子どもの集中力を高める13種類の食べ物

9月 2, 2018
注意力のスパンは子どもの学習において非常に重要です。今回はその注意力や集中力を高めてくれる食べ物を紹介するので一緒に見ていきましょう。

子どもが学校に通いだすようになった時、集中力は学習の核となる要素の一つだと言えます。ですので、彼らの集中力を高めてくれる物を食べさせてあげることは非常に重要なのです。

集中力は精神的な機能の一つで、注意を集中させるよう働きかけ、集中している時は心も体も一体となり、有益な効果を生み出します。勉強をしてテストを受ける子どもにとってこれはもちろん大切なことですが、同様にスポーツなどの大会に出場する時にも忘れてはいけない能力です。

また、研究では良い食事が集中力を高めるということが証明されました。これは、心を集中させる為に体が必要なバランスを食事が供給したり、ニューロンを効率的に働かすために脳へ栄養を与えるからだと言われています。

脂肪:最高の燃料

私達の体はある2つのタイプの食べ物からエネルギーのほとんどを補っています。その食べ物は炭水化物と脂肪です。脳はこの2つを使って機能することができ、健康な脂肪分は脳細胞を新しくしたり、再生するのに最適なのです。

子どもの食事に集中力を高める食品を含むことで、彼らの認知能力や創造力にも効果が出ます。しかし、子どもは大抵健康的な食べ物が好きでなく、それは一般的な悩みの種と言えるでしょう。

子どもは成長と共に、食べ物に対して許容と拒絶の段階を踏んでいきます。もし好き嫌いをしても、時間が経ってから挑戦させてあげると克服するかもしれません。また、レシピを工夫することで健康的な食事の効果に気付くかもしれません。

子どもの集中力を高める最高の食品

1.アボカド

アボカド

アボカドは一価不飽和脂肪を豊富に含んでおり、ニューロン間の伝達を向上させ、記憶力を高めてくれます。テストにはもってこいの食べ物なのです。

美味しく食べるヒント

アボカド、細切れのチキン(ロースト、またはボイル)、みじん切りのセロリ、そしてマヨネーズをパンに挟んでサンドイッチを作ってみましょう。

2.サーモンとイワシ

油分の多い魚にはオメガ3やオメガ6、そしてリンが豊富なので脳機能の向上には理想的な食品です。

美味しく食べるヒント

上のレシピのチキンの代わりにサーモンを加えるのも良いでしょう。また、サーモンやイワシを使ってコロッケを作るのもオススメです。

3.セロリ

セロリの抗酸化性、抗炎症性はセロリの持つルテオリンによるもので、学習プロセスを促進して、記憶力を高めます。

美味しく食べるヒント

細かくカットしたチキン、リンゴ、そしてセロリのサラダを作ってみましょう。ドレッシングにはヨーグルト、マスタード、ハチミツ、そして塩コショウを使ってみてください。

4.ブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリーは抗酸化物質とアントシアニンが豊富なので、アルツハイマーなどの神経系疾患を防いでくれます。さらに、学習、思考、記憶能力を強化する働きも持っています。

美味しく食べるヒント

ブルーベリーとクランベリーを使ったスムージーを作ってみましょう。ハチミツを使って甘みを足しても大丈夫です。砂糖は集中力を高めないことを覚えておいてください。

 

こちらの記事もオススメです:

ブルーベリーの驚くべき効能8選

5.ブロッコリー

この野菜はビタミンBをたくさん含んでいるので、胎児の脳の発達を促進するだけでなく、認知機能低下を防いでくれます。

美味しく食べるヒント

ブロッコリーを4分間蒸します。その後、細かく刻んでショートパスタやレンズ豆、ナッツと混ぜ、ニンニクとターメリックで味付けしてみてください。

6.鶏がらスープ

鶏がらは腸に良く、血中で脳細胞を膨らませる細菌を減らしてくれます。

美味しく食べるヒント

鶏がらスープを作るには、鶏がらを12から24時間弱火で茹でます。その中にニンジン、セロリ、そしてリンゴ酢を大さじ2杯入れてください。火を止める10分前にパセリを加え、最後はざるなどで濾せば出来上がりです。

7.エクストラヴァージンオリーブオイル

オリーブオイル

エクストラヴァージンオリーブオイルは記憶力を高め、学習プロセスを促進する抗酸化物質が豊富です。

美味しく食べるヒント

コールドプレス方式で抽出されたエクストラヴァージンオリーブオイルは高温で食べるのではなく、サラダやマヨネーズ、パスタにそのままかけて食べてください。

8.ココナッツオイル

ココナッツオイルは中鎖トリグリセリドの最高の供給源と言えるでしょう。これはニューロンには完璧な食品で炎症を和らげ、記憶の損失を防ぎます。

美味しく食べるヒント

ココナッツオイルにナッツを一握り、レーズンを4分の1カップ、シナモンを小さじ1杯を加え、それをライスと一緒に食べてみてください。

9.ターメリック

ターメリックの持つクルクミンは強力な抗酸化物質、そして抗炎症物質であり、新しい農済ぼうや神経の生成を刺激してくれます。

美味しく食べるヒント

ターメリックはカレーを黄色にしているスパイスです。また、マヨネーズに加えても美味しく食べられます。スクランブルエッグの隠し味にもおすすめです。

10.ローズマリー

ローズマリー

このハーブに含まれるカルノシン酸は、フリーラジカルによる神経変性の損傷から脳を保護してくれます。

美味しく食べるヒント

肉に細かく刻んだローズマリーの葉を加えて調理してください。トマトソースに加えるのも良いアイデアです。

11.卵黄

卵黄はコリンを多く含む食品で、神経伝達に必要不可欠なリン脂質も含んでいます。

美味しく食べるヒント

パプリカ、玉ねぎ、ターメリックをパスタに加えます。次に調理済みの卵黄を細かくしてそこに加えてください。食べる時にはココナッツオイルやオリーブオイルと一緒に食べましょう。

12.ビーツ

ビーツも抗酸化物質と天然硝酸塩が豊富な食べ物で、脳への血液供給を増やし、性能を高めてくれます。

美味しく食べるヒント

ビーツとニンジン、そしれオレンジジュースをミキサーにかけ、濾してから朝食に飲んでください。

13.ナッツ

ナッツ

ナッツはビタミン、ミネラル、抗酸化物質を多く含む食べ物で、優れたニューロンの細胞操作に最適です。

美味しく食べるヒント

クリームチーズ、またはリコッタを少量ボウルに入れ、そこに細かく切ったセロリとナッツを加えます。ハチミツ、塩、こしょうで味付けする事でおやつに最適です。

あなたへおすすめ