腰痛を治療するための 3 つの自然療法

腰痛は通常、転んだり、背中を打ったりした後に起こります。他にも、不適切な運動フォーム、重いものを持ち上げる、または悪い姿勢ことから起こる可能性もあります。
腰痛を治療するための 3 つの自然療法
Leonardo Biolatto

によってレビューと承認されています。 医者 Leonardo Biolatto.

によって書かれた 編集チーム

最後の更新: 02 12月, 2022

腰痛と一口に言っても、筋肉や臀部に痛みが出ることもありますが、背中や腰に強い痛みを感じることもあります。通常、姿勢の悪さや筋肉の損傷が原因で起こります。腰痛の治療には、根気よく、一貫して行うことが大切です。

腰痛は、転んだり、腰を強く打ったりした後に起こることが多いようです。しかし、間違った体の鍛え方をしたり、重いものを持ち上げたり、悪い姿勢でいることが原因であることもあります。

腰痛の種類

重い箱を持ち上げる女性。
腰痛は急性ですぐに治る場合もあれば、慢性化して長く続く場合もあります。

腰痛を適切に治療するためには、症状を理解することが重要です。最も一般的な腰痛の 2 つのタイプは次のとおりです。

急性腰痛

急な動きや姿勢の悪さから始まる痛みが特徴です。通常、急性の痛みは 3 ~ 4 日後には自然に治まります。

慢性腰痛

一方、12週間以上続く腰痛が頻繁に起こる場合は、慢性的な問題である可能性があります。腰痛の約20%は慢性的なもので、妊娠、肥満、関節炎、ストレスなどが関係していると言われています。興味深いことに、慢性腰痛のリスクが最も高いのは女性です。

腰痛を治すには、悪い姿勢を正すことと、さらに腰を痛めるような状況を避けることの2つが簡単な方法です。これらは治癒の第一歩かもしれませんが、理学療法、鍼治療、マッサージ療法を検討するのも良いでしょう。

こちらもお読みください:腰痛を改善する8つの習慣

腰痛のための3つの自然療法

白柳の樹皮

白柳の皮には抗炎症作用があり、熱の症状を緩和させる効果があります。このため、風邪やインフルエンザによく勧められます。さらに、白柳の皮は痛みを和らげる効果があり、特に関節によく効きます。したがって、腰痛を治すのに非常に有効です。

白柳の皮のハーブティーは、1日3回まで飲むことができ、可能であれば、薬効を高め、味を良くする他のハーブと一緒に飲むとよいでしょう。ヤロウ、ミント、ガマズミ、スギナなどをお勧めします。

生姜

ジンジャーは腰痛の治療に役立ちます.
生姜には抗炎症作用があり、腰痛の緩和に役立ちます。局所的に、またはハーブティーで使用してください。

生姜は強力な抗炎症作用でよく知られており、腰痛の治療に最適な自然療法の1つです。生姜を紅茶に入れて飲んだり、軟膏や湿布として傷んだ部分に直接塗ったりすることができます。

ハーブティーにする場合は、大さじ2杯の生姜を1/2リットルの水と混ぜ合わせます。出来上がったら、飲むか、ガーゼを濡らして怪我をした部分に当てます。

さらに、生姜には腫れや痛みを和らげるリラックス効果があるため、マッサージオイルとしても人気があります。作り方は、アーモンドオイル10滴にジンジャーのエッセンシャルオイル5滴を混ぜます。そして、怪我をした部分に直接塗り、軽くマッサージします。

こちらもお読みください:生姜とウコンで関節痛を緩和する方法

デビルズクロー

デビルズクローには、短期的な腰痛や、医薬品の痛み止めを飲む必要性を減らすことができるという研究報告があります。しかし、腰痛の治療で持続的な効果を実感するためには、少なくとも2~3ヶ月にわたってデビルズクローを使用する必要があることに注意することが重要です。

このハーブには、抗炎症作用、鎮痛作用、鎮痙作用があります。鎮痛作用があるため、痛みや炎症を伴う骨組織や腱の治療に使用することが推奨されています。450-500mgのデビルズクロー塊茎のカプセルを市販で手に入れることができます。

また、デビルズクローは痙攣を防ぐことができます。このため、食欲不振や腹部膨満感(お腹の張り)などの消化器系の問題を治療するためにも使用します。

痛みを再発させない方法

リラクゼーションのためのヨガ。
定期的なリラクゼーションの習慣は、筋肉の痛みや緊張を防ぐのに役立ちます。

腰痛を予防する最善の方法の1つは、ストレスや不安を避けることです。実際、ストレスは体に有害な影響を及ぼし、筋肉の緊張が痛みや不快感をもたらす主要な原因の1つです。

そこで、腰のあたりに張りを感じたら、椅子に座り、前屈みになって太ももの上にみぞおちを乗せます。この姿勢を数秒間保ちます。腰部が伸びるのを感じるはずです。

さらに、レモンやラベンダーの入ったハーブティーを飲むと、神経が落ち着き、筋肉の緊張が和らぎます。もちろん、理学療法、リハビリ体操、鍼治療、ヨガ、太極拳、瞑想などのリラクゼーションやマインドフルネスも、腰痛の治療や予防に効果的な方法です。

まとめ

腰痛を予防し、健康な腰を保つには、定期的な運動とストレッチ、そして健康的な体重を維持するよう心がけましょう。そして最後に、自分の姿勢をチェックしましょう。

こちらの記事もおすすめです。
腰痛に効果的!科学的根拠に基づいた3つのエクササイズ
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
腰痛に効果的!科学的根拠に基づいた3つのエクササイズ

多くの専門家が、腰痛の対処方法や治療方法を研究していますが、効果的だと考えられているのが、正しいエクササイズを行い、ベッドなどでの極端な安静状態を避けることです。今回は、科学的証拠に基づく3つの腰痛エクササイズをご紹介します。早速お試しください。



  • Buka, A. J. (1934). Lumbago. The American Journal of Surgery. https://doi.org/10.1016/S0002-9610(34)90179-3
  • Da Silva, A. G., De Sousa, C. P. G., Koehler, J., Fontana, J., Christo, A. G., & Guedes-Bruni, R. R. (2010). Evaluation of an extract of Brazilian arnica (Solidago chilensis Meyen, Asteraceae) in treating lumbago. Phytotherapy Research. https://doi.org/10.1002/ptr.2934
  • Dissanayake, Kankanam Gamage Chithramala, W. A. L. C. Waliwita, and R. P. Liyanage. “A review on medicinal uses of Zingiber officinale (ginger).” International Journal of Health Sciences and Research 10.6 (2020): 142-148.
  • Dunford E, DClinPsy MT. Relaxation and Mindfulness in Pain: A Review. Rev Pain. 2010;4(1):18–22. doi:10.1177/204946371000400105
  • Gagnier, J. J., Chrubasik, S., & Manheimer, E. (2004). Harpgophytum procumbens for osteoarthritis and low back pain: a systematic review. BMC complementary and alternative medicine, 4, 13. https://doi.org/10.1186/1472-6882-4-13
  • Mauro, G. L., Martorana, U., Cataldo, P., Brancato, G., & Letizia, G. (2000). Vitamin B12 in low back pain: a randomised, double-blind, placebo-controlled study. European Review for Medical and Pharmacological Sciences.
  • Shara, Mohd, and Sidney J. Stohs. “Efficacy and safety of white willow bark (Salix alba) extracts.” Phytotherapy Research 29.8 (2015): 1112-1116.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。