あまり知られていない6つの天然抗生物質

12月 21, 2017
天然の抗生物質を取り入れる事で、バクテリアが抵抗力を付けてしまう事無く、体の防御メカニズムを活性化させる事ができます。

誰でも今まで生活してきた中で、恐らく1度ぐらいは抗生物質を飲んだ事があるのではないでしょうか。抗生物質は20世紀から革命的な薬として様々な感染症と闘ってきました。

とはいえ全ての病気にペニシリンが必要なわけではありません天然の素材で感染症に良く効くものがあります。

人類が誕生してから、感染症に対して有効な植物が親しまれてきました。ところが、最近ではこれらの自然療法の代わって、化学物質を取り入れる事が多く、この化学薬品は体に有効なものまで殺してしまう事があります。

さらに、この抗生物質の使い方を間違ってしまうと菌が耐性を付けてしまう事があります。この事から、普段から健康的な生活を心掛け、余計な副作用に見舞われないようにすることが大切です。

1番効く自然療法の中でもおすすめなのは、効能のある植物を使って免疫力を上げる事です。こうする事で、体内の細菌が減り、さらにはこれからの微生物やウイルスの攻撃から身を守る事もできます

自主服薬、薬の飲みすぎ、薬を飲んだり止めたりすることは、問題を悪化しかねません。是非今回ご紹介する天然の抗生物質の中でお好みの物を見つけて、試してみて下さい。

1、アロエ、はちみつ、レモン

アロエ

アロエは、痛みをやわらげたり、炎症を抑えたりする効果のあるサリチル酸と乳酸マグネシウムが豊富に含まれていている天然の殺菌剤です。

また、アロエは皮膚を回復させ、再生させる力があります。アロエの果肉は、風邪やのどの痛みを癒すのにもぴったりです。

はちみつには、ディフェンシン1と呼ばれるたんぱく質が含まれており、このタンパク質がバクテリアを殺してくれます。

レモンには痰を喀出する効果があり、抗ウイルス性もあるので、喉の詰まりなどに良く効きます。

材料

  • アロエの果肉 大匙1杯
  • レモン汁 レモン1個分
  • はちみつ 大匙1杯

作り方とおすすめの摂り方

  • アロエの果肉とレモン汁、そしてはちみつをブレンダーでよく混ぜて完成です。
  • 大匙1杯を1日に1回飲むようにしてください。
  • 3日間続ければ効果を感じる事ができるでしょう。

注意:妊娠中の女性と8歳以下のお子さんには飲まないようにしてください。

2、ブラックマスタードパウダー

風邪を引いている時には、マスタードで足を洗う事をおすすめします。

マスタードには、体の毒素を取り除く事によって体温を上げる効果があります。

さらに、血行が良くなり良く発汗するようになります。風邪を引いたかなと思ったらバクテリアの攻撃が激しく苗前に、この方法を試してみて下さい。

材料

  • 水 2リットル
  • マスタードパウダー 大匙1杯

作り方とおすすめの利用法

  • 2リットルの湯にマスタードパウダーを加えます。
  • 完全に溶けるまで混ぜたら出来上がりです。
  • 足を15分から20分お湯の中に入れてください。

注意:赤くなったり、炎症、さらには水膨れを起こしてしまう可能性があるので20分以上は足をつけないようにしましょう。

3、オレンジ、ニンジン、ビール酵母ジュース

オレンジジュース

喉が詰まるような感じがする時には、ニンジンジュースがぴったりです。ニンジンジュースには、天然のビタミンAが含まれていて、循環器系システムをアルカリ性にしてくれます。体に良い刺激を与え、水分補給もできて、体内のクレンジングをする事ができます。

オレンジには、抗酸化物質が含まれていて、殺菌効果もあります。

では、ビール酵母はどうでしょうか?実はビール酵母には豊富なビタミンBと亜鉛が含まれているので、抗菌効果が抜群なのです。

材料

  • キャロットジュース にんじん1本分
  • オレンジのしぼり汁 オレンジ1個分
  • ビール酵母 大匙1杯

作り方とおすすめの摂り方

  • キャロットジュースとオレンジのしぼり汁を混ぜます。
  • そこにビール酵母を加えてよく混ぜてください。
  • 朝食の前に飲むと良いでしょう。
  • 喉の痛みを和らげ、肺にも非常に良い効果を発揮します。

4、パイナップル

この自然療法は、鼻アレルギーに非常に効果的です。

多くの人は、パイナップルの効能などあまり考えもしないかもしれませんが、体に溜まった余計な水分を外に出す事を促し、毒素の排除を手助けしてくれます。

さらに、パイナップルにはブロメラインと呼ばれる副鼻腔炎によるつまりに効果のある酵素が含まれています。

おすすめの摂り方

お好きな食べ方をお選びください。生のパイナップルを切って少しずつ食べたり、パイナップルジュースを朝に飲んでも良いでしょう。

5、タイム、サルビア、レモン

タイム

感染症を防ぐ為に使える1つの方法として、昔ながらのうがいがあります。

タイムとサルビアには、殺菌作用があり、肺と特に喉にいるばい菌と戦ってくれます。

レモンには酸が含まれているので、痰の発生を抑え、喉のイガイガや痛みを和らげてくれる効果があります。

材料

  • 乾燥サルビアとタイム 各大匙1杯
  • 水 250ml
  • レモン汁 レモン1個分

作り方とおすすめの摂り方

  • サルビアとタイムを沸騰したお湯の中に入れます。
  • そのまま10分間置いてから、濾します。
  • 漉したらレモン汁を入れて完成です。
  • できたうがい薬で1分間、3回うがいを行ってください。
  • 症状がなくなるまで毎晩行うようにしましょう。

6、シナモン

香り高いシナモンには、その抗バクテリアと抗炎症効果により、感染症を改善させる効果があります。それに加えて、シナモンには発汗作用があります。

この事から、このスパイスは風邪やアレルギーなどの呼吸器系の病気に良く効くと言われています。

材料

  • シナモンスティック 1本 または シナモンパウダー 大匙1杯
  • 水 250ml
  • はちみつ 適量

作り方とおすすめの摂り方

  • 可能であればシナモンは、粉のものよりもスティックをおすすめします。
  • 水にシナモンスティックを入れて、はちみつで甘みを加えるだけで完成です。
  • 朝や就寝前に飲むと良いでしょう。

他のおすすめ

  • 食事には、十分なタンパク質と野菜を取り入れるようにしましょう。
  • 腸内細菌叢を健康に保つ為に、プロバイオティクスを摂るようにしましょう。
  • インフルエンザが流行る時期には、ワクチンを打つようにしましょう。
  • 抗バクテリア製品を使うようにしましょう。
  • 住む環境を清潔に保ちましょう。
あなたへおすすめ