トイレやバスルームの狭い空間を
利用する19の方法

トイレやバスルームの狭い空間をうまく機能させるには、いかにうまく収納グッズを使うかがポイントとなります。

リビングルームやベッドルームを広くし、トイレやバスルームは狭く作られている家は多いと思います。

しかし、トイレやバスルームが狭いからといって諦めないでください。狭くても綺麗にデコレーションしたり、快適な空間を作り出すことはできます。

問題は、収納です。様々な種類のボトルや化粧品、予備のトイレットペーパー、タオルなどをいかにすっきりと収納するかがポイントとなります。

気がついていない人は多いと思いますが、トイレやバスルームの狭い空間をうまく利用する方法はあるのです。

今日は、トイレやバスルームの狭い空間をうまく利用する19の方法を見ていきましょう。

1. プラスチックのパイプを再利用

2-pvc-tubes

何か別のことに使ったパイプが余っていたら、ヘアブラシやドライヤーなどを立てるのに使いましょう。洗面台がごちゃごちゃするのを防ぎます。

2. 細長い家具を買う

3-tall-cabinet

部屋の隅に置く細長いタイプの家具は、狭いトイレにもピッタリです。タオルや予備のトイレットペーパーなどを収納しましょう。

3. 壁にカゴを掛ける

4-wall-storage

使わないカゴがあるなら、壁に取り付けましょう。ローションやブラシ類などを入れておくと便利ですね。壁につけることで狭い空間をうまく利用することができます。

4. 棚を作る

5-wall-storage

木製の棚をかべに取りつけると、収納に便利なだけでなく、少しアンティークでエレガントな雰囲気を出してくれます。

5. 扉の裏側

6-cabinet-storage

キャビネットの扉の裏側は最高の収納スペースです。ヘアドライヤーやヘアアイロンなどコードのあるものを収納すると良いでしょう。

6. タオル掛けと棚

7-towel-rack

化粧品やタオルを収納するスペースはどうでしょうか?バスルームの壁にホックをつけるだけでおしゃれに収納できますね。

7. バスタブ部分に収納

8-bathtub-storage

もしバスルームの改装を考えているなら、バスタブ周りに隠れた収納スペースを作るのはどうでしょうか。

8. ティアード収納

9-cabinet-storage

メイクアップ用品や小さなものを収納したいときは、ティアード収納がオススメです。可愛く見せて収納しましょう。

9. ガラスの容器

10-organizers

再利用が好きな方は、ガラス製の空き便を使っておしゃれにディスプレイ収納してみましょう。

10. マグネット

11-magnetic-pins

マグネットシートを引き出しの裏側などに取り付けるアイデアです。すぐにどこかへ行ってしまうヘアピンなどはマグネットにつけてしまいましょう。

11. トイレの上に棚

12-above-toilet

トイレの上の空間もうまく利用すると良いでしょう。洗剤やタオルを始め様々なものを収納することができます。

12. クリップ

13-clips

バスタブ周りやシャワールームに棚がない場合は、クリップを使ってスポンジやソープ類を吊りましょう。

13. フック

14-hangers

ブラシや櫛などを吊り下げるにはフックを取り付けるとよいでしょう。

14. 扉の裏に引っ掛ける

15-cabinet

シンク下のキャビネットの扉の裏側に棚を取り付け、洗剤やスポンジなどを保管しましょう。

15. マグネット式のボード

17-magnets

マグネット式のボードを用意し、取り付けます。メイク用品や化粧品の裏側にも小さなマグネットをつけておけば、見やすくいつでも使いやすいですね。

16. タオルを丸める

18-rolled-towels

タオルは畳む代わりに丸めてバスケットや棚に収納しましょう。バスルームやトイレが広々としますし、見た目もおしゃれですよね。

17. シンク下の引き出し

19-mirror

シンク下には小さな棚を取り付けて上下を区切ったり、かごを利用しましょう。

いつも使うものを入れておくと便利ですね。

18. ドアの後ろにハンガー

20-hooks

バスルームやトイレのドアの内側にタオルなどをかける場所を作ると便利ですね。

19. 埋め込み式の引き出し

21-wall-drawers

埋め込み式の引き出しがあると狭いスペースでもすっきりと収納できるのでオススメです。

お気に入りのアイデアはありましたか?あなたもトイレやバスルームの狭いスペースをうまく活用し、収納名人になってくださいね。