レモンの皮で関節痛を治す

· 2月 11, 2016

レモンは、使い道が多く美味しいというだけではなく、健康に非常に有益であると証明されており、現代の食生活に欠かせないフルーツです。 ビタミンCの含有量が高く、他の多くの抗酸化物質と栄養素を組み合わせることで、インフルエンザ、風邪、喉頭炎、細菌感染症、高血圧、消化や皮膚の問題といった疾患を予防し、健康上の悩みを解消する素晴らしい手段になります。最近の多くの研究は、がんに対しても有効かもしれないと示唆しています。

レモンの利点は、そのビタミンC、A、B1、B6、マグネシウム、バイオフラボノイド、ペクチン、葉酸、リン、カルシウム、カリウムの高い含有量に起因します。他の栄養素は免疫システムを強化し、胃と肝臓を保護、フリーラジカルによる皮膚の早期老化を遅らせます。

なぜレモンの皮は、特に関節痛に良いのでしょう?

レモン

レモンの有益な栄養素のほぼ半分は皮に含まれています。その苦味のため、ほとんどの人は皮を捨て、この果実の汁だけを使用します。しかし、皮を捨てることによって、全体的な健康状態を向上させ、さらには関節の痛みを軽減することができる膨大な栄養素を捨てているのです

レモンの皮はビタミンCに加え、 レモン油、シトロネラ、フェランドレン、クエン酸、リンゴ酸、蟻酸、ヘスペリジン、ペクチンといった重要な栄養素を含有しています。

レモンの皮は強力な特性を持っており、熱冷ましに役立つ強力な殺菌作用があります。 実際に、レモンの皮に含まれるエッセンシャルオイルは、血管を弛緩し、痛みの感覚を著しく減少させる抗炎症作用を持っています。

レモンの皮で関節痛を治す方法

2-レモネード

レモンの皮のすべての利点を知った今、レモネードを作る時に皮を捨てることはありません。皮の利点全てを享受して関節痛を緩和するために、以下のレシピを試してみてください

材料

  • エキストラバージンオリーブオイル
  • 有機栽培のレモン大2個
  • ユーカリの葉
  • 蓋付きの小さな瓶
  • 清潔なガーゼ

作り方

  • ジャーにレモンの皮を入れ、それらを完全に浸すのに十分なオリーブオイルを加えます。 ユーカリの葉を加えます。 しっかり蓋を閉じて2週間置きます。
  • 2週間後、ガーゼに少し浸し、痛みがある部分に置きます。理想的には、夜使って、寝ている間に軟膏を皮膚に浸透させます。

レモンの皮で作ったお茶

レモンの皮のお茶

関節痛に上記の方法を使うだけでなく、レモンの皮の効能を全て利用するために、 レモンの皮を使ってお茶を作ると、最高の結果を得られるはずです。

材料

  • 水1リットル
  • レモンの皮と汁2個分
  • はちみつ(オプション)

作り方

鍋に水を入れ、レモンの皮を加えます。 15分間沸騰させ火を止め、レモン汁とはちみつを加えます。

レモンの皮で作ったお茶のメリット

  • 脚や腕の関節痛を軽減
  • 炎症やガスを減少
  • 自然なデトックス効果
  • 血液中のpHの調整に役立つ
  • 免疫システムを強化し、病気を予防
  • 血圧の低下
  • 余分な油脂を防ぎ、肌の健康を向上
  • 口臭予防
  • リラックス効果
  • 緊張や頭痛の軽減