青リンゴの驚くべき効能8選

2月 23, 2017
甘みと酸味がぎゅっとつまった青リンゴが私たちの健康維持に役立つことがわかりました。今回は「1日1個のリンゴで医者いらず」といわれるリンゴ、特に青リンゴの驚くべき8つの効能をご紹介します。

シャキシャキとした歯ごたえと酸味のきいた風味が特徴的な青リンゴは、その味を楽しみながら体内に豊富な栄養素を提供する素晴らしい果物です。
リンゴが健康に良いのは皆さんご存知でしょうが、青リンゴには他のリンゴ以上の効能があります。

抗酸化物質を豊富に含む青リンゴはデトックスや減量をする際の食事に最適です。

リンゴとオートミールは相性が良いので朝食にお勧めです。また、リンゴのスライスをサラダに加えると、爽やかな酸味と風味をサラダに加えます。また、リンゴはいつでも手軽に食べられる空腹感を軽減する果物です。

青リンゴは他のリンゴほど甘くないから苦手だ、他のリンゴでいいじゃないかとお考えの方が今日から青リンゴを食べたくなるような8つの理由をご紹介します。

1.高繊維質

green-apple-2

リンゴの皮には繊維質が豊富に含まれています。リンゴジュースなどではなく、皮ごとそのまま食べることでお通じも良くなります。

リンゴに含まれる繊維質の働き:

  • 食物繊維とリンゴ酸が体内のバランスを整え、代謝を向上させる
  • リンゴに含まれる多糖とリグニンは腸内の健康維持に効果的

2.豊富に含まれるミネラル

青リンゴには、私たちの健康に必要なミネラルである鉄分が豊富に含まれています。血中酸素濃度を上昇させることで貧血を予防し、女性の特有の健康上の問題も解消します。

リンゴに含まれるミネラル:

  • 亜鉛
  • マンガン
  • カリウム

1日の終わりに疲れを感じたりやエネルギーがなくなったと感じるときは青リンゴがお勧めです。

3.減量効果

健康的に体重を減らしたいときは、青リンゴを1日1−2個食べましょう。また、減量のためにバランスのとれた食事を心がけている方はリンゴを食事に取り入れましょう。リンゴは体内で以下のような働きをします:

  • 血糖値を下げる
  • 満腹感を維持する
  • コレステロール値を下げる
  • お腹周りを簡単にサイズダウン

4.アンチエイジング効果

its-good-for-your-skin

肌の再生と活性化を促進する抗酸化物質を豊富に含む青リンゴには、肌を若く健康に保つ効果があります。

また青リンゴには肝臓の健康を維持する効果もあります。肝臓を健康に保つことは体全体の健康維持につながります。つまり、体の内側から健康になるため、それが外面にもにじみ出し、外見の美しさや加齢予防につながります。

5.糖尿病予防

青リンゴには糖尿病の予防効果だけではなく、糖尿病の症状の緩和にも効果があるといわれています。

青リンゴにはフルクトースと呼ばれる果糖が含まれているため、ほとんどの糖尿病食では青リンゴを推奨していませんが、青リンゴには血糖値をコントロールするペクチンと呼ばれる繊維質が含まれています。

1日の最初にシナモンをかけたリンゴを食べるのがお勧めです。甘いものを食べたい気持ちを抑えます。

6.代謝の向上

青リンゴに含まれる銅、鉄分、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが代謝を向上させます。

朝食を抜くと代謝が低下します。朝食を抜くのではなく、リンゴの入ったオートミールにホワイトティーを組み合わせるのが、健康維持と代謝の向上に効果的なお勧めの朝食です。

7.抗炎症作用

apple

青リンゴの皮には、リンパ球の一種で炎症を和らげる働きがあるT細胞をサポートする酵素が含まれています。また、青リンゴの皮に含まれるペクチンが感染症を撃退するビタミンやミネラルの供給源となります。関節症や関節炎でお悩みの方はリンゴを皮ごと食べましょう。

8.傷や怪我の治りがよくなる

青リンゴはビタミンKを増やすため、傷や怪我などの治りが良くなります。ビタミンKには止血剤としての役割もあるため、病気になったときや感染症を発症したときにビタミンKの値が下がります。

また歯茎から血が出やすい方にも青リンゴがお勧めです。

あなたへおすすめ