広がった毛穴を引き締める自家製フェイスマスク5選

5月 11, 2019
今回ご紹介するマスクには、毛穴を引き締めながらその詰まりを解消することで、ニキビや黒ずみを解消する効果があります。

手作りのフェイスマスクについて耳にしたことはありますか?

毛穴は、環境要因、化学物質、そして薬剤などから私たちの体を守り、体温を調節しています。 しかし、一部の毛穴は他の毛穴よりも目立つことがあります。

毛穴のサイズは 一般に、遺伝、皮脂腺の活動、およびホルモンバランスの変化などによって変化します。

特に顔のTゾーン、背中、腕などでは毛穴が広がりやすい傾向があり、黒ずみやニキビの出現が増加します。

毛穴の広がりやそれが原因で起こる肌のトラブルを予防するためには、天然成分で作るフェイスマスクで毛穴を引き締めるのが効果的です。

本記事では、毎日のお手入れに加えたい5つの自家製フェイスマスクをご紹介します。ぜひお試しください!

1. トマトとレモン

トマト

トマトには天然の酸とポリフェノールが含まれており、皮膚に使用すると毛穴のサイズを小さくするのに役立ちます。

トマトとレモン果汁を組み合わせることで、過剰に分泌された皮脂、そして毛穴の黒ずみやニキビの原因となる他の毛穴の老廃物を取り除くことができます。

材料

  • 完熟トマト 1個
  • レモン果汁 ½ 個分

使用方法

  • 完熟トマトを潰したら、レモン果汁と混ぜます。
  • 夜、化粧を落としたあとこのマスクを顔中に塗ります。
  • 特に毛穴が開いている場所を集中してこするように塗ってください。
  • 20分そのままにして成分を吸収させたあと洗い流します。
  • 週に2~3回おこなってください。
  • 日中の使用は避けてください。

2. アーモンドパウダーとハチミツ

アーモンドとハチミツに含まれるピーリング作用と再生作用により、毛穴のつまりを解消しながら細胞を再生します

またマスクに含まれる脂肪酸、アミノ酸、そして酵素が皮脂腺を刺激して過剰な皮脂や乾燥を緩和します。

材料

  • アーモンドパウダー 大さじ1 (10 g)
  • ハチミツ 大さじ2  (50 g)

使用方法

  • アーモンドパウダーとハチミツを加えて混ぜます。
  • 毛穴を引き締めたい場所に、3~5分間円を描くようにマッサージをしながら出来上がったマスクを塗ります。
  • ぬるま湯で洗い流します。
  • 週に3回繰り返してください。

3. ナチュラルヨーグルトとカレンデュラオイル

ナチュラルヨーグルト

天然のヨーグルトに含まれる乳酸は、皮膚の自然なpHを回復させながら広がった毛穴引き締めることで、にきびを軽減するのに役立ちます。

また、私たちの肌を感染症などから保護する効果のあるカレンデュラオイルの抗菌力および抗炎症力とヨーグルトを組み合わせることで、毛穴に高い効果を発揮します。

材料

  • プレーンヨーグルト 大さじ3 (60 g)
  • カレンデュラオイル 小さじ1  (5 g)

使用方法

  • プレーンヨーグルトをボウルに入れ、カレンデュラオイルを加えてしっかりと混ぜます。
  • 毛穴を引き締めたい場所に出来上がったマスクを塗り、40分間そのままにします。
  • ぬるま湯で洗い流してください。
  • 週に3回行ってください。

4. 卵白とレモン果汁

卵白に含まれるアミノ酸とレモン果汁に含まれるビタミンやミネラルを組み合わせることで、毛穴に蓄積された老廃物を取り除き、毛穴を清潔に保ちながら理想的な状態へと再生する、角質除去作用が期待できます。

この自然療法を定期的に使用することで、死んだ皮膚細胞や過剰な皮脂の蓄積を予防することができます。

こちらもお試しください:即効性抜群!肌をなめらかにする自然療法

材料

  • 淡白 1個
  • レモン果汁 大さじ1(10 ml)

使用方法

  • 卵白をしっかりと混ぜたらレモン果汁を加えてさらに混ぜます。
  • 洗顔を行ってメイクなどを全てきれいに落としたあと、この自然療法を顔中に塗布します。
  • 40分間そのままにして肌に浸透させたら、ぬるま湯をたっぷりと使って洗い流します。
  • 夜間にのみ使用してください。
  • 週2回の使用が理想的です。

5. ココナッツミルクとローズウォーター

ココナッツミルク

アミノ酸が豊富に含まれているココナッツミルクは、皮膚細胞の再生を助ける抗酸化物質です。

またローズウォーターとココナッツミルクを組み合わせることで、収斂作用や保湿作用を発揮するだけでなく、肌を強くしながら毛穴を洗浄して、皮脂腺の活動を調節します。

材料

  • ココナッツミルク 大さじ5  (50 ml)
  • ローズウォーター 大さじ3  (30 ml)

ご存知ですか?:ココナッツオイルの驚くべき効能6選

使用方法

  • すべての材料をボウルに入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせます。
  • 出来上がったローションを顔全体に塗り、30分間そのままにします。
  • 冷水で洗い流すか、清潔な布で拭き取ってください。
  • 週2~3回行います。

ニキビや毛穴の黒ずみにお悩みですか?

毛穴が広がり様々な肌トラブルに悩んでいるときは、今回ご紹介したフェイスマスクを活用して、安価に肌トラブルを解消してください!

  • Akhtar, N., Zaman, S. U., Khan, B. A., Amir, M. N., & Ebrahimzadeh, M. A. (2011). Calendula extract: Effects on mechanical parameters of human skin. Acta Poloniae Pharmaceutica – Drug Research68(5), 693–701.
  • Rao, H. J., & Lakshmi. (2012). Therapeutic applications of almonds (Prunus amygdalus L): A review. Journal of Clinical and Diagnostic Research. https://doi.org/JCDR/2012/3172.3656.3719:1836
  • Alyaqoubi, S., Abdullah, A., Samudi, M., Abdullah, N., Addai, Z. R., & Musa, K. H. (2015). Study of antioxidant activity and physicochemical properties of coconut milk (pati santan) in Malaysia. Journal of Chemical and Pharmaceutical Research7(4), 967–973.
  • Shu, M., Wang, Y., Yu, J., Kuo, S., Coda, A., Jiang, Y., … Huang, C. M. (2013). Fermentation of Propionibacterium acnes, a Commensal Bacterium in the Human Skin Microbiome, as Skin Probiotics against Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus. PLoS ONE8(2). https://doi.org/10.1371/journal.pone.0055380
  • McLoone, P., Warnock, M., & Fyfe, L. (2016, April 1). Honey: A realistic antimicrobial for disorders of the skin. Journal of Microbiology, Immunology and Infection. Elsevier Ltd. https://doi.org/10.1016/j.jmii.2015.01.009