テレビの画面を簡単にキレイにする方法

7月 13, 2019
テレビの画面をキレイにしよう! そう思い立ったらまず、どのような素材で画面が作られているかを考えることが大切です。自己判断で洗浄剤を使うとうっかりとダメージを与えてしまうかもしれません!

せっかくキレイな映像を楽しんでいたのに、ふとした拍子に画面の汚れが気になってしまった……そんな経験はありませんか?

テレビやコンピューターの画面をキレイにすることは面倒なことだと感じる人がいるかもしれません。壊してしまわないか心配な人もいるでしょう。ですが、ダメージを与えずに安全に掃除する方法を知っていれば、簡単にキレイにできますよ。

テレビやコンピューターの汚れは、起動している時には目立たないものです。ですが、1週間に1度は埃や汚れを拭き取ることが大切です。こまめに拭き取っていれば、汚れがこびりついて取れないなんてこともありませんし、専用洗浄剤などを使わずともキレイにできるでしょう。

テレビの画面を簡単にキレイにする方法

テレビを観る女性

テレビの画面をキレイにする方法は以下です。

乾いた方法

  • 掃除をする前にテレビのプラグを抜きます。安全第一です。
  • テレビの取り扱い説明書をよく読み、どのような物を使って掃除が可能なのかを知ります。
  • 表面の埃を拭き取るには、マイクロファイバーの布が良いでしょう。マイクロファイバーで拭くと、拭いた後が残りません。テレビ購入時の箱に画面拭き用の布がセットしてされている場合もあるでしょう。
  • 普通の布や紙は使わないでください。硬い素材ですので、プラズマやLED、LCDテレビの画面が簡単に傷ついてしまうでしょう。

濡れた方法

  • ガラスの画面の古いタイプのテレビを今でもお使いなら、ガラスクリーナーを付けたマイクロファイバーの布で簡単に画面をキレイにすることができるでしょう。
  • 画面に液体をスプレーするのは止めましょう。まずは乾いた布で拭くのが理想です。必ず必要というわけでないなら、できる限り濡らさないようにします。
  • 現代式のテレビの場合は、蒸留水が推奨されることが多いでしょう。また、アルコールや研磨剤など有害な化学物質を含む洗浄剤は使わないでください。気付かぬうちに画面にダメージを与えるかもしれません。
  • キッチンにテレビがある方は、蒸気や煙、油などで汚くなるでしょう。このような難しい汚れには、マイクロファイバーの布を使います。酢を少しだけスプレーしたマイクロファイバーの布で拭き取りましょう。
  • 掃除をする際は、画面を強く押してはいけません。表面は気をつけて掃除しましょう。かつてのテレビに使われていたガラスよりもずっとデリケートな素材が使われているからです。
  • 画面が乾くまで、優しく横に向かって拭きましょう。
  • 最後に、テレビの台部分も確認します。少し拭くだけで十分です。テレビの近くにテレビ掃除用の布を用意しておくと、気がついたときに拭けて良いですね。

 

こちらも合わせてどうぞ:子どもとテクノロジー依存

 

テレビは気をつけて掃除しましょう

テレビをつける女性

テレビはかなりの変化を遂げました。テクノロジーが進んだおかげで、高品質な画面を取り入れることができるようになったのです。美しい画質で詳細にわたってはっきりと見えますので、テレビや映画をより楽しめるようになったのです。これらのテレビは、様々な素材で製造されていますが、LED、LCD、プラズマが突出しています。古いタイプのテレビはほぼ消滅しました。新しいテレビには、もうガラスは主要素材として使われていないのです。

現代のテレビの画面は繊細で、以前とは違うケアが必要です。また、デジタルのものがほとんどですので、より頻繁にキレイに掃除をしなくてはいけないでしょう。そのため、さらに美しい画面を楽しむためには、今日ご紹介したコツを取り入れることが大切でしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:目の健康のためのエクササイズ4種

 

最後になりましたが、今日ご紹介したコツは、テレビだけでなく、コンピューター、スマホ、タブレットなどの画面にも使えますので、ぜひ試してみてくださいね。