自家製オーガニック洗剤の作り方

11月 9, 2015

ご存知かと思いますが、洗濯洗剤や柔軟剤は、環境にとても悪い化学物質から作られているものが多いのです。テレビのコマーシャルでは、その驚くような良い香りと汚れやしみを落とす効果が宣伝されていますが、そうした洗剤と同じ効果がありながら環境を汚さない洗剤ってあるんでしょうか? 答えは・・・あるんです! 今回は、そんな自家製オーガニック洗剤の作り方をご紹介します。

自家製オーガニック洗剤を作る利点

organic

 

衣類を浸している市販の洗剤や柔軟剤には、有害物質が沢山含まれています。あなたや子供の肌にダメージを与えるだけでなく、気付いていないでしょうが、これらの化学物質は、少しずつ少しずつ病気を引き起こす原因になっているのです。自然石鹸を使うという事は、地球の環境にやさしいだけでなく、体の健康にも良いのです。また、この石鹸は、100%生分解性(微生物の作用で無害の物質に分解できる)になります。

 

自家製オーガニック洗剤の作り方

clothing

必要な物

・おろし金またはおろし機

・計量器

天然石鹸(マルセラ製品は特にお勧めです) 75g

・重曹 グラス1杯

・水 1.5リットル

・自家製洗剤を入れる為の容器かボトル (2リットル位入る物)

・エッセンシャルオイル 20滴 (お好きな物を選んでください、この香りは洗濯後の衣類の残り香になります。ラベンダーやローズヒップなどもいいですね。)

作成方法

・とっても簡単で、15分もかからないでしょう。まず初めに、天然石鹸をおろし機でおろします。手ですりおろすと、手を傷つけてしまう事があり、難しいと思うので電動のおろし機の方が良いでしょう。

・次に、石鹸をおろしたら、容器に入れて重曹を加えましょう。

・1.5リットルの水を沸かします。沸騰させるので、容器に注ぐ際には火傷に十分注意してください。

・ゆっくりと全ての材料が混ざるようにかき混ぜていきます。よく混ざり合ったら、エッセンシャルオイルを加えましょう。これでよい香りがしてくるでしょう、これで出来上がりです。

・一週間も置いておけば、状態が変わってきてしまうはずですが、心配いりません、その状態で使い切るまで大丈夫です。使用料の目安は、市販のものと同量になります。あなただけの自家製オーガニック洗剤、お試し下さい!

 

 

あなたへおすすめ