あなたの肌にコラーゲンを与えてくれる8つの食材

9月 10, 2018
コラーゲンを作るわけではありませんが、どのタイプのお茶でもコラーゲンの減少なら防いでくれます。

シワの無い、美しい肌を手に入れるためには、十分な栄養素を摂取することが欠かせませんが、その一つがコラーゲンです。

それに加えて、バランスのとれた食生活を起こることも大切です。

今回は、コラーゲンを含む食べ物とその生成を促進する食品を8種類紹介します。

コラーゲンをとることで、肌は若く、ハリを保ちます。また、この栄養素は関節にも良いと言われています。

健康的な肌

コラーゲンとは?

コラーゲンは最も大切なタンパク質の一つで、柔軟で弾力があり、肌や骨、筋肉、腱、そして関節に見られます。

私達の体は自然にコラーゲンを作りますが、時間の経過と共に、コラーゲンを作る力は弱くなっています。そんな時に、シワが現れたり、関節の炎症や骨の劣化が起こるのです。

その為、コラーゲンを含むものやコラーゲンの生成を促してくれるバランスのとれた食事を食べることはとても重要なのです。

コラーゲンが肌に与えること

コラーゲンは肌にハリや弾力を与えるのに役立つので、食事を通して体内に十分なコラーゲンを取り入れることが欠かせません。

  • 若い時は、コラーゲンは定期的に再生されるので肌にハリがあります。
  • 30歳を過ぎると、肌がたるみ、シワが出来るようになります。

コラーゲンを含む8つの食材

今回紹介する食材はコラーゲンが多いことで知られている、またはコラーゲンの生成を促進することで知られています。

1.ニンニク

ニンニク

薬用効果のある食品であるニンニクは、天然の抗生物質であるだけでなく、硫黄も多く含んでいます。

ニンニクに含まれる硫黄はデトックス作用があり、コラーゲンの形成に役立つと考えられています。

  • 効果的にニンニクの効果を得たいなら、そのまま食べる、またはサプリメント(カプセル)で摂取するようにしてください。

こちらもお読みください 自宅でニンニクを栽培する方法

2.玉ねぎ

玉ねぎ

玉ねぎはニンニクと同じ種類の野菜で、硫黄を含んでいます。

玉ねぎを食べることで、コラーゲンの生成を促し、血液の循環も良くしてくれるのです。

また、硫黄のおかげで、体の毒素を取り除いてくれます。

こちらもお読みください あまり知られていない玉ねぎの8つの効果

3.脂質の多い魚

脂の多い魚

脂の乗った魚はコラーゲンを多く含んでいませんが、リシンが豊富に含まれています。このアミノ酸はコラーゲンを形成する時に欠かせない基礎的な栄養なのです。

さらに、必須脂肪酸も多く含んでいるので、肌に栄養を与え、成長させてくれるのです。

  • 脂の多い魚の中でも大きな魚(サーモン、マグロ、カジキ)には重金属が含まれている可能性があります。
  • イワシやサバ、カタクチイワシなどの小さい魚を食べることをお勧めします。

4.肉

肉

コラーゲンは肉を丈夫にする栄養素、この丈夫な繊維が肉を噛みづらくしているのです。

お肉の中でも、牛肉や鶏肉、そしてターキーをお勧めします。足など、部位によってはたくさんのコラーゲンを含んでいるのです。

5.ガラスープ

ガラスープ

健康的でコラーゲンが豊富な食事を摂りたいなら、骨を使ったガラスープがお勧めです。

様々な文化に存在する伝統的なレシピで、肉(骨を含む)と野菜を弱火でじっくり長時間煮込む料理です。

この時間をかけた調理法によって、骨から栄養が抽出されるのです。

6.ベリー

ベリー

ブラックベリーやカラント、ブルーベリー、そしてイチゴなどの果物にはリコペンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。

この抗酸化物質は赤色の野菜にも見られ、コラーゲンの分泌を促進すると言われています。

7.乳製品

乳製品

牛乳やその他の乳製品には、多くのプロリンとリシンが入っています。そして、この2つのアミノ酸はコラーゲンの形成を促進してくれるのです。

しかし、栄養の吸収を高めるには、メインの食事とは別に摂取するのが良いでしょう。

8.お茶

お茶

お茶はには多くの健康効果があります。今回の記事では中でも、お茶の含むカテキンに焦点を当てましょう。

  • この成分は強力な抗酸化物質で、フリーラジカルと闘ってくれます。また、加齢と共に減少するコラーゲンの減少も防ぎます。

黒茶、紅茶、緑茶、そして白茶など、様々なバラエティから選ぶことが出来ます。