プレティーンにおすすめの課外活動

9月 9, 2019
本記事では、ティーンエイジャーになる前の段階である「プレティーン」が、多くの恩恵を受けることができる課外活動のいくつかをご紹介します。

プレティーンとは、ティーンエイジャーになる前の若者を指します。

この世代は「子供向け」の活動はやりたくないけれど、ティーンエイジャーほど成長していません。

プレティーンと呼ばれる世代に最適な課外活動は何でしょうか?

本記事ではいくつかのアイディアをご紹介します。

プレティーン世代

プレティーンと呼ばれる思春期前の段階がいつから始まるかを定義するのは簡単ではありません。

生理学的な成熟度には個人差があるというのもその理由の一つです。

そのため、はっきりとした定義はありませんが、大まかにいうと、10歳~13歳の間がプレティーンだと考えられます。

読書 プレティーンにおすすめの課外活動

思春期の前段階では、子供の態度などに変化を与える生理学的および心理学的なプロセスが始まります。

思春期の前段階は、思春期へと移行する前の重要なステップであり、小児期の終わりを意味します。

また、思春期と小児期の中間段階ということで、混乱や新しい発見に満ちた時期です。

プレティーンの時期の特徴をいくつかご紹介しましょう:

  • プレティーンの多くは、子供のような行動をする一方で、その後の思春期により際立つ自主性を模索し始めます。
  • 心理的な観点から見ると、自分のアイデンティティーをソーシャルネットワーク内で見つけようとし始めます。
  • 自主性を求める過程において、家族以外の意見を聞くことが多くなります。小児期は家族が子供の価値観のすべての中心でしたが、徐々に家族以外にも意見などを求めるようになります。
  • 身体的な変化が顕著に現れます。

プレティーン向けの課外活動

若者向けの課外活動を選ぶ際には、前述の変化を念頭に置いた以下のような目的を持つ活動がおすすめです。

  • 社交性と相互作用の能力を高める
  • 人格形成をサポートする
  • 思春期および成人期に不可欠な価値感を促進する
  • 身体的および精神的な自己認識の正しい発達をサポートする
  • プレティーンを圧倒しないもの

上記の点をふまえた具体的なアクティビティーをご紹介します。

チームスポーツ

身体を動かす運動という利点に加えて、スポーツにはプレティーンにとって理想的とされる様々な効果があります

この段階に理想的な他の利点があります。

  • ストレス解消に役立つ
  • 制限や限界について理解し、自ら設定できる
  • ルールを尊重することの大切さを学ぶ
  • 自分の体をより理解するのを助ける
  • 改善することの大切さと精神を学び自尊心を高める
  • チームメイトとの共通の目標を追求し、協力することを学ぶ

このような理由から、チームスポーツを課外活動として実践することをお勧めします。

サッカー、バスケットボール、バレーボールなどがその良い例です。

また個人スポーツにも多くの利点があり、武道、体操、水泳、陸上競技などがお勧めです。

こちらもご参考に:運動を始めるべき8つの理由

知的活動

スポーツなどの身体活動が苦手なプレティーンには、知的な活動をお勧めします。短期または長期的に良い効果を与えます。

これらの活動は知的な発達を促進します。これらの活動は個人活動ですが、人との関わりやグループの中で自分を発見することもあるでしょう。

これらの知的活動を行うことで、他者との社会的なつながりを学び実践します。

こちらもご参考に:思春期における5つの子育てアドバイス

芸術的活動

音楽 プレティーンにおすすめの課外活動

身体的な活動と知的活動に加えて、芸術的な活動は、もう一つの知的活動です。

利益や結果にばかりコントロールされている世界の中で、芸術の存在を忘れがちです。

しかし、プレティーンの芸術的な側面を刺激する活動は、この時期にお勧めです。

芸術活動には、健康的な利点もあります。

芸術とは自己表現の一つであり、自分をより理解し、表現力、想像力、そして創造性を促進する活動の一つです。

芸術的な力を促進するクラスや活動をご紹介します:

  • 陶芸
  • 海外
  • クリエイティブライティング(文芸)
  • 彫刻
  • 演劇
  • 図画工作
  • 縫い物
  • 料理

芸術的な活動が、プレティーンにもたらす恩恵をご紹介します:

  • 芸術的な表現を通してストレスを解消する
  • 自尊心を高める
  • 感覚を研ぎ澄ます
  • 集中力を高める
  • 芸術的な表現を通して自己認識を促進する

まとめ

プレティーンにお勧めの課外活動は多く、この時期は世界と自分の関係を見つめ、自分の将来に向けての活動を開始する時期でもあります。

プレティーンの希望に耳を傾け、彼らに何か強要することなく、それぞれの活動の利点を話し合い、どの活動を行うのか子供が自分で決定するようにサポートしてください。

最後に、これらは「課外」活動であり、ストレスのない楽しい時間が過ごせることが何より大切なことをお忘れなく。

  • Prieto, M. (2018). Jugar al ajedrez: 5 beneficios para tu cerebro. Retrieved May 21, 2019, from https://lamenteesmaravillosa.com/jugar-al-ajedrez-5-beneficios-para-tu-cerebro/
  • Botello, N. (2018). Beneficios psicológicos del deporte en los niños. Retrieved May 21, 2019, from https://eresmama.com/beneficios-psicologicos-del-deporte-en-los-ninos/