小鼻の毛穴の黒ずみを取り除く/自家製ピーリング3選

9月 22, 2017
自家製ピーリング剤を作る前に、まずは自分の肌タイプを知っておきましょう。敏感肌の人はより滑らかで液体に近いタイプのピーリングを選びましょう。

小鼻の毛穴の黒ずみは無害です。皮脂が腔に蓄積され少しずつ硬くなり、空気にさらされることで黒く酸化したものです。あまりきれいじゃないですよね。でも安心してください。自家製ピーリング剤を使ってこの黒ずみは取り除くことができます。

小鼻の毛穴の黒ずみに効くピーリングについて、詳しく見ていきましょう!

小鼻の毛穴の黒ずみに悩むのは誰? その原因は?

小鼻の毛穴の黒ずみに悩んだことがあるという人は多いかと思います。おそらく人生で誰しもが一度は経験することではないでしょうか? あなただけではないのです。

肌の質は人それぞれですが、中には毛穴が大きい人、肌がとても脂っぽい人がいます。こういうタイプの人は特に小鼻の毛穴が黒ずみやすいタイプでしょう。

年齢を重ねるに連れ、肌はだんだんとある種の病気を引き起こしやすくなります。適切な洗顔を行っていないと、小鼻の毛穴の黒ずみは酷くなるばかりでしょう。

私たちのホルモンは細胞を刺激します。皮脂の分泌にはホルモンが影響しているのです。

 

小鼻の毛穴の黒ずみに効く自家製ピーリング

今日は、小鼻の毛穴の黒ずみに効く自家製ピーリングを3種類ご紹介します。どのご家庭にもあるような素材を使っています。比較的安価で作れるものばかりです。

自家製ディープピーリング

肌を徹底的に洗浄したことがないという人、ピーリングを始めてみましょう。このピーリング剤は、ディープトリートメントの一つです。小鼻の毛穴の黒ずみに効きますよ。

ただし、肌にかなりの刺激を与えてしまう場合がありますので、この方法は1週間に1回を限度としてください。

材料

手順

  • 重曹とレモン汁を混ぜ合わせてなめらかなペーストを作ります。
  • ぬるま湯で洗顔した後、このクリームを塗布します。円を描くような動きでマッサージしましょう。
  • 指であらゆる方向から小鼻をマッサージします。

また、以下のアドバイスを忘れないでくださいね。

  • 綺麗にしようとして無理に力をかけすぎないようにしましょう。
  • 重曹の代わりに砂糖を使っても良いでしょう。ただし、砂糖を使った場合は少し固いペーストになりますので、肌を傷つけやすくなるでしょう。砂糖を使う場合、できる限りゆるいペーストにするように注意してください。
  • 気になる場所をそれぞれ4分ずつマッサージしましょう。肌に残っている、死んでしまった肌細胞や老廃物を取り除くことができるでしょう。

小鼻の毛穴の黒ずみに効くペーパータオル&卵白

このトリートメントには、ペーパータオルまたはティッシュと卵を用意してください。ただし、使うのは卵の白身だけです。

  • まず最初にぬるま湯で洗顔します。ぬるま湯を使うことで毛穴が開きます。毛穴が開くことで、黒ずみが取れやすくなるのです。余分な皮脂をしっかり取り去ることで卵白が黒ずみに効くのです。
  • 卵白を顔全体、または小鼻の黒ずみだけが気になる人は小鼻だけに塗り、円を描くようにマッサージします。
  • 次にペーパータオルまたはティッシュを顔に乗せます。さらにその上から残りの卵白を塗ります。たっぷりと染み込ませましょう。
  • 乾燥したらペーパータオルまたはティッシュを取り除きます。
  • まるで魔法のように黒ずみが綺麗に取れるでしょう。

小鼻の毛穴の黒ずみに効くトマト&ヨーグルトのピーリング

トマトを使うのは、トマトには防腐作用があるからです。トマトをブレンダーにかけたり、細かく切ったり、ジュースにしたりして使います。

ヨーグルトは肌を保湿し、余分な皮脂を取り除く効果があります。

  • トマトとヨーグルトを混ぜます。これを顔に塗布しましょう。
  • 数分かけてマッサージします。小鼻の毛穴の黒ずみを取り除く効果、そして肌に栄養を与える効果の両方が期待できます。

わずか30分間であなたも小鼻の毛穴の黒ずみを綺麗にしましょう!

あなたへおすすめ