トイレと浴室を効果的に掃除する方法

· 3月 20, 2018
家族の健康を守るためには、トイレや浴室の頻繁な掃除が欠かせません。簡単に手に入る材料で効率的に掃除する方法を覚えましょう。

家庭のトイレや浴室の掃除は、時にイライラがつのりかねない作業です。時間をかけても、その努力に見合うだけの結果がでないことも多いものです。その場合は、掃除のやり方が適切でないのかもしれません。

強力な化学洗剤は、その多くに有毒物質が含まれているので家庭のトイレや浴室を掃除するのに最適な選択肢ではありません。掃除中にそれらの物質に触れることで健康に害がある場合もあります。使用の際には必要な保護対策をとり、有害性の低い洗剤を選ぶべきです。

一方で、天然の材料を使えば身体に全く無害ですみます。何よりもそれらの材料の大半は、洗浄の面でも効果的です。ぜひキレイに掃除ができる自然派掃除法を試してみてください。今回はそういった誰でも手に入れられる材料を使って家庭のトイレや浴室を掃除する方法をご紹介します。

家庭のトイレ掃除は、まず便器から

便器の掃除

便器は、最も細菌が繁殖しやすい場所の一つですから、毎日掃除するべきです。その時間がない場合は、少なくとも便器洗浄剤をひとふりしましょう。

便器の内側は、塩素を含む除菌剤で掃除します。手袋とマスクを必ずつけましょう。除菌剤を内側につけ、数分作用させるだけです。その後トイレ用ブラシでこすり、最後に水を流します。

汚れが溜まっている場合は、酢が最も効果的ですホワイトビネガーと水を同量ずつ混ぜた液を、汚れている場所にかけます。10分間作用させた後、水を流します。

コーラを使っても同じ効果があります。その場合は汚れにコーラをかけた後、30分間作用させ、後は同じです。コーラは排水パイプのつまりをとる助けにもなります。

 

浴槽と洗面台

浴槽も、汚れやシミが溜まりやすい場所の一つです。この場合も酢が非常におすすめです。スポンジを使って汚れた場所に酢をつけ、数分作用させた後、水で洗い流します。

ホワイトビネガーで濡らしたキッチンペーパーを使う方法もあります。これを汚れの上にはりつけ、15分間作用させた後、外して水で洗い流します。

蛇口と排水口を特に念入りに掃除しましょう。最適なのは、漂白剤とボトル洗い用ブラシを使うことです。少なくとも週に1回、内側も外側もよく洗いましょう。そうすれば詰まることはないはずです。

 

シャワーとタイル

スポンジでタイルを掃除

硬水の地域では、シャワーで一番問題になるのは石灰による目詰まりでしょう。その場合の解決法は、やはり酢です。酢と水を同量ずつ混ぜてスプレー容器に入れます。この酢水を金属部分すべてにスプレーし、最後に乾いた布で拭きます。

タイルにも同じ酢水が使えます。塩分やカルシウム成分の汚れやシミがある場合は、この酢水をたっぷりふきかけます。5分間作用させた後、洗い流します。

 

浴室のカビ掃除

浴室の壁を掃除する女性

家庭の浴室を掃除する時に、カビの存在を無視するわけにはいきません。カビは床やドアの枠、隅などさまざまな場所に発生します。カビに最適なのは、ぬるま湯、漂白剤、石鹸を同量ずつ混ぜ合わせた洗浄剤です。

この洗浄剤をカビが発生している場所すべてにスプレーします。その後雑巾で拭き、必要ならブラシなども使って掃除します。カビが生えてしまったバスマットは、この洗浄剤に浸し、数分作用させます。その後こすり洗いをし、最後に普通に洗濯します。