目をリラックスさせクマやたるみを治すパック3種

· 11月 19, 2018
目の下のクマの問題は、見た目に影響するというだけではありません。それはまたあなたの体に何らかの問題があるというサインでもあります。特に深刻な問題としては、体内の循環が悪いことを告げている可能性があります。

皆さんは、目の下のクマや目の疲れに悩んでいませんか?

目の周りの皮膚はとても薄く、約300〜800ミクロンであると言われています。皮脂腺もほとんどありません。しかし、私たちは長年に渡って、化学製品などの余分なものを目の周りの皮膚に使っています。結果として、皮膚は傷つき、黒ずんだりします。

コラーゲン とエラスチンが低下することでクマやたるみが現れ、結果として皮膚が更に薄くなり、色も変わってしまいます。

原因

・目の下のクマができる原因は遺伝によることが多いです。

喘息、副鼻腔炎、アレルギーなどの呼吸器の疾患は、皮膚を刺激し、目の下の血液を停滞させることがあります。

・循環器に問題があると、血管が大きくなり、皮膚が薄くなる傾向があります。

・肌のトーンが暗い人は、目の下に色素を蓄積します。

ホルモンバランスの乱れ、体液の蓄積、または妊娠している人などにも出来やすいです。

危険因子

目のクマを治すパック

目のクマの危険因子として以下のようなものがあります。

ストレス:ストレスによって、皮膚の弾力性と皮膚を再生する能力が失われます。

便秘:腸の働きが不規則であると、体が必要な体液や繊維を消費できません。

脱水症状:十分な水分補給を行わずに体が高温にさらされている状態は皮膚に非常に有害です。

鉄欠乏症:鉄は細胞に酸素を供給する役割を果たすヘモグロビンの生産に不可欠です。

喫煙タバコは老化を加速するだけでなく、肌のトーンを変えてコラーゲンの産生量を減らします。

この記事もお読みください

美肌のためのフェイスパック:5つのレシピ

では、目のクマやたるみを改善するナチュラルなパックをご紹介します。

1、りんご

りんご 目のクマを治すパック

りんごは、抗酸化物質が豊富です。抗酸化物質は、細胞を再生して、水分を吸収する働きから目の下のクマに効果的です。

材料

・りんご 1個

・水 200ml

作り方

・水を温めて沸騰させ、りんごを入れます。

・りんごを取り出し、フォークでペースト状になるまですりつぶします。

・その後、冷やします。

使い方

・顔をよくすすいで、肌が乾く前に目の下にりんごのピューレをやさしく円を描くように塗ります。

5分間待ってから、すすいでください。

2、にんじんとオリーブオイル

人参 目のクマを治すパック

にんじんには、抗酸化物質とβカロチンが豊富なので、紫外線から肌を守る効果が期待できます。オリーブオイルは肌に潤いとツヤを与えてくれます。

材料

・にんじん 1本

・オリーブオイル 大さじ1

作り方

・まず、にんじんの皮を剥いてから、すりおろします。

すりおろしたにんじんとオリーブオイルをミキサーに入れて、ペースト状になるまでブレンドします。

使い方

・顔をよく洗い、用意したパックを顔に塗ります。

20分間待ってから、水ですすいでください。

3、アボカドとアーモンドオイル

アボカド 目のクマを治すパック

アボカドは老化を遅らせ、組織を回復し、更に肌に潤いを与えてくれるため美肌に効果抜群です。一方で、アーモンドオイルは、目のクマと闘う脂肪酸が豊富です。

材料

・アボカド

・アーモンドオイル 6滴

作り方

・まずアボカドを潰してペースト状にします。

・アボカドにアーモンドオイルを加えます。

・よく混ぜ合わせます。

使い方

・顔を洗い、目の下に用意したパックを塗ります。

・10分間待ったら、顔をすすぎます。

この記事もお読みください

シワに効き目あり! 簡単なフェイスパック4種

アドバイス

・寝る前は、瞼を綺麗な状態にしましょう。

・朝と夜にアイクリームを使用してください。

・毎日、日焼け止めを使いましょう。

水分が溜まらないように、顔を上にして寝てください。

循環がよくなるように、運動をしましょう。

体液貯留を防ぐために、野菜や果物をたくさん食べましょう。

塩分の摂取量を減らしてください。

・必要な水分を保つために、1日に少なくとも2リットルの水を飲みましょう。

目の下にクマがあるということは、単に見た目に影響があるだけではなく、健康に問題があるサインである可能性を忘れないようにしてください。あなたの体の声をよく聞いて、特に体内の循環不良など深刻な問題を回避するようにしましょう。