血糖値を安定させる5つのハーブ療法

5月 27, 2019
血糖値は食生活によって決まります。ということは、糖尿病にならないためには、食べているものに気をつける必要があるということです。

血糖値は食生活によって決まります。2型糖尿病にならないためには、またはすでに発症している場合には、食べているものに気をつける必要があるということです。

糖尿病とは、インスリンの抵抗性や分泌不足によって、体が血糖を適切に調節できない状態です。

糖尿病患者は医療による治療を必要としますが、血糖値を安定させるための通常の薬を補う形で使えるハーブがいくつかあります。これらのハーブは、体が自然に血糖値を調節するように促します。

この記事では、そうしたハーブ療法についてご紹介します。

血糖値を安定させるための天然ハーブ

1.シナモン浸出液

シナモンは、血糖値を安定させるのに役立つ香り豊かなスパイスです。抗酸作用、抗炎作用、抗微生物作用があり、インスリンの感受性を改善します。

シナモン浸出液は、体がインスリンによく反応し、血糖値を下げるのに役立ちます。

材料

  • シナモンスティック 1本
  • 水 1カップ(250 ml)

作り方

  • 水を沸騰させ、シナモンスティックを加えます。
  • 数分間、火にかけたままにします。
  • 火を消し、冷めるまで待ちます。シナモンを取り出せば、この浸出液を飲むことができます。
  • 1日に2回まで飲むことができますよ。

<注意>とても香り豊かで、風味や効能をすぐに失うことがないので、同じシナモンスティックを何回か使用してもいいでしょう。

こちらもご参考に:セイロンシナモンで血糖値を抑制しよう

2.高麗人参茶

高麗人参は、インスリンの感受性を高め、効率的に使えるように促してくれる根です。高麗人参茶を飲むことで、大幅に血糖値を下げることができます。

材料

作り方

  • 高麗人参をよく洗い、薄く切ります。それをティーカップに入れます。
  • 沸騰したお湯を加え、5分間浸します。
  • お好みで、少量のはちみつや甘味料で甘くしてください。
  • 1日2回まで飲むことができます。
高麗人参茶  血糖値を安定させるハーブ

3.亜麻仁入りジュース

亜麻仁には、抗酸作用、抗炎作用、解毒作用があります。食べ物や飲み物にしても、さまざまな方法で摂取することができます。

亜麻仁は、消化の改善、血圧と血糖値の調節、そして免疫システムの強化に役立ちます。

さらに、オメガ3、鉄、カリウム、リン、およびビタミンEを豊富に含んでいます。

材料

  • 亜麻仁の粉末 大さじ2(30 g)
  • 水 コップ1杯(250 ml)
  • フルーツジュース(お好みのもの)

作り方

  • コップの水の中に亜麻仁の粉末を加えます。粉末ではない、亜麻仁の使用も可能です。
  • 一晩水に浸します。翌朝、お好みのジュースを準備し、水と混ぜます。
  • 甘くしないでください。少なくとも、糖尿病を患っている人は人口甘味料や先述したハーブのみ使いましょう。

ご存じですか?亜麻仁水が持つ6つの驚くべきパワー

4.マンゴの葉の浸出液

マンゴの葉には、高血圧、喘息、糖尿病、下痢のための薬用効果があります。インスリンの生産を促すので、血糖値を安定させるのに役立ちます。

また、フラボノイド、没食子酸、カフェー酸、およびビタミンA、B、Cを含んでいます。空腹時にこの植物の浸出液を飲むことで、血糖値を調節するのを助けてくれます。

材料

  • マンゴの葉 10枚
  • 水 4カップ(1 L)

作り方

  • 水を沸騰させ、マンゴの葉を加えたら、数分間火にかけたままにします。
  • 火を消し、浸出液を冷まします。
  • 葉を取り除けば、完成です。
血糖値を安定させるハーブ

5.リンゴ酢

リンゴ酢は、体を浄化して再生するのに役立ちます。

ビタミンA、B、酵素、カルシウム、カリウム、鉄、そして体に良い他のミネラルが含まれています。大さじ2杯のリンゴ酢をコップ1杯の水で薄めて飲めば、血糖値を安定させるのを助けてくれます。

オーガニックのリンゴ酢を買うこともできますが、家で作ることもできますよ。

材料

  • オーガニックの熟したりんご 10個
  • 水 コップ2杯 (500 ml)

作り方

  • りんごを洗い、皮をむきます。そして小さく切ります。
  • ミキサーを使いりんごジュースを作り、水と混ぜます。
  • 幅広のガラス製のボウルの半分まで、できたジュースを注ぎます。
  • ボウルをラップで覆い、18~20℃の室温で4~5週間放置し、発酵させます。
  • その液体を清潔で幅広のボウルに入れ替えて、布で覆ったら、暖かいところに3日間放置します。
  • 最後に、できたリンゴ酢をろ過し、悪くならないように暗い色の容器に入れて保存します。これで完成です。

これらの簡単な治療法を使うことで、血糖値を調節することができるでしょう。糖尿病の場合は、これらの治療法は補完するものであって、薬の代わりではないということを覚えておいてください。

健康管理ができるように、医者に定期的な検診をしてもらいましょう。