夜になるとひどくなる関節痛の対処法

· 4月 1, 2016
夜になると痛みが増す関節痛を和らげるにはストレッチが効果的です。手に痛みがある方は、指を動かす編み物が良いでしょう。

関節痛に苦しんでいる方なら、おそらく痛みで眠れない夜を過ごしたことがあるのではないでしょうか。関節痛が夜にひどくなることはよくあることで、また不眠症の原因にもなります。

まず、明らかにしておきたい点は、残念ながら関節炎の痛みを完全に消し去る治療法はないということです。関節炎財団によると、関節痛を和らげる効果的な方法は存在し、生活の質を改善する方法はありますが、痛みを完全に消し去る方法はありません。生活の質を上げ、夜に痛みが増す関節痛を和らげために、以下の事柄を実践してみましょう。

1. 関節痛はなぜ夜になるとひどくなるのか?

夜になるとひどくなる関節痛

毎日の活動

あちこち動き回ったり、落ちたものを拾ったり、階段を上がったり・・・と私たちは日中何かしら動いています。これら全ての活動が関節を「熱く」してしまいます。日中も少しは痛みを感じるかもしれませんが、夜動いていない間に痛みは特に顕著に現れます。

こちらもご参考に:
もう関節痛に悩まない!/5つの自然療法

副腎疲労

副腎疲労は慢性疲労としても知られています。痛み、疲労、不安感、不眠、食欲不振などを引き起こす神経システムを刺激します。副腎疲労は、夜になると痛みが増す関節痛に関連して起こります。関節炎は、特に女性に起こりやすい慢性の痛みとして知られています。

ストレス

毎日の生活において緊張感や心配、不安感、ストレスが多いと、血中コレステロールの値を上がり、その結果関節痛が引き起こされる可能性があります。

食べ物

私たちが毎日食べる物には、炎症を起こすだけでなく、体内に毒素が溜まる原因となるものが含まれている可能性があります。関節炎を引き起こす原因のひとつに、ある種の物質が体内に入ることにより免疫系が弱くなり引き起こされる感染症があります。

脂肪が多い食品や砂糖、加工食品など体に良くないものを食べ続けていると、特に夜、炎症や痛みが増すでしょう。

変形性膝関節症

 

活動的でない生活

1日中ソファに座ったまま過ごしていたり、できるだけ関節を使わないように過ごしていると、夜になると耐えられないほどの関節痛に襲われることがあります。なぜなら、関節は動かさないと柔軟さを失い、硬直してしまうからです。朝晩に簡単なストレッチをすれば痛みは和らぐでしょう。

ご存知でしたか?:
関節痛に効く生姜

 

夜になるとひどくなる関節痛の対処法

関節の痛み

関節痛を引き起こす原因はたくさんありますが、摂取する栄養で生活の質を上げるのは良い対処法の一つです。正しい食生活を送ることで軟骨が再生され、骨に栄養を与え炎症を防ぐことができます。

ショウガで作ったジンジャーティーを毎日飲むこと、出来合いの食品ではなくフルーツや新鮮な食べ物を摂ることなどが、すぐにでもできる関節痛の簡単な対処法です。

関節痛に良い食べ物:

  • マス
  • アボカド
  • ゼラチン
  • フラックスシード
  • オリーブオイル
  • ニンジン
  • ピーマン
  • トマト
  • アーティチョーク
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
  • パパイヤ
  • イチゴ
  • クランベリー
  • 赤ぶどう
  • さくらんぼ
  • スモモ
  • ナッツ
  • ヘーゼルナッツ
  • アーモンド
  • ダークチョコレート
  • ショウガ
  • クミン
  • ニンニク
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • ほうれん草
  • 卵黄
  • 玄米
  • ビタミンD入りのシリアル

2.熱さと冷たさによるセラピー

就寝1時間前には以下の準備をしましょう。

  • 氷を袋に入れる
  • ローズマリー3本を入れたお湯をバスタブにはる
  • 氷を入れた袋を気になる部分に20秒間当てる
  • お湯を入れたバスタブに関節を温める
  • 上記を5回繰り返す

3. 自然の痛み止め

生姜

ジンジャーティー

材料

  • 新鮮なショウガ 小さじ1
  • 水 1カップ
  • ハチミツ 大さじ1

作り方

  • 沸騰したお湯にショウガとハチミツを入れます。15分程火にかけた後、火から下ろして冷まします。

飲む時間

  • 朝食時に1杯、就寝前に1杯飲みましょう。

4. 就寝前の軽いストレッチ

  • 痛みのある関節周りを優しくストレッチすれば、軟骨痛や関節痛が軽くなります。
  • 関節痛を和らげる効果的な方法として、手や指が痛む場合は編み物をしたり、膝が痛む場合は脚をストレッチすると良いでしょう。足首周りに軽く体重をかけ、それぞれの脚を5回ずつ持ち上げます。就寝時には関節痛が軽くなっているのがわかるかもしれません。