目の健康のためのエクササイズ4種

12 5月, 2019
目の健康について真剣に考えていますか?  私たちは、ふつう運動について考える時に目の運動のことまでは考えません。実は、目のエクササイズを行うと様々なメリットがあります。

目の健康を促進するいくつかのエクササイズがあります。充血することはありますか? 目を傷つけてしまったことはありませんか? 目にプレッシャーを感じることはありますか? 特にパソコンを使って働く人はこうした症状に悩まされがちです。

視力を損なうことなく、目の健康状態を改善したいなら、目のエクササイズを行いましょう。これらのエクササイズは、簡単で、どこでも行うことができ、毎日の習慣として行うことで素晴らしい効果を発揮します。

目のエクササイズ

この記事では、私たちにとって大切な目の健康を促進するための4つのエクササイズをご紹介します。エクササイズは4種類ですが、様々なバリエーションをあるため、より完璧な運動をすることができます。

1、瞬き

疲れ目 目のエクササイズ

パソコンを使って仕事をする方は、目の健康のために瞬きをすることが重要です。「瞬きなんて、いつもやってる!」と思うかもしれませんが、実はそれだけでは十分でないことがあります。

パソコンの前に座って作業をするには、大きな集中力が必要です。他の状況下ではあまり起こらないような、無意識のうちに長時間瞬きをしないという状態になります。では、どうすれば良いのでしょうか?

・速く瞬きをする:休憩時間に、瞬きを速くしてみて下さい。そうするとあなたの目を自然に潤わせますこれを行う時に、目薬を使う必要はありません。

・瞬きをゆっくりと行う:この運動は目の緊張を緩和するのに効果的です。目を閉じて、数秒間そのままにしておきます。そして、目を開くことを繰り返します。

知っていましたか?

充血の原因と簡単な治療法

2、目に圧力をかける

子供の時に、目を押して、星が見えるようになるのを試したことはありませんか? 実は、目に優しく圧力をかけると、良い効果があることがあるのです。目を酷使した職場での1日の後、これを行うと目の緊張をほぐして、リラックスさせることができます。

どうやってやれば良いのでしょうか? ここに、目をリラックスさせて、緊張をほぐす2種類のエクササイズをご紹介します。

・手のひらで目を優しく押さえる:優しく圧力をかけながら、目の上に手のひらをのせます。最初に手のひらを擦って温めてから、2分間目を押さえて下さい。

・目を指で押す:小さい頃に行ったように、目の上に指を置いて、数秒間押して下さい。そして、リラックスし、また行って下さい。

3、目を動かす

目 目のエクササイズ

目を動かすことは、目の健康のために効果的な運動の一つです。常に目は動いていますが、特に良い効果を得るには、特定の方法で行う必要があります。

これを行うと、目を緊張から解放し、リラックスさせることができます。

・上下に動かす:最初の運動は、上を見て、下を見るというものです。難しい場合は、ゆっくりと行って下さい。

・左右に動かす:最初の運動と似ていますが、まず右を見てから、左を見ます。

目を力で動かしているように、これらの運動を行うといくらか目にプレッシャーを感じるはずですが、それは良いことです。目の緊張を解放してくれるため、エクササイズを終えると目がスッキリするはずです。

この記事もお読み下さい:

視力を保つ10の食べ物

4、近くを見て、遠くを見る

最後の目のエクササイズは、目の焦点に関するものです。このエクササイズは、仕事で目が疲れているという人だけでなく、特に近視または遠視で悩んでいる人におすすめです。

・遠くに目の焦点を合わせる:遠くにあるもの、遠くにいる人などなんでも良いので、できるだけ遠くに焦点を合わせて下さい。そして、目の焦点を最初にスタートしたところに戻します。

・近くのものに焦点を合わせる:特に何に焦点を当てるでもなく周りを見回してから、何か近くのものを集中して見ましょう。ホコリ、小さな蟻、爪など何でも良いです。

これらのエクササイズは、目の緊張をほぐし、視力を強化して、必要な時に目をリラックスさせるのに役立ちます。

エクササイズを組み合わせて習慣として取り入れられるようにし、仕事の休憩時間などに行いましょう。素晴らしい効果が実感できるはずです。

  • Arif, K. y Alam, MJ. (2016). Síndrome de visión por computadora. Revista de Faridpur Medical College , 10 (1), 33- 35. https://doi.org/10.3329/fmcj.v10i1.27923
  • Dharani, A., Dhivyabharathi, S., Divya, K., Ellappan, L., Gayathri, A. y Deepa, R. (2019). Ejercicios oftálmicos sobre miopía. Asian Journal of Nursing Education and Research, 9 (1), 43. https://doi.org/10.5958/2349-2996.2019.00008.
  • Pooja J. Shah, Dr. M. Sangeetha. (2019). Efectos del masaje facial, de cuello y de los ejercicios oculares tradicionales chinos junto con los ejercicios faciales y oculares sobre la agudeza visual y la insuficiencia de convergencia entre los adultos jóvenes con miopía baja. Revista internacional de investigación y ciencias de la salud (IJHSR). https://www.ijhsr.org/IJHSR_Vol.9_Issue.5_May2019/IJHSR_Abstract.020.html
  • Rawstron, JA, Burley, CD y Elder, MJ (2005). Una revisión sistemática de la aplicabilidad y eficacia de los ejercicios oculares. Revista de Oftalmología Pediátrica y Estrabismo, 42 (2), 82–88. https://doi.org/10.3928/01913913-20050301-02
  • Shende, VS. (2013). Efecto de varias técnicas de ejercicio ocular junto con Pranayama en el tiempo de reacción visual: un estudio de casos y controles. Revista de investigación clínica y diagnóstica. https://doi.org/10.7860/jcdr/2013/6324.3338