透明感のある肌へ/-5つの天然成分-

3月 2, 2016
レモンに含まれるクエン酸には、お肌の古い角質を取り除いてくれる効果があります。クエン酸を使ったお肌のお手入れは、必ず夜に行うということが重要です。古い角質を取り除いた状態で日光に当たってしまうと、反対に肌が荒れてしまう恐れがあります。

シミ、そばかすなどのお肌のダークスポットは、様々な要因で現れます。例えば環境汚染、日焼け、不規則な食生活、化学製品の使用、妊娠、加齢、遺伝的要因など。毎日のお手入れをせず気づかないうちにダークスポットができてしまうと、どんどんひどくなり消すことが難しくなります。最近では様々なスキンケア商品が出回っていますので、自分のお肌に合った商品を探してみるのも良いでしょう。

しかしスキンケア商品に多額のお金をかける必要もありません。植物などの天然成分を使ったお手入れで、肌を明るく、またダークスポットを消す効果が期待できるのです。天然成分なので、化学成分による副作用の心配もありません。今回は、ダークスポットを消しお肌の調子を整える5つの天然成分をご紹介したいと思います。

アロエベラ

アロエベラ

アロエは医薬または美容目的でよく使われる天然植物で、園芸店やホームセンターなどで購入することができます。食用、鑑賞用、薬用と大きく3つに分類されますが、アロエベラは食用に向いていると言われています。アロエから採れるジェル(アロエの葉のゼリー状の部分)には、保湿や抗菌、お肌を回復させる成分が含まれており、使用するうちに目に見えてお肌の調子が改善しているのがわかるはずです。 

使い方

アロエの葉からゼリー状の部分(アロエジェル)を適量取り、お肌に直接塗り優しくマッサージします。少なくとも30分ぐらいそのままの状態にしておくのが効果的です。

バナナ+レモン

バナナとレモンは、お肌の調子を整えダークスポットを消してくれる作用があり、お肌にとっては最高の組み合わせです。バナナは「天然の美肌サプリ」と呼ばれるぐらい美肌効果のある成分が豊富な果物なのです。

使い方

熟れたバナナを潰しレモン果汁少々を加えます。ペースト状になるまで混ぜたらお肌に直接塗り、30分そのまま待ちます。毎日行うとさらに効果的です。

レモン果汁

レモン

レモン果汁を使ったお手入れは、お肌を明るくし浄化するためには欠かせません。レモンにはお肌の引き締め効果や回復効果があり、古くなった角質を除去し、ダークスポットができるのを防いでくれます。ここで注意しなくてはいけないのは、レモン果汁を使ったお手入れは、必ず夜寝る前に行うということです。お手入れ後の状態で、太陽の日差しを浴びてしまうと、反対にお肌を傷つけることになります。クエン酸など酸性のものは紫外線を吸収してしまう性質があるため、かえってシミができやすい状態になってしまうのです。

使い方

コットンに絞ったレモン果汁を含ませ、しっかりと5分間お肌をふき取るようにマッサージします。レモン果汁に含まれるクエン酸が、古くなった角質をはがしてくれるのです。こちらも毎日行うことをおすすめします。

玉ねぎ

どのご家庭でも玉ねぎは常備していると思いますが、実はお肌のトラブルを防いでくれる酸化防止作用、ビタミン、ミネラルなどを含む優れた野菜なのです。玉ねぎを使ったお手入れは、特に加齢によるシミやくすみなどに効果的です。

使い方

玉ねぎを適当な大きさにカットし、優しく円を描くようにお肌をマッサージします。30分間玉ねぎの液汁を塗ったままの状態にし、その後お湯で洗い落とします。少し匂いが残ってしまうことがあるので、石鹸で洗い流すことをおすすめします。お手入れ後は、しっかり保湿をすることが大切です。

パパイヤ

パパイヤ

パパイヤは食べてももちろん美味しいのですが、美容にもとても良いフルーツです。あまりなじみがないかもしれませんが、5月頃を中心に市場に出回っています。選ぶときは、少し押してみて柔らかいぐらいが食べ頃です。パパイヤに含まれるパパインという酵素には、古くなった角質を取り除きお肌を再生してくれる効果があります。 

使い方

・パパイヤの皮でお肌に気になる部分をマッサージし、パパイヤの果汁がついた状態で20分待ちます。その後水で洗い流します。少なくとも週に4回行うことをおすすめします。

・熟れたパパイヤの実を潰し、気になる部分をパックします。20分後に洗い流し、その後しっかりと保湿をしましょう。

・またパパイヤジュースを毎日飲むのも効果的です。パパイヤジュースにはお通じが良くなる作用もあるので、体の内側からもきれいになれます。

あなたへおすすめ