美肌を目指すコラーゲンペプチドについて学ぼう

コラーゲンペプチドは、肌の見た目を改善するのに役立つサプリメントであり、建康に良い他のさまざまな利点もあります。今回の記事では、コラーゲンペプチドはどのように作られるのかなどの情報を、専門家の意見とともに提供します。
美肌を目指すコラーゲンペプチドについて学ぼう

最後の更新: 29 11月, 2020

コラーゲンペプチドは、特定の動物の骨、皮膚、軟骨から作られるサプリメントで、主な機能は、コラーゲンというタンパク質の内因性合成を増やすことです。

コラーゲンペプチドは、栄養学的および生理学的な特性を持ち、私たちの肌、髪、骨、爪の健康を維持する上で重要な役割を果たしています。コラーゲンペプチドはどのように作られるのでしょうか? コラーゲンペプチドの効果はどんなものでしょうか?

体内でのコラーゲン合成

コラーゲンペプチドが体内でどのように作用するかをより深く理解するためには、コラーゲンの持つ生物への役割を理解することが重要です。この物質は、特に皮膚、関節、そして骨の結合組織と結合組織を構成するタンパク質の1つです。

コラーゲンの生物学的構造におけるその役割を考えると、多くの生物にとって最も豊富な分子の1つです。コラーゲンは私たちが摂取するアミノ酸によって合成されます。体内で吸収されると、コラーゲンを形成するために互いに接続するポリペプチドの3つの鎖を形成します。

しかしその豊富さにもかかわらず、時間の経過とともにコラーゲン繊維は損傷を受けて、その太さと耐性を失い、その結果、老化プロセスがスピードアップします。

美肌を目指すコラーゲンペプチドについて学ぼう  図解
コラーゲンは、皮膚、関節、骨に重要な役割を果たします。

コラーゲンペプチドの原料

コラーゲンペプチドを摂取することで、体内においてこのタンパク質がより合成されやすくなります。コラーゲンペプチドの原料はコラーゲンそのもので、魚、豚、牛の皮膚、軟骨、骨に含まれる物質を加水分解して作られます。

一般に、コラーゲンペプチドには、最小で2つ、最大で100のアミノ酸が含まれています。さらに、冷水によく溶解し、高濃度の溶液でもゲルを生成しません。

コラーゲンペプチドを摂取することの利点

Nutrients雑誌に掲載された研究は、コラーゲンペプチドが皮膚の水分補給としわの予防に関して効果的であることを明らかにしています。
専門家はまた、これらのペプチドの経口摂取が変形性関節症や骨粗鬆症などの病気の予防に役立つことも示唆しています。

コラーゲンペプチドの皮膚への働き

肌の老化とコラーゲンペプチドの摂取が正比例するという点からも、コラーゲンは化粧品業界でも大きな関心を集めています。そういった意味においても、研究者が短鎖ペプチドが生物学的に利用可能で生物活性があることを発見したことで、特定の利益を生み出すことが期待できます。

さらに、経口投与すると、皮膚の最深層に到達し、皮膚の細胞外マトリックスの成分の内因性産生を刺激して、前述の効果を発揮することができます。

科学研究からわかるコラーゲンペプチドについて

Nature Research Journalが発表した研究では、牛と人間のコラーゲンペプチドの類似性について説明しています。研究者によると、この類似性は、これらのサプリメントが皮膚の状態を改善するという重要な点を説明しています。

これは、ウシコラーゲンの加水分解により、ヒトコラーゲンのアミノ酸プロファイルに対応する一連のアミノ酸を特徴とするペプチドが生成されるためです。

さらに、Journal of Medicinal Foodに発表された科学的研究では、この類似性はブタコラーゲンでも発生することがわかりました。この研究によると、ブタペプチドはヒトコラーゲン合成を改善する可能性があることから、私たちの全身の皮膚を改善および修復するのに役立つと考えられるでしょう。

美肌を目指すコラーゲンペプチドについて学ぼう 顔への効果

牛と豚のコラーゲンペプチドは、ヒトのコラーゲン合成の改善にも役立つと考えられます。

効果を最大限に活用する方法

コラーゲンペプチドサプリメントの多くは、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、特にビタミンCやマグネシウムなどの他の物質も含んでいるため効果的です。これらの物質のおかげで、コラーゲンペプチドサプリメントは、肌の水分補給とハリに大きな効果をもたらすと考えられています。

コラーゲンペプチドに関して留意すべき点

コラーゲンペプチドは肌の見た目を大幅に改善するため、主に美容目的で使われています。さらに、他の物質と組み合わせると、効果がさらに高まる可能性があります。

加水分解コラーゲンの精緻化が起こることも注目に値しますが、これは骨と関節での抗炎症作用を発揮します。

最後に、コラーゲンは皮膚だけでなく、骨、髪、筋肉も構成することを覚えておくことが大切です。そして、適度な刺激は効果的だと考えられています。

こちらの記事もおすすめ
お肌の早期老化を防ぐ6つの習慣
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
お肌の早期老化を防ぐ6つの習慣

お肌の早期老化防止は今すぐにでも始められます。シワが増える前に、お手入れをして予防しましょう。早い段階から効果的な方法でお手入れする事が、シミ、シワなどのお肌の悩みの予防で一番大切な事です。そこで、今日は日々の生活に取り入れたい、お肌の健康を保つ6つの習慣をご紹介します。



  • Wu M, Cronin K, Crane JS. Biochemistry, Collagen Synthesis. [Updated 2020 May 4]. In: StatPearls [Internet]. Treasure Island (FL): StatPearls Publishing; 2020 Jan-. Available from: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK507709/
  • Gelse K, Pöschl E, Aigner T. Collagens–structure, function, and biosynthesis. Adv Drug Deliv Rev. 2003;55(12):1531-1546. doi:10.1016/j.addr.2003.08.002
  • Lugo JP., Saiyed ZM., Lane NE., Efficacy and tolerability of an undenatured type II collagen supplement in modulating knee osteoarthritis symptoms: a multicenter randomized, double blind, placebo controlled study. Nutr J, 2016.
  • Kirmse M, Oertzen-Hagemann V, de Marées M, Bloch W, Platen P. Prolonged Collagen Peptide Supplementation and Resistance Exercise Training Affects Body Composition in Recreationally Active Men. Nutrients. 2019;11(5):1154. Published 2019 May 23. doi:10.3390/nu11051154
  • A Collagen Supplement Improves Skin Hydration, Elasticity, Roughness, and Density: Results of a Randomized, Placebo-Controlled, Blind Study. Nutrients. 2019. 11(10): 2494.
  • Laing S, Bielfeldt S. A Dermonutrient Containing Special Collagen Peptides Improves Skin Structure and Function: A Randomized, Placebo-Controlled, Triple-Blind Trial Using Confocal Laser Scanning Microscopy on the Cosmetic Effects and Tolerance of a Drinkable Collagen Supplement. J M Food 2020. 23(2): 147-152.
  • Kim D, Chung H, Choi J, Sakai Y, Lee B. Oral Intake of Low-Molecular-Weight Collagen Peptide Improves Hydration, Elasticity, and Wrinkling in Human Skin: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Study. Nutrients. 2018; 10(7): 826.
  • Edgar S, Hopley B, Genovese L, Sibilla S, Laight. Effects of collagen-derived bioactive peptides and natural antioxidant compounds on proliferation and matrix protein synthesis by cultured normal human dermal fibroblasts. Sci Rep.2018;8:10474.