してアレルギーや過敏症があるかどうかを考慮することも重要です。その成分が製品に含まれているかどうかを確認してください。

除毛クリームには、乳液、ジェル、エアゾール、ロールオンなど、さまざまなタイプがあります。 最後の2つは通常、それほど汚れません。 一方、乳液とジェルは塗布する製品の濃度をより正確にコントロールできます。

脱毛クリームの中には、毛と反応すると腐った卵のような不快な臭いがするものもあります。強い香りが気になる場合は、香りのついたものを購入することもできます。

この記事もお読みいただけると幸いです:脱毛症の種類について学ぼう

2. 敏感肌テストを実行する

脱毛クリームを決めたら、初めて使用する場合は、必ずパッチテストを行ってください。これは、製品の成分がアレルギーや肌への好ましくない反応を引き起こさないことを確認するためのものです。

脱毛したい部分に少量のクリームを塗り、説明書に書かれている時間を待ってからクリームを落とします。24時間後に赤みやかゆみ、炎症などがなければ、その製品は安全に使用できるでしょう。

しかし、肌が赤くなったり、炎症を起こしたり、カサカサになったり、かゆくなったりした場合は、使用を中止してください。脱毛方法を変えるべきか、敏感肌用の別の種類の専用クリームを購入すべきか、専門家に相談してください。

3. ワックスを塗布する部位を確認し、肌を整えます。

脱毛する部分をよく確認し、切り傷、擦り傷、ヘルペス、炎症や日焼けによる肌の赤みがないことを確認することが重要です。これらの症状がある場合は、完全に治るまで使用を控えてください。

脱毛クリームを鼻孔、耳、眉毛、目元の皮膚に塗ってはいけません。また、性器、肛門、乳首にも塗ってはいけません。

脱毛クリームを塗る前に、肌が清潔で乾燥していることを確認してください。また、毛が長い場合は、脱毛をスムーズに行うために、あらかじめハサミで毛を短く整えておくとよいでしょう。

4.除毛クリームを塗る

女性が足にクリームを塗ります。
ワックス脱毛する部分に、クリームを厚く均一に塗ります。クリームで毛を完全に覆うようにしてください。

製品を正しく使用するには、メーカーの指示に従うことが不可欠です。一般的に、ワックス脱毛する部分にクリームを厚く均一に塗り、毛を完全に覆うようにします。

クリームを肌にこすりつけないようにしてください。クリームをまんべんなく塗ることを心がけてください。実際、作業がしやすいように、ヘラが付属している製品もあります。

重要なのは、クリームを毛の生え方とは逆の方向に塗ることです。そうすることで、クリームが毛にまんべんなく行き渡ります。作業が終わったら、すぐに手を洗ってください。

この記事が気に入りましたか? こちらもお読みください:顔のムダ毛を自然に処理する方法

5. 除毛クリームを放置します。

脱毛クリームが効果を発揮するには、数分間放置する必要があります。説明書に記載されている時間を守ってください。脱毛する部位によって異なりますが、3分から10分です。

クリームを推奨時間以上放置すると、肌にダメージを与える可能性があります。作用時間を長くすれば、よりよい結果が得られる、あるいは毛が伸びるのに時間がかかる、と考えるべきではありません。それどころか、火傷などの重度の怪我を負う可能性があります。

また、規定の時間前にクリームを落とさないでいると、すべての毛を処理しきれない危険性があります。念のため、タイマーや携帯電話のアラームをセットしておきましょう。

製品が効いている間は、その部分にヒリヒリした感覚があるのが普通です。しかし、火傷や炎症を感じた場合は、すぐにクリームを剥がし、医師に相談してください。

6.クリームと髪を取り除きます

指定の時間になったら、クリームを剥がす時間です。ヘラや濡らしたタオルを使って、毛の生える方向にやさしく動かします。クリームと肌から出てきた毛をすべて取り除くようにしてください。

7. 洗浄と保湿

脱毛クリームを落とした後は、ぬるま湯で洗い流して、クリームが残っていないことを確認してください。洗い流さないと、化学物質が作用し続け、火傷の原因となる可能性があります。

その後、肌をこすらずに優しく叩いて乾かします。最後に、乾燥や炎症を防ぐために保湿ローションやクリームを塗ります。

効果的かつ安全な脱毛のためのヒント

ここで説明した手順をすべて守れば、効果的に安全にムダ毛を処理することができます。しかし、副作用を避けるために、以下の追加のアドバイスにも注意することが重要です。

  • 製品の使用期限を確認してください。期限切れの製品は使用しないでください。
  • クリームを塗った後は手を洗い、使用中は目や顔に触れないようにしてください。
  • 脱毛クリームを塗った後は、72時間の間、同じ場所を剃ったり、脱毛クリームを再使用したりしないでください。
  • 脱毛クリームを塗った後は、24時間の間、日光浴、水泳、日焼け、制汗剤や香りのついた製品の使用は避けてください。
  • 敏感肌の方、ニキビ治療中の方、酒さ、湿疹、乾癬などの疾患をお持ちの方は、このタイプの脱毛を行わないでください。

こちらもお読みください:脱毛症の種類について学ぼう

毛嚢炎の予防

専門家によると、毛包炎は脱毛に伴う最も一般的な副作用のひとつです。これは、毛が生える構造である毛包の炎症です。

この炎症は小さな白い膿疱として現れます。 痒みや痛みを伴うこともあり、ひどい場合は瘢痕や腫れ物になることもあります。

一般的に、この症状は治療の必要なく自然に治ります。しかし、膿が持続し拡大するといったより複雑な状況もあり、その場合は抗生物質を使用する必要があります。

合併症を防ぐには、すでに述べたアドバイスに従うだけでなく、週に2~3回、定期的に肌を優しくピーリングしてください。また、ワックス脱毛の直後は日焼けをしないようにしてください。

数分で滑らかで輝く肌に

脱毛クリームを使ったワックス脱毛は、ほんの数分で滑らかでムダ毛のない肌を手に入れるのに最適な方法です。この記事でお伝えした手順とコツに従えば、自宅にいながらにして、効果的かつ痛みのない安全な脱毛を楽しむことができます。


引用された全ての情報源は、品質、信頼性、時代性、および妥当性を確保するために、私たちのチームによって綿密に審査されました。この記事の参考文献は、学術的または科学的に正確で信頼性があると考えられています。



このテキストは情報提供のみを目的としており、専門家との相談を代替するものではありません。疑問がある場合は、専門家に相談してください。