糖尿病の方へ 食生活の改善方法

糖尿病を発症した場合、合併症や症状の悪化を避けるためにも食生活の改善が必要不可欠です。本記事では、食生活の改善に役立つアドバイスをご紹介します。
糖尿病の方へ 食生活の改善方法

最後の更新: 19 2月, 2020

血糖値をコントロールするためには、食生活に注意を払いながら、必要に応じて改善する必要があります。

今回の記事では、糖尿病を発症した時に役立つ、食生活の改善方法をご紹介しましょう。

お見逃しなく!

糖尿病患者におすすめの食生活改善方法

正しい食生活の維持は、糖尿病の合併症を避けるための最良の方法の1つです。

糖尿病を発症したら、食事のすべてに注意を払う必要があります。

糖尿病患者におすすめ!食生活の改善方法 果物

糖尿病を発症したら、健康的でバランスのとれた食生活を維持することが、合併症の予防に役立ちます。

栄養価の高い良質な食品を選び、食べ過ぎないように気をつけてください。

血糖値を正常に保つためには、一度の食事を少量にすることが大切です。

また、血糖値の上昇を避けるために、事前に食事の計画を立てましょう。

糖尿病患者に役立つ食生活の改善は、栄養のニーズを満たす栄養素の摂取に焦点を当てながら、健康な体重を維持しながら、中性脂肪とコレステロール値をコントロールすることが大切です。

ここからは、いくつかのアドバイスをご紹介します。

糖尿病患者のための食生活のヒント

糖尿病の症状を改善し合併症を避けるために食生活を改善するのは、生活の質を確保するためにも必要不可欠です。

過剰なカロリーの摂取や食べ過ぎを予防することで、糖尿病の主な問題であるインスリンの生成と使用を最適化するのに役立ちます。

もちろん、自己判断で食生活を改善する前に必ず医師に相談して、食生活に加えるべき食品と避けるべき食品についてのアドバイスを聞いてください。

医師の診察を受けた後、必要に応じて医師が栄養士を紹介する場合もあります。

1. 糖の摂取に注意する

糖尿病患者におすすめ!食生活の改善方法 糖の摂取量

ジュースを飲んだり、砂糖が添加されている食品を食べるのは避けてください。

血糖値を上昇させる可能性があるのはお菓子だけではないことをご存知ですか?

単純炭水化物は、体内に吸収されるとブドウ糖値を上昇させます。

これは、すべての炭水化物を避けるべきという意味ではありません。

単純炭水化物の代わりに、複雑な炭水化物を摂取することが大切です。複雑炭水化物は、体内で徐々に吸収されるため、血糖値を正常に保つのに役立ちます。

2. 十分なタンパク質の摂取を心がける

タンパク質が豊富な食品は血糖値を上昇させません。

医師は、年齢、身長、体重に応じて適量のタンパク質を毎日摂取することを推奨します。

2014年の研究では、タンパク質の豊富な朝食が、2型糖尿病患者の代謝に良い効果をもたらすと発表されました。

ただし、必ず医師に相談してから食事計画を立ててください。

3. 複雑炭水化物を選択する

複雑な炭水化物はゆっくりと放出されます。つまり、血糖値が徐々に上昇するため、危険な血糖値の急上昇を回避できます。

じゃがいも、全粒穀物、全粒粉のパスタやパン、そしてマメ科植物がお勧めです。

4. 脂肪の摂取量に注意する

オリーブオイル

健康に有害と言われる飽和脂肪酸の代わりに、健康的な不飽和脂肪を選びましょう。

糖尿病に苦しむ人々に推奨される脂肪摂取量に関する、決定的な科学的な研究はありません。

異なる結論を持ついくつかの研究があるため、科学的根拠に基づいた基準はありませんが、一般的には次のような理論に従うことが推奨されています。

飽和脂肪酸ではなく、不飽和脂肪酸の摂取が推奨されています。

たとえば、バターの代わりにオリーブオイル、またはソーセージの代わりにアボカドを選びましょう。

5. 糖尿病患者はジュースを避ける

甘みが欲しい場合は、医師の指導に従って果物を食べてください。

例えばオレンジジュースと果物のオレンジでは、同じ量の果糖であってもジュースの方が糖の吸収が早いため、血糖値の上昇につながる可能性があります。

6. 適量のナッツを食べる

ナッツ 糖尿病 食生活の改善方法

ナッツは血糖値をコントロールするのに役立ちます。

2019年2月にCirculation Researchで発表された研究では、2型糖尿病の16,000人以上を分析しました。

この研究では、アーモンド、ピスタチオ、クルミを定期的に摂取することで、2型糖尿病の成人の心臓病のリスクを下げることができると結論付けました。

週に5回以上適量のナッツを食べる人は、週に2回だけ食べる人よりも心臓病を発症する可能性が17%少ないと推定されています。

7. シナモンを食生活に加える

シナモンに関する研究の結果は、それぞれが矛盾しているケースがあります。

いくつかの研究は、シナモンを定期的に摂取することで、2型糖尿病に苦しむ人々の血糖値を下げることができると主張していますが、他の研究では、そのような結果は見つからなかったと指摘しています。

そのため、シナモンを食生活に加えるかどうかは、必ず担当医に相談してください。

糖尿病を発症したら、食生活を改善することがこの病気をコントロールする最初の一歩になります。

ただし、医師や栄養士などの専門家に相談してから、食生活を改善することが大切です。

担当医は、患者の体調や症状、そして栄養のニーズに基づいて食生活の改善に関するアドバイスをします。

こちらの記事もおすすめです。
2型糖尿病:食生活に加えるべき栄養素と避けるべき食品
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
2型糖尿病:食生活に加えるべき栄養素と避けるべき食品

2型糖尿病では、膵臓はインスリンを産生できますが、体内の細胞はインスリンに正常に反応しません。つまり、2型糖尿病はインスリンに対する抵抗性または不耐性とみなすことができます。2型糖尿病を発症すると、膵臓はより多くのインスリンを産生することによりこの抵抗を補おうとします。



  • Krejci H., Vyjidak J., Kohutiar M., Low carbohydrate diet in diabetes mellitus treatment. Vnitr Lek, 2018. 64 (7-8): 742-752.
  • Rabinovitz HR., Boaz M., Ganz T., Jakubowicz D., et al., Big breakfast rich in protein and fat improves glycemic control in type 2 diabetics. Obesity, 2014. 22 (5): 46-54.
  • Islam A., Amin MA:, Siddiqui SA., Hossain P., et al., Trans fatty acids and lipid profile: a serious risk factor to cardiovascular disease, cancer and diabetes. Diabetes Metab Syndr, 2019. 13 (2): 1643-1647.
  • Liu G., Guasch Ferré M., Hu Y., Li Y., et al., Nut consumption in relation to cardiovascular disease incidence and mortality among patients with diabetes mellitus. Circulation Research, 2019.