アニメーション映画トップ10

アニメーション映画は子供だけのものではありません。歴史上最高のアニメーション映画のこのリストを見て、ポップコーンを準備してください!
アニメーション映画トップ10

最後の更新: 07 2月, 2022

アニメーションはこれからも我々の心を掴むジャンルです。 100年以上前に始まって以来、アニメーション映画は飛躍的に進歩し、世界中で何千もの素晴らしい映画を誕生させてきました。子供であろうと大人であろうと、私たちは皆、お気に入りのアニメーション映画を持っています。この記事を読んで、ぜひ史上最高のアニメーション映画10本を見つけてください。

こちらもお読みください:絶対泣ける!恋愛映画ベスト6

最高のアニメーション映画トップ10

ここ数十年、技術の進歩のおかげで、視聴者を喜ばせ、驚かせ、考えさせるために、さまざまな種類のアニメーション技術を使用して何千もの映画が作成されてきました。しかし、それらのすべてが何年にもわたって同じ人気を保っているわけではありません。これが私たちが選んだ、現在最高と言えるアニメーション映画のトップ10です。あなたのお気に入りは入っていますか?

10.パーフェクトブルー(今敏、1997年)

このサイコスリラーアニメの傑作の1つと見なされており、ファンや批評家からも高い評価を得ています。この映画は、アイドル業界の問題を浮き彫りにし批判する作品です。

この映画は、日本の音楽グループの歌手であり、レコードの売り上げが低かったためにテレビシリーズに出演することになったミマの人生に焦点を当てています。しかし、物事がうまく運ばず、ミナは深い鬱病に陥り、彼女は自分の存在を再考するようになります。テレビシリーズが放送されると危機はますます大きくなり、彼女は自分が見られていることを意識するにつれ、フィクションと現実の生活を混同していきます。

9.リメンバー・ミー(リー・アンクリッチとエイドリアン・モリーナ、2017年)

メキシコの文化と民間伝承へのラブレターのような映画で、歌が先祖の記憶を生き生きとさせる力を持っている姿を描くドラマ映画です。この映画は、その年の最も収益性の高い映画の1つであり、アカデミー長編アニメ映画賞を受賞しました。

この映画は、1年のうち最も重要なメキシコの祝日の1つである死者の日に基づいています。不注意で死者の国に送られた12歳の少年ミゲルの物語です。ミゲルが偉大なミュージシャンになるために、曽祖父の助けを求めることで物語は始まります。

8.ハウルの動く城(宮崎駿、2004年)

この魔法のような映画は、平和主義、フェミニズム老人への敬意などをテーマとして扱っており、経験や困難を通して感情を明らかにしていくユニークで特別なキャラクターが描かれています。スタジオジブリの手によるアニメーション映画の歴史への偉大な貢献を果たした映画と言えます。

この映画は、20世紀の魔法と技術が支配する架空の土地を舞台にしています。主人公の若いソフィーが魔女の呪文の犠牲者となり、老婆の姿に変えられます。呪いを解くために、彼女は巨大な動く城に住む強力な魔法使いの助けを求めることにしました。

7.美女と野獣(ゲイリー・トルースデール、カーク・ワイズ、1991年)

ディズニーのプリンセスシリーズで最も人気のある作品の1つであるこの映画は、当時はまだ最優秀アニメーション映画部門が存在していなかったため、アカデミー作品賞にノミネートされた最初のアニメーション映画でした。米国で「最高のロマンチックな映画」の中で34位にランクされています

1756年に書かれた同名の小説に基づいて、巨大な野獣の城に閉じ込められてしまう運命の、知的な若い女性であるベルの物語を語っています。ベルは、その野獣が実は魔女に魔法で姿を変えられた王子であり、呪文を破るには本物の愛が必要であることに気づいていません。

6.ゴッホ 最期の手紙(ドロタ・コビエラとヒュー・ウェルチマン、2017年)

才能あふれる謎めいたヴィンセント・ヴァン・ゴッホの人生が、この見事な映画のテーマです。合計65,000フレームに及ぶこの映画は、世界中から115人以上のアーティストが参加し、油絵で作られています。ゴッホの絵画のスタイルに忠実に沿ったタッチを維持し、絵画と物語がスクリーン上で生き生きと映し出されます。

この映画はゴッホの芸術的キャリアへの深い賛辞であり、1890年の彼の悲劇的で孤独な死を取り巻く状況を書いています。度重なるうつ病とそれを乗り越えようとする姿から、耳を切り落として娼婦に贈ったという有名な事件まで、さまざまなエピソードが紹介されています。

5.千と千尋の神隠し(宮崎駿、2001年)

スタジオジブリの最高傑作の1つであり、史上2番目に高い興行収入を誇るアニメです。東洋の風景の自然と伝統的な民間伝承のシュールレアリスムと魔法を完璧に融合させた壮大でまばゆいばかりの作品。これは、長編アニメ映画部門でオスカーを受賞した唯一のアニメです。

運命の偶然、日本神話の精霊に支配された世界に無意識のうちに入った少女、荻野千尋の物語です。ストーリーの中で、彼女は強力な魔女湯婆婆が両親を豚に変えたことに気づきます。これが、彼女が正常の世界に戻ろうとするために働かなければならない理由です。

4.インサイド・ヘッド(ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン、2015年)

このピクサー映画は、人生と成熟の課題に直面し、自分の感情に対処しなければならない11歳の少女、ライリーの心の旅を描いた物です。前進するのを助けるために、喜び、悲しみ、怒り、恐れ、嫌悪などの感情の重要性を証明します。

物語は、人生を通して感じるありとあらゆる経験や感情が、自分の存在を構成する基本的なものであるという事実に焦点を当てています。アカデミー長編アニメ賞とゴールデングローブ賞を受賞し、2015年の最も収益性の高い映画の1つでした。

3.君の名は。 (新海誠、2016年)

この日本のアニメ映画は、歴史上3番目の売上高を記録したアニメです。現代性、愛、友情を中心に展開するストーリーになっています。高校生の宮水三葉は、願い事をした後、数百マイル離れた別のティーンエイジャーである立花瀧と、眠っている間に体が入れ替わります。

二人はメモを通してコミュニケーションを始め、自分たちの身に何が起こっているのかを理解しようとします。そうして、困難と距離にもかかわらず、恋愛関係を形成し始めるのです。大人も子供も楽しめる、美しい物語とビジュアルを兼ね備えた作品です。

2 .ライオンキング(ロブ・ミンコフとロジャー・アレーズ、1994年)

ディズニー作品で最も有名なアニメーション映画の1つであり、歴史上最も収益性の高い2Dアニメーション映画です。予算は4500万ドルで、世界中で9億6500万ドルを超える収益を上げました。また、サウンドトラックとオリジナル曲で2つのオスカーと2つのゴールデングローブ賞を受賞しています。

この映画はアフリカのサバンナを舞台にしており、王位継承者である幼いライオンのシンバの冒険を物語っています。彼の生活は、彼の叔父のスカーが、自分が権力を握るためにシンバに父殺しの濡れ衣を被せる日に一変します。シンバは亡命しなければなりませんが、彼はあきらめません。新しい友達の助けを借りて、彼は王国に戻って自分の正当な位を取り戻そうとしていきます。

1.火垂るの墓(高畑勲、1988年)

スタジオジブリの3作目の長編映画で、野坂昭如の同名小説が原作です。この本は、第二次世界大戦中の彼自身の経験を物語っています。スティーブン・スピルバーグの『シンドラーのリスト』やロマン・ポランスキーの『戦場のピアニスト』とともに、史上最高の戦争映画の1つと見なされています。

爆撃で母親を亡くし、紛争の最中に一人で生き残ることを余儀なくされた二人の若い兄と妹についての悲痛な話を通して、戦時中に何百万人もの大人と子供が直面した暴力的な現実を見せようとするこの映画は、史上最高のアニメーション映画の1つとして認められるに値します。

こちらもお読みください:テレビの画面を簡単にキレイにする方法

その他のおすすめ

歴史上最高のアニメーション映画の中には、見逃せない、価値ある名作がいくつかあります。有名な作品もあれば、独立系スタジオの作品もあり、私たちに世界を違った目で見させ、アニメーション映画の超現実的な不思議な雰囲気を楽しませてくれるのです。下記で、見るべきリストを完成させるための特選作品をいくつか紹介します。あなたのお気に入りはどれですか?

  • ペルセポリス(マルジャン・サトラピ、ヴィンセント・パロノー、2007年)
  • 映画聲の形(山田尚子、2016年)
  • 攻殻機動隊(押井守、1995年)
  • ウォーリー(アンドリュー・スタントン、2008年)
  • トイストーリー3 (リー・アンクリッチ、2010年)
  • ソウルフル・ワールド(ピート・ドクターとケンプ・パワーズ、2020年)
  • コララインとボタンの魔女(ヘンリー・セリック、2009年)
こちらの記事もおすすめです。
子どもを読書好きにするには
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
子どもを読書好きにするには

「どうしたら子どもが本を読みたがるの?」とお悩みでしょうか。結局のところ、読書はあらゆる年齢の人にとって健康的な趣味で、心を豊かにしてくれます。子どもにも同じことが言え、学習や娯楽として読書を楽しむことができます。また、読書は他の人と会って交流する機会も提供します。