顔のムダ毛を自然に処理する方法

3月 11, 2018
繊細肌の方は、刺激の少ない方法で顔のムダ毛を処理する必要があります。ムダ毛の処理が終わったら必ず保湿クリームを塗ってください。

脱毛の方法はレーザー治療などもありますが、今回は自家製の自然療法を使った、最も効果的な方法をご紹介します。

顔のムダ毛の原因

顔にムダ毛や産毛があるのは一般的なことですが、通常よりも早い速度で毛が生えたり、濃くなることもあります。その原因は様々ですが、その一部を以下でご紹介します:

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 妊娠
  • 便秘薬(抗生物質、ステロイド)
  • 多発性嚢胞卵巣症候群(PCOS)
  • 遺伝

また原因が不明のまま、顔の毛が通常よりも長くまた濃くなることもあります。

顔の毛を自然に除去する方法

顔のムダ毛を処理する自然療法はたくさん存在するため、顔のムダ毛がいつもよりも成長したり濃くなっていると感じても、心配する必要はありません。

大切なのは忍耐力と、指示された方法を継続できるかどうかです。

パパイヤ

パパイヤ

南国フルーツであるパパイヤには、パパインをはじめとする有効な酵素が多く含まれているため、ムダ毛の成長を予防する効果があります。またパパイヤは、肌の角質を除去すると同時に、顔に生えるムダ毛を細く、目立たなくする効果があります。

繊細肌の方にもおすすめのパパイヤは、ターメリックを加えることでその効果が高まります。

材料

  • パパイヤの実 大さじ2  (20g)
  • ターメリックパウダー 小さじ1/2  (2g)

使用方法

  • 薄切りにしたパパイヤをブレンダーまたはフードプロセッサーでクリーム状にします。
  • ターメリックを加えたら、顔に塗ります。
  • 円を描くように塗ったら15分間そのままにします。
  • ぬるま湯で洗い流してください。
  • 週に2回行ってください。

こちらの記事もご覧ください:パパイヤを毎日食べることで得られる効能

重曹

今回の重曹を使う方法は夜間に行う必要がありますが、数日以内に顔のムダ毛を処理する効果があります。

材料

  • 水 1 カップ (250ml)
  • 重曹 小さじ1  (10g)

使用方法

  • 水を火にかけたら沸騰させます。
  • 重曹を加えてしっかりと混ぜた後、少なくとも15分以上冷まします。
  • 化粧用コットンを浸します。
  • 毛を除去したい場所にコットンを置きます。
  • 絆創膏などを貼って固定したらそのまま就寝します。
  • 翌朝目が覚めたら絆創膏を外し、保湿クリームを塗ってください。

大麦

大麦

大麦から作る粉は、小麦粉と同じような形状をしています。

今回ご紹介する方法を週に3回以上行うと、顔のムダ毛を効果的に取り除くことができます。

レモンを材料に使っているため、必ず夜間に行ってください。大麦の粉が見つからない時は、オートミール粉で代用できます。

材料

  • レモン果汁 1/2カップ (100ml)
  • 牛乳 1/2 カップ  (100ml)
  • 大麦の粉またはパウダー 大さじ1  (10g)

使用方法

  • レモンを絞りカップの中に入れます。
  • 温めた牛乳と大麦の粉を入れます。
  • しっかりと混ぜます。
  • 顔全体、特にムダ毛を処理したい場所に塗り、20分間そのままの状態を保ちましょう。
  • ぬるま湯で洗い流したら、保湿クリームで十分な水分補給をおこなってください。

ひよこ豆粉

ひよこ豆の粉にいくつかの材料を加えると、肌を若く柔らかく、そして清潔に保つ効果があります。

材料

  • ひよこ豆粉 1/2 カップ (100g)
  • ターメリック 小さじ1  (5g)
  • 牛乳 1/2 カップ (125ml)
  • ナチュラルヨーグルト 大さじ1  (乾燥肌の方のみ) (20g)

使用方法

  • ひよこ豆の粉を容器に入れます。
  • ターメリックと牛乳を加えます。
  • しっかりと混ぜたらヨーグルトを加えます。(ヨーグルトは乾燥肌の方のみ)
  • ペースト状になったら、毛を除去したい部分に塗ってください。
  • 30分間そのままの状態を保った後、毛の生えている方向と逆に向かって円を描くように優しくマッサージをします。
  • ぬるま湯で洗った後、お好みで保湿クリームを塗ってください。

ネトル

ネトル茶

ネトルには薬用成分や美容に効果のある成分が含まれています。今回ご紹介するネトルオイルは、肌を若く健康に保つ効果があります。

材料

  • ネトルの種 4つ
  • オリーブオイルまたはひまわりオイル1/2 カップ (100ml)

使用方法

  • ネトルの種を、きれいに洗って乾燥させたガラス製の密封容器の中に入れます。
  • どちらかのオイルを加えて密封します。
  • 暗く暖かい場所に15日間入れて、成分を浸透させます。
  • 混合物などが浮いていたら濾します。
  • 化粧用コットンまたはカーゼを使って毎晩顔に塗ってください。
  • 30分間そのままの状態で肌に吸収させたら、ぬるま湯と中性石鹸を使って洗い流します。

こちらの記事もご参考に:重い生理の症状を緩和してくれるネトルの使い方

砂糖

砂糖は、肌の健康維持や肌ケアによく使われる成分です。角質除去効果のある砂糖ですが、敏感肌の人はヒリヒリしたりかぶれる恐れがあるため、おすすめできません。

敏感肌ではない方で顔のムダ毛を処理したいと考えている人は、以下の方法をご覧ください。(必ず夜間に使用してください)

材料

  • 砂糖2 カップ (400g)
  • レモン果汁 1/4カップ (62ml)
  • 水 1 カップ (250ml)

使用方法

  • 水を火にかけたら砂糖を加えます。
  • レモン果汁を絞ったら、水と砂糖を混ぜたものの中に入れます。
  • 水が沸騰して蒸気が起こり始めるまで混ぜてください。
  • 火から下ろします。
  • 顔に塗りますが、毛が生えている部分すべてに塗ってください。
  • 角質除去効果があるので、たとえ除去する毛がなくても角質除去したい場合は塗ってください。
  • 毛の上に綿の布をおいて、強めに押さえます。
  • 毛が生えている方向と反対に、綿の布をはがします。
あなたへおすすめ