失敗しない家庭での貧血対策

9月 1, 2018

体が必要としているビタミンやミネラルを含んだスムージーを摂取することが貧血対策になるのを知っていましたか?今回は貧血用のスムージー3種類紹介したいと思います。

貧血は体の組織が必要とする酸素を運んでくれる健康的な赤血球が少ないことを意味します。その為、貧血になると疲労を感じやすくなってしまうのです。また、貧血には様々な形式があり、1つ1つに異なる原因が考えられ、一時的なものから慢性的なものまでその症状の深刻さも多種多様なのです。

ですので、症状は原因によって異なりますが、その中でも最も一般的な症状は以下のものが挙げられます。

  • 疲労
  • 脆弱
  • 顔が白く、または黄色くなる
  • 不整脈
  • 呼吸困難
  • めまいや混乱状態
  • 胸の痛み
  • 手足の冷え
  • 頭痛

まず、貧血というのは見逃しやすい症状を含んでいます。しかし、このような症状は悪化し、顕著になりやすい傾向があります。

原因

貧血は十分な赤血球を持っていないことでも起こります。また、次のような理由も可能性があると考えられています。

  • 体が十分な赤血球を生産していない
  • 外傷によって出血し、赤血球の生産が追いつかない
  • 体が赤血球を破壊している
  • 鉄分の欠如
  • ビタミンの欠如

基本的にこのような理由が考えられていますが、もしあなたの貧血がビタミン不足によるものであれば、適切な食事をすることで症状を予防、または改善することが出来るのです。

失敗しない貧血の家庭療法

パセリレモンジュース

パセリレモンジュース

鉄分不足は貧血を起こす原因の一つです。このジュースに含まれるレモンはビタミンCの素晴らしい供給源なので、体が鉄分を吸収するのを助けてくれます。そして、パセリは鉄分を含む食べ物なので、この2つの食材の組み合わせは貧血には最適と言えるでしょう。

材料

  • 水:250ml
  • パセリ:3束
  • レモン:2個

作り方

  • まず、絞ったレモンと他の材料をブレンダーに入れます。
  • よく混ざるまで3分間しっかり混ぜたら出来上がりです。
  • 20日間続けて飲むようにするのが推奨されています。

ニンジンとビーツのスムージー

ニンジンとビーツのスムージー

ニンジンは食物繊維と葉酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、そしてビタミンCをたくさん含んでいるだけでなく、ビタミンAや抗酸化物質も豊富です。また、ビーツに多く含まれる鉄分は、体内の酸素と栄養を運ぶのに役立つ血球成分である赤血球凝集素の生産に役立ちます。このようにこのスムージーも貧血を対処するのに素晴らしいコンビを兼ね備えているのです。

材料

作り方

  • ニンジンとビーツをよく洗い、ミキサーで混ぜる為に小さく切ります。
  • 全ての材料をミキサーに加えます。
  • 3から4分混ぜれば出来上がりです。
  • 連続で20日間毎日飲んでください。

レモンオレンジスムージー

オレンジはビタミンCが豊富で有名です。また、ビタミンAとB、そしてカルシウム、リン、マグネシウム、カリウムなどのミネラルもたっぷり詰まっています。ですので、オレンジを摂取することは免疫システムを強化するので感染症(風邪やインフルエンザを含む)を予防してくれます。

レモンはさらに多くのビタミンCと、ビタミンEやセレンを体に与えてくれます。また、この抗酸化物質は免疫システムだけでなく、細胞を酸化から保護してくれるのです。

材料

  • レモン:2個
  • オレンジ:2個
  • 水:500ml

作り方

  • 搾ったレモンと皮をむいたオレンジと水を数分、または滑らかになるまでミキサーで混ぜるだけで完成です。
  • 週に3回飲んでください。

鉄分はあなたの健康にとって非常に大切な栄養素です。酸素を臓器に運ぶという重要な役割である赤血球の生産を助けてくれるのです。このスムージーを飲めば、体が必要としているビタミンをすることを意味するので皆さんも是非試してください!

あなたへおすすめ