爪を美しく強くする9つの自然療法とは?

12月 1, 2019
爪を強くするためには、外側からの手入れだけでなく食生活を改善することも重要です。

さまざまな理由によって爪は弱くなってしまいます。乱れた食生活、栄養不足、指の感染症、刺激の強い製品の使用、病気などが爪を弱くする主な原因です。

爪が簡単に割れたり剥がれる場合には、爪に何か問題があるということです。白い斑点や変色もまた、爪の問題の兆候でもあります。

その場合には、食生活と手に触れることのある化学物質について見直すことが重要です。継続的なマニキュアの使用も爪を傷めてしまいます。爪も時々休む必要があることを忘れないでください。

これらの自然療法を試して、爪を強くしましょう。

爪を強くする自然療法

1.ココナッツオイル

爪を強くする自然療法

ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪は、爪に潤いを与えて感染症のリスクを減らしてくれます。

  • 温かいココナッツオイルを指に塗って5分間マッサージを行うことで、爪に潤いを与え、指の血行を良くしてくれます。1日に2~3回行うといいでしょう。
  • もう1つの方法は、温かいココナッツオイル1/4カップにレモン汁数滴を加えることです。寝る前にこの混合液に爪を10分間浸し、手袋をしたまま寝ます。

2.ビタミンEオイル

ビタミンEカプセルに含まれているオイルを直接爪に塗ることで、すぐに改善が見られるでしょう。

  • 毎日このオイルで5分間マッサージを行うことで、爪に潤いを与えて強くしてくれます。これを2週間続けます。これで、指の血行も改善されるでしょう。

3.ひまし油(キャスターオイル)

ひまし油に含まれる豊富なビタミンEは、爪を強くして光沢を与えてくれます。

  • 各爪に1滴ずつ塗り、マッサージします。すぐに効果が見られるでしょう。

4.爪を強くしてくれる食品を食べる

ケラチンの生産を促してくれるので、ビタミンAとBが豊富な食品を摂取することが重要です。

人参、トマト、いちご、ピーマン、かぼちゃは爪を強くしてくれます。また、肉、魚、鶏肉、小麦胚芽、マメ科の植物、ナッツ、じゃがいも、ほうれん草、なすも食べましょう。

5.リンゴ酢

リンゴ酢には、鉄分、カルシウム、ビタミン、カリウム、マグネシウムが含まれています。また、感染症のリスクを下げる酢酸とリンゴ酸も含まれています。

  • リンゴ酢と水を等量ずつ混ぜ、この混合液に爪を浸すことで爪を強くしてくれます。
  • 1日1回、5分間これを行います。
  • 爪を浸した後、優しく甘皮を押してよく乾かします。

6.きゅうり

きゅうりに含まれるβカロチン、ビタミンB、Cは、爪を強くしてくれます。

  • 水1カップ(250 ml)ときゅうり半分をブレンダーにかけ、そこに数分間爪を浸します。

ご存知ですか?きゅうりジュースが持つ9つの嬉しい効果

7.玉ねぎ

玉ねぎには殺菌効果があります。その効能を生かして爪を感染症や割れることから防ぐには、玉ねぎを切り、その中に指を5分間入れることです。

8.にんにく

にんにくには、カルシウム、硫黄、亜鉛、銅、カリウム、リン酸、ビタミンA、B、Cなどのミネラルが豊富に含まれています。透明なマニキュアに潰したにんにくを少々いれることで、これら全ての特性を楽しむことができます。

9.ビール

ビールは弱い爪に優れた治療薬となります。

  • ビール半カップ(125 ml)、オリーブオイル1/4カップ(62 ml)、リンゴ酢を混ぜます。
  • 週に1、2回、15分間この混合液に爪を浸すことで、違いが見えてくるでしょう。

爪を割れないようにするコツ

これらの自然療法に加えて、爪を割れないようにするために役立つヒントがあります。弱く割れた爪に特別なベースコートを塗る前には、潤いを与えて磨きましょう。また、高品質なマニキュアを使用することも重要です。

さらに、週3回爪や甘皮に保湿クリームを塗ってマッサージを行い、そのままコットンの手袋をして寝るのもお勧めです。

こちらもご参考に:自宅で簡単! 爪に強さと輝きを加えるネイルケア

ジェルネイル?

弱い爪にジェルネイルを塗るのはあまり良い考えとは言えないでしょう爪の成長に合わせて栄養を与えましょう。

これらの9つの自然療法は、爪を美しく魅力的に保ってくれます。爪は身体の重要な部分です。少し時間を割いてあげましょう。