頭皮がヒリヒリする6つの原因

5月 12, 2019
髪の毛をぎゅっと結んでいるわけではないのにヒリヒリしたり、痛みがあったり、あるいは敏感になったりしていませんか?

頭を覆い守っている頭皮は、血管、皮膚、毛根、髪の毛によって構成されています。何層にもなっており、外からの衝撃や刺激への壁、または断熱材の役割を果たし、免疫システムを守っています。

ですが、頭皮は表面に出ている分、問題も起こしやすいようです。ここではその解決法をご紹介します。

 

頭皮が敏感になるのはなぜ?

抜け毛

頭皮には神経の末端や毛根が無数にあります。頭を守る役割があるとはいっても、実際はかなり繊細な部分なのです。

以下が頭皮が敏感になる原因です。

 

1.バランスの悪い食生活

バランスの悪い食生活を送っていると、ビタミンやミネラルが不足し、頭皮に十分な栄養分が届きません。

・敏感肌

・抜け毛

・ふけ

・皮膚炎

これらを避けるには、適切な食事を摂り、水もたっぷり飲みましょう。そうすると自然と頭皮が強くなります。

こちらもご覧ください 飽和脂肪酸を体外に排出する食品5選

2.刺激の強いシャンプー

頭皮が敏感になる主な原因にシャンプーがあります。シャンプーは、ベースに刺激の強い成分が使われており、それは頭皮を守っている層も傷つけます。

この層が傷つくと炎症が起こり、乾燥や痒みの原因となります。またシャンプーやソープ、水、薬品に含まれる化学薬品も原因となっている可能性もあります。

刺激の強い成分の入っていない、ナチュラルなお肌に優しいシャンプーを使うようにしましょう。清潔な髪の毛と健康な頭皮を作り上げます。

 

3.環境への露出

髪の毛

紫外線、雨、熱、風、大気汚染など、頭皮に刺激を与える環境はたくさんあります。帽子をかぶるなどすると良いでしょう。頭皮の健康を守るサポートになります。

 

4.ストレス

ストレスの多い生活は頭皮や髪の健康に影響を与えます。思いっきり息を吸い込んで、楽しいことをしましょう。頭皮に良いだけでなく、体がリラックスしますよ。

 

5.髪を結ばない

髪をとく

髪を結ぶと、もつれたり頭皮が傷む原因となります。抜け毛が増えたり、頭皮が敏感になったりします。

日常的に髪を結ぶのはやめて、特に夜など、頭皮を休ませてください。結ばず自然なままにしておくのがベストです。もし結んだりアップにする時は、少し緩めにしてください。

こちらもご覧ください 力強い髪の成長を促進する天然トリートメントの作り方

 

6.ドライヤーやストレートアイロン

出来るだけドライヤーやストレートアイロンは使わないようにしましょう。繰り返し使うのは頭皮に良くありません。代わりに熱を必要としないスタイリングクリームなどを使ってください。

 

7.その他のアドバイス

頭皮マッサージ

健康で強い頭皮を手に入れたいなら、天然オイルのパックや栄養分たっぷりりのパックをしましょう。以下がその例です。

アルガンオイル、ココナッツオイル、アボカドオイル、キャスターオイル

・ビタミンB7、E、Cを含むヘアパック

次のこともお勧めです。

1日に少なくとも8カップの水を飲みましょう。頭皮だけでなく体全体の健康に良いです。

定期的に頭皮のマッサージをしましょう。血行を良くし、ヒリヒリ感を和らげ、強い頭皮を作り上げます。

ご紹介したこと全て試してみたけど変わらないという方は、皮膚科を受診してください。原因を突き止め、適切な処置をしてくれるでしょう。