お家で楽しもう!雨の日のアクティビティ

10月 5, 2019
雨が降ると、散歩や公園に行く予定が台無しになってしまいますが、家族と一緒に楽しむ貴重な時間になります。今回ご紹介する雨の日のアクティビティーを、家族みんなで楽しんでくださいね!

前から気になっていた景色の美しい公園や観光地にやってきたのに、到着したら土砂降りの雨が降っていたという経験はありませんか?

でも心配は無用です!

雨の日にも楽しむことができる、たくさんのアクティビティーがあります。

また週末に雨が降ると、子供達はエネルギーを持て余し家の中で大騒ぎをしてしまうこともあるでしょう。

雨が降った時、親である私たちに何ができるでしょうか?

まずは10秒間深呼吸をしてください。

そして創造力を働かせ、子供たちとお家で楽しく過ごしましょう!

雨が降ってイライラしそうな一日を、色鮮やかな楽しみに溢れた一日に変えることは、本当に可能でしょうか?

もちろんです!

雨の日のホームアクティビティ

楽しい時間を過ごすために必要なのは、創造力と楽しもうという心構えです。

雨の日は本当に最悪の日なのでしょうか?

雨はただの水なので、傘をさし長靴を履いて外に出れば、「雨の中で踊る」楽しみがあります。

そして雨の中のダンスが終わったら、室内に戻り温かいシャワーを浴びましょう。

その後は、家族で一緒にアクティビティが満載の楽しい一日を過ごしてください。

雨の日を有効に活用すれば、楽しさに溢れるとても快適な日になります。さらに、家族の絆が強化される素晴らしい機会になりますよ!

1. 最初の計画を活用

ハイキングの予定を立てていた時などは、頂上で食べようと思っていたお弁当があるかもしれませんね。

それを見ると腹が立ってしまうかもしれませんが、それは普通のことです。

ここは気持ちを入れ替えて、自宅のリビングルームでピクニックを楽しみませんか?

ハイキングの時に使う予定だったレジャーシートやブランケットを床に広げて、みんなでお弁当を食べましょう!

ビーチで過ごす予定だった場合は、お風呂やビニールプールに水を入れてお気に入りのおもちゃで遊んでください。

可能ならば泡風呂にするのも良いアイディアですね!

2. お絵かきや工作体験

雨の日の工作アクティビティ

お絵かきや塗り絵など、図画工作と呼ばれるものすべては、自宅で楽しく行うことができるアクティビティの一つです。

良いアイディアが思い浮かばない場合は、オンラインで検索してください。

家にある材料を使ってできる、好みと年齢に合う幅広いアイディアが見つかります。

アクティビティを決めたら、材料を揃えて、子供たちには色々な作業を分担させましょう。

絵を描く担当やハサミ切る担当のように、チームとして何かを作ることで楽しい時間を過ごすことができます。

また思春期に入った子供たちは、水彩画や自分の好きな絵を描くのも良いアイディアです。

どちらにしても、子供が自分の創造性を発揮して、アートで何かを表現するのがその目的です。

続きを読む:新しい依存症?ゲームがやめられない子供達について

3. ボードゲーム大会

昔から、家の中でやることといえばボードゲームが一般的ですが、予定が台無しになってしまった雨の日に、一日楽しめるほどの楽しいゲームが家にはなく、あったとしても、パズル、ウノ、トランプくらいかもしれません。

この場合は、チームワークを使うチャンスです。

年上の子供が、年下の子供たちに少し難しいゲームなどを教えて、ボードゲーム大会を開きましょう。

また、ゲームがない場合はみんなで手作りをするのも楽しいアクティビティの一つになります。

4. 即席パーティーを開催する

雨が降らなかったら、外出先に持って行く予定だったお弁当やおやつ、そして冷蔵庫にあるものを活用しましょう。

家族みんなには着替えてもらい、お気に入りの音楽をかけながら踊りましょう。

みんながDJやダンサーとしての役割を分担することで、楽しいパーティーが始まります。

5. お泊まり会ごっこ

お泊まり会ごっこ

ある程度の年齢になると、お泊まりが大好きな子供も増えるでしょう。

朝起きた時に、大雨が降っていてどこにも出かけることができないのであれば、子供たちをパジャマのまま着替えさせず、お泊まり会ごっこを始めましょう。

みんなで朝食の用意をして食べた後は、映画やゲームなど、パジャマを着たまま家の中で楽しむ方法です。

6. 本の読み聞かせ

ポップコーンを作ったらストーリータイムの始まりです。

自分が覚えているお話や、自分で作ったお話をみんなに話すのもよいですし、本を読むだけでもいいでしょう。

また、何人かがそれぞれの役になりきって読み聞かせをするのも楽しい方法です。

読書は、子供たちの想像力を刺激する素晴らしい方法です。

声に出して本を読む時、声の強弱のつけかたや読解力などの練習にもなります。

まだ文字を読むことができない年齢の子供の場合は、両親や年上の兄弟姉妹が読んでくれるお話を聞くのは、とても楽しい時間です。

こちらもお楽しみください:写真をおしゃれに飾る方法12

7. 科学実験

科学に興味のある子供とは、工作やお絵かきではなく実験を行いましょう。

科学実験は、子どもたちが楽しみながら学ぶことができるため、とても楽しい方法です。

子供たちには好きな科学者に変身してもらいましょう。中には、フィクションに出てくる「悪者の科学者」になりきる子供もいるかもしれません。

そして子供が科学者になりきっている間に、必要な材料を集めましょう。

子供の年齢に適した実験をインターネットなどで検索をして、簡単な説明をしながら実験を開始します。

実験が子供の年齢に適していることを確認したあとは、各実験で科学についての理解を深めることができるこの機会をお楽しみください。

8. 自宅で運動

雨の日のヨガアクティビティ

健康効果がある運動は、実は雨の日に行うのに最適なアクティビティの一つです。

大人にも子供にも多くの利点があるだけでなく、楽しい時間を過ごすことができます。

ほとんどの場合、家の中に運動器具などはありません。親子で創造的なアイディアを出しあいましょう。

おすすめなのはヨガやズンバです。

子供と運動用の服に着替えたら、家族で選んだお気に入りの運動をみんなで行いましょう。

また、音楽をかけて思いっきりダンスをするのもいい運動になりますし、子供の有り余った体力を発散させる良い方法です。

9. 雨の静けさを利用する

忙しい毎日を送る現代人は、常に急いでいることが多く、ゆっくりと座って好きな人や家族の話に耳を傾ける時間が少ないのではないでしょうか?

そのため、雨が降る音を聴きながら、心をリラックスさせ、大切な家族との会話を楽しみましょう。

改めて座って話をするのが照れ臭い場合は、ちょっとした料理を一緒に作るのはいかがですか?

料理を作りながら会話が弾み、出来上がった後もそのまま美味しく食べながら会話を続けることができるでしょう。

10.雨がやんだら

途中で雨が止んだ場合は、当初の予定を別の視点から検討してください。

たとえば、海に遊びに行く予定だったならば、近い距離なら雨が止んでから海に行き、夕日や美しい虹を眺めることもできるでしょう。

遠くに行く時間が残っていない場合は、長靴を履いて水たまりで遊ぶのも良いでしょう。

家族と過ごす一日なら、雨が降っても退屈することなく楽しい時間を過ごすことができますよ!

  • Garaigordobil, Maite. “Programa Juego 10-12 años. Juegos cooperativos y creativos para grupos de niños de 10 a 12 años.” Madrid. Pirámide (2004).
  • Larraz, Alfredo. “El acondicionamiento de zonas de juego para niños.” Apunts de Educación Física y Deportiva 13 (1988): 10-18.
  • Víllora, Pedro Manuel. “Juego de niños.” Cuadernos del Ateneo22 (2006): 80-83.