目の感染症を治す5つの自然療法

1月 15, 2018
ジャスミンの花のエキスは、その抗菌成分や抗炎症成分により、目の感染症を治す最高の自然療法と言われています。

私たちの目はよく感染症を患ってしまいます。目の内側やまぶたから炎症を起こしてしまうことがよくあります。

目の感染症はよく起こる症状で、炎症反応を起こしてしまうウィルスやバクテリア、細菌の増殖が原因です。

症状としては、継続的なかゆみ、刺激感があり、通常は赤身や乾燥、視界の悪さを伴います。

繰り返し起こったり、すぐに治らないものではありませんが、より大がかりな治療が必要になるような状態を避けるために注意を払うことが重要です。

幸いにも、従来の抗生物質に加え、副作用なく回復を早める自然療法があります。

この記事では、5つの自然療法をご紹介します。目の感染症を起こしたときにはぜひお試しください。

自宅でできる5つの自然療法

1.亜麻仁

フラックスシード

消化作用や利尿作用で知られる亜麻仁は、目の感染症の症状を抑える抗炎症成分も含んでいます。

うるおいを与える成分が目を自然になめらかにし、まぶたを浄化するのを助けます。

材料

  • 亜麻仁 大さじ1 (10 g)
  • 水 1カップ (200 ml)

作り方

  • グラス1杯の水に大さじ1杯の亜麻仁を加え、弱火で10分沸騰させる
  • 適切な温度になるまで置く

使用方法

  • 亜麻仁水に清潔なティッシュを浸し5分間まぶたにあてる
  • 炎症がおさまるまで、1日2回行う

こちらも合わせてお読みください: フラックスシード(亜麻仁)の効果

2.ジャスミン茶

ジャスミンの抗炎症成分や抗菌成分が、炎症を起こす微生物に直接はたらきかけ、目の炎症を抑えます。

材料

  • ジャスミン 大さじ1杯(10 g)
  • 水 1カップ (200 ml)

作り方

  • 沸騰したお湯にジャスミン大さじ1杯を入れ15分から20分おく
  • 適切な温度になったら、目に塗布する

使用方法

  • 1日に2回、ジャスミン水で目を洗う

3.ローズウォーター

ローズウォーター

ローズウォーターは、その優しい成分により、目を綺麗にし、目のかゆみや刺激を起こす炎症を抑える自然な薬として知られています。

その成分がウィルスやバクテリアを減らす一方、目に残った汚れを取り除きます。

材料

  • バラの花びら 大さじ3杯 (30 g)
  • 水 1カップ (200 ml)

作り方

  • 大さじ3杯の花びらを水に入れ弱火で15分沸騰させる
  • 粗熱をとる

使用方法

  • コットンに含ませてふき取る
  • 1日に3回繰り返す

4.ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトに含まれる乳酸菌は目の感染症を起こすバクテリアや菌を治療するのにも使えます。

かゆみや痛みを抑えながら、目の赤みや腫れを治療することができます。

材料

  • ナチュラルヨーグルト 大さじ3杯(60 g)
  • カモミールオイル 大さじ1杯(5 g) (もしあれば)

作り方

  • ナチュラルヨーグルトだけでも十分ですが、カモミールオイル大さじ1杯と合わせるのもおすすめです。抗炎症作用を高めることが出来ます。

使用方法

  • ヨーグルトをコットンに浸し、目の炎症を起こしている部分に塗る
  • 20分間置き、お湯で洗い流す
  • 1日に2回行う

こちらの記事も合わせてお読みください: 簡単ホームメイドヨーグルト

5.コリアンダー

コリアンダー

コリアンダーに含まれる成分が抗炎症作用や殺菌作用を持ち、目の感染症にはたらきます。まぶたに塗ることで、目の腫れを抑え、目の周りの肌荒れも防ぎます。

材料

  • コリアンダーの葉 大さじ1杯 (10 g)
  • 水 1カップ (200 ml)

作り方

  • コリアンダーを沸騰したお湯に入れ15分置く
  • 目に塗る

使用方法

  • コリアンダーを入れた水に清潔なティッシュを浸し、目に塗る
  • 必要であれば、容器にコリアンダーを入れた水を移し替え、炎症を起こしている目に2,3滴垂らす
  • 1日に3回行う

これらの治療法で目の炎症を優しくケアすることが出来ます。もし症状が変わらなかったり、悪くなった場合は、すぐに医師の診断を受けてください。

あなたへおすすめ