氷を使って肌の質を改善する方法

肌に直接氷を当てると、肌荒れを起こしたりやけどしたようになってしまったりすることがありますので、必ず氷は布に包んで使いましょう。

肌は毎日様々なダメージを受けているため、自分の肌がどのように見えるか気になる人は多いのではないでしょうか。

環境からの有毒物、太陽の紫外線、肌に良くない習慣を始め様々な要素が肌の老化を進行させています。

そのため、コスメ業界や美容業界は、肌へのダメージを抑えるものや肌の若返りを促進する様々な商品、テクニックを開発、販売しているのです。

ただ、そういった商品は高価なことが多く、使いたくてもなかなか手が出せないという人も多いのではないでしょうか。

今日は、お金をかけずに肌のダメージを抑え、若返りを促進するとっておきの方法をお教えします。

氷を使ったこの方法は、肌の若返りを促進し、肌の色を明るくしてくれることから大変人気がある方法です。

現在、世界中の女性が氷を使ったこの方法を実践しているのです。

氷を使って肌の質を改善する

多くの女性が、毎日のスキンケアの一つとして氷を取り入れています。

氷は循環を良くし、顔をより健康に見せてくれます。

さらに、シワを減らし、加齢によるシミができるのを防ぎ、にきび跡を目立たなくしてくれる効果があります。

では、詳しく見ていきましょう。

よりなめらかな肌に

2-icing-the-skin

氷を使うと毛穴が閉まり、肌の老廃物が取り除かれます。そのため、よりなめらかな肌へと近づきます。

お手頃な化粧水として

市場で販売されている化粧水の代わりに、氷を肌に当てましょう。その後、他の基礎化粧品を使用します。メイクをした時に毛穴が目立たなくなり、肌のキメが細かく見えるでしょう。

循環を良くする

氷の冷たさが血流を良くし、循環を促します。血管が浮き出るのが抑えられ、目の下のむくみを予防してくれます。

目の下のクマを消す

3-undereye-circles

定期的に氷を使ったアイスセラピーを行うことで、目の下にクマができるのを防ぐことができます。

欠点を取り除く

氷の抗炎症作用がニキビや虫さされなどによる赤みを取り除き、肌の荒れを防ぎます。

1日に2度アイスセラピーを行うと、フリーラジカルの影響を抑えることができます。

フェイシャルトリートメントとして氷を使う方法

4-ice-treatment

氷を使ったトリートメントの効果はお分かりになったかと思います。是非、毎日の美容に取り入れてくださいね。

氷を使ったこのトリートメントは、時間もお金もかからないためお勧めです。

ただし、効果はすぐには出ませんので、諦めずに継続して行いましょう。

必要なもの

  • ハンドタオルもしくは柔らかい布

ステップ1

顔をよく洗い、メイクや汚れを落とします。

ステップ2

氷を数個、タオルもしくは布に包みます。氷を直接肌に当てると肌の毛細血管にダメージを与える危険性があります。

ステップ3

氷を使ってをマッサージします。片方の頬それぞれ1〜2分ずつ軽く圧力をかけましょう。

また、以下の部分に円を描くような動きも加えましょう。

  • 顎まわり
  • おでこ
  • 鼻全体

目の周辺はとてもデリケートなため、優しく行いましょう。

ステップ4

アイストリートメントを行った後は、化粧水か保湿液で肌を保護しましょう。

お勧め

氷の冷たさで肌がやけどのように(軽い凍傷)なってしまった場合は、コットンの布で優しくマッサージしましょう。症状が酷くなる恐れがありますので、タオルは使わないようにしましょう。

オイリー肌の方や毛穴の黒ずみが気になる方は、少し長め(触った時に肌が冷たいと感じる位まで)に氷を当てましょう。このアイスセラピーが終わったらニキビ薬などを塗布しましょう。

肌の老化を予防したい人は、抗炎症作用のあるものや栄養のあるものを使って氷を作ると良いでしょう。

その際は、以下のようなものを使って氷を作ることをお勧めします。

  • ローズウォーター
  • アメリカマンサク
  • レモン汁
  • 緑茶
  • カモミールティー
  • キュウリ水

氷を使ったアイスセラピーはほんの15分程で終了します。より効果を得るには朝晩2回行いましょう。

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ