チアシードとレモンのジュースで健康に

チアシードとレモンを組み合わせることで得られるミネラル、抗酸化物質、ビタミンは骨や関節の健康を促進する効果があること、ご存知でしたか?

チアシードとレモン汁を混ぜたものは、栄養たっぷりの薬用効果あるドリンクとして人気があります。

リフレッシュ効果もあり、利尿作用、デトックス作用に優れています。体から毒素を排出し、健康的にダイエットをしたいという方にもオススメです。

さらに、チアシードレモンジュースには抗酸化物質が豊富に含まれています。体の細胞をストレスやフリーラジカルによるネガティブな影響から守ってくれるのです。慢性的な病気を発症するリスクを下げてくれる効果があります。

チアシードとレモンのコンビネーションは、基礎アミノ酸と脂肪酸の宝庫でもあります。精神的、肉体的機能を改善するエネルギーを私たちに与えてくれるのです。

天然の繊維が豊富に含まれていますので、消化をサポートしコレステロールが蓄積されるのを制御してくれます。

チアシードを毎日の食生活に取り入れたいけど、どうすればいいのかわからないという人も多いでしょう。レモン汁と組み合わせたこのドリンクは、健康にも良く、とても簡単に作れますので是非一度試してみてくださいね。

心臓の健康を促進する

まず、チアシードとレモンのジュースを飲むと、心臓系を守る効果があります。高血圧や炎症を抑えるオメガ3脂肪酸が含まれているからです。

オメガ3脂肪酸という体に良い脂肪と抗酸化物質は、血管を洗浄し、血圧をコントロールする働きをします。

ダイエットに良い

食欲を調節し減量をサポートするというのもチアシードとレモンのジュースの面白い効果の一つです。

食物繊維と抗酸化物質が脂肪組織の除去を促します。さらに、老廃物や脂肪が蓄積されるのを防いでくれるのです。

消化系の健康を守る

チアシードとレモンのジュースを定期的に飲むと、便秘や過敏性腸症候群といった消化トラブルに良いでしょう。

食物繊維には毒素を排出し炎症や過剰酸性をコントロールする作用があります。

デリケートな腸内フローラを保護するのにピッタリなのです。

エネルギー補給になる

チアシードとレモンのジュースを朝飲むと、エネルギーがみなぎり体の生産能力がアップします。

チアシードとレモンは精神的、身体的機能の維持に役立つのです。

骨の健康を守る

抗酸化物質とたんぱく質に加え、チアシードとレモンのジュースには骨の健康を維持する助けとなる必須ミネラルが豊富に含まれています。

骨を強化し、加齢による老化を防ぐミネラル、カルシウムが豊富なのです。

また、カリウム、マグネシウムも豊富に含まれています。カリウムやマグネシウムには炎症を予防、加齢によるダメージを予防する効果があるのです。

痛みを和らげる

筋肉痛や関節痛があるという人は、チアシードとレモン汁を混ぜたジュースを飲むと痛みの緩和に良いでしょう。

これは、オメガ3脂肪酸や必須アミノ酸が含まれているからです。これらは痛みを和らげる強力な抗炎症剤として働きます。

脱水を予防する

チアシードとレモンのジュースを毎日飲むと、手軽に水分補給ができ、脱水からくる様々な状態を避けることができます。

チアシードとレモン汁にはどちらにも、体が大量に水分を失った時に体の電解質を補充する役割をする必須ミネラルが含まれています。

チアシードとレモンのジュースの作り方

チアシードとレモンのジュースは簡単に自宅で作ることができます。

材料

  • チアシード 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(200ml)
  • レモン汁 レモン1/2個
  • はちみつ(お好みで) 大さじ1(25g)

作り方

  • 水1カップにチアシードを入れ、1〜2時間おいておきましょう。
  • レモン汁を絞り、水でふやけたチアシードのカップに加えます。
  • お好みで、ブレンダーにかけて滑らかにしてもいいでしょう。
  • 甘い方が良いという方は、はちみつを大さじ1杯加えて飲んでも構いません。

飲み方

  • チアシードとレモンのジュースは、午前中に一杯飲みましょう。
  • お好みで毎食前に繰り返し飲んでも構いません。

チアシードとレモンのジュース、どうでしたか? まだ飲んだことがないという方、是非挑戦してみてください。気分がずっと良くなるのが感じられますよ!