透明感のある肌へ/-5つの天然成分-

· 3月 2, 2016
レモンに含まれるクエン酸には、お肌の古い角質を取り除いてくれる効果があります。クエン酸を使ったお肌のお手入れは、必ず夜に行うということが重要です。古い角質を取り除いた状態で日光に当たってしまうと、反対に肌が荒れてしまう恐れがあります。

シミ、そばかすなど、肌のダメージの原因は、環境汚染、日焼け、不規則な食生活、化学製品の使用、妊娠、加齢、遺伝的要因などです。

これらの原因が蓄積されて、肌のダメージを引き起こします。

そして毎日のお手入れを怠ると、ダメージが進行することになります。

多くのスキンケア商品が市販されていますが、高価なものを購入せず、植物由来の天然成分を使ったお手入れ方法で、シミやそばかす、そしてくすを軽減して肌を明るくする方法があります。

本記事では、シミやそばかす、そして肌のくすみを軽減する方法をご紹介します。

アロエベラ

アロエベラ

アロエは、医療目的や美容目的でよく使われる植物で、ホームセンターなどで購入することができます。

アロエの用途は、食用、鑑賞用、薬用と大きく3つに分類されますが、その中でもアロエベラは食用に向いていると言われています。

アロエから採れるゲル(アロエの葉のゼリー状の部分)には、保湿や抗菌、お肌を回復させる成分が含まれており、使用するうちに目に見えて肌の調子が整うでしょう。

こちらもご覧ください:お肌しっとり! 自家製アロエベラ石鹸 の作り方

使い方

  • アロエの葉からゼリー状の部分(アロエゲル)を適量取り、肌に直接塗り優しくマッサージします。
  • 30分以上ぐらいそのままの状態にしておくのが効果的です。

バナナ+レモン

バナナとレモンは、お肌の調子を整えシミ、そばかす、そして肌のくすみを軽減する作用のある最高の組み合わせです。

バナナは、海外では「天然の美肌サプリ」と呼ばれるほど美肌効果のある豊富な成分が含まれた果物です。

使い方

  • 完熟バナナを潰してレモン果汁少々を加えます。
  • ペースト状になるまで混ぜたら肌に直接塗り、30分そのまま待ちます。
  • 毎日行うとさらに効果的です。

こちらもご参考に:毎日バナナを2本食べると私たちの体に起こること

レモン果汁

レモン

レモン果汁を使ったお手入れは、肌をデトックスしながら清潔に保ちながら、明るくする効果があります

レモンには肌の引き締め効果や再生効果があるため、古くなった角質を除去し、シミやそばかす、そしてくすみを予防します。

ここで注意するのはレモン果汁を使ったお手入れを行う時間です。

レモンの性質上、お手入れ後すぐに、直射日光を浴びると、反対に肌にダメージを与えます。

レモンに含まれるクエン酸などの酸は、紫外線を吸収してしまう性質があるため、かえってシミができやすい状態になってしまうのです。

使い方

  • コットンに絞ったレモン果汁を含ませ、5分間、肌をふき取るようにマッサージします。
  • レモン果汁に含まれるクエン酸に、角質を除去する効果があります。
  • 毎日行うことをおすすめします。

玉ねぎ

玉ねぎは、肌のトラブルを防いでくれる酸化防止作用、ビタミン、ミネラルなどを含む優れた野菜で、加齢によるシミやくすみなどに効果的です。

使い方

  • 玉ねぎを適当な大きさにカットし、優しく円を描くように肌をマッサージします。
  • 30分間玉ねぎの液汁を塗ったままの状態にし、その後お湯で洗い落とします。
  • 少し匂いが残ってしまうことがあるので、石鹸で洗い流すことをおすすめします。
  • お手入れ後は、しっかり保湿をすることが大切です。

パパイヤ

パパイヤ

パパイヤは食べてももちろん美味しい果物ですが、外用すると美容に効果的な果物です。

選ぶときは、少し押して柔らかいものが食べ頃です。

パパイヤに含まれるパパインという酵素には、古くなった角質を取り除きお肌を再生してくれる効果があります。 

使い方

  • パパイヤの皮でお肌に気になる部分をマッサージし、パパイヤの果汁がついた状態で20分待ち、水で洗い流します。少なくとも週に4回行うことをおすすめします。
  • 熟れたパパイヤの実を潰し、気になる部分をパックします。20分後に洗い流し、しっかりと保湿をしましょう。
  • パパイヤジュースを毎日飲むのも効果的です。パパイヤジュースにはお通じが良くなる作用もあるので、体の内側からもきれいになれます。