重曹と酢を使ったおすすめ洗剤5選

1月 30, 2018
重曹と酢を組み合わせると、市販の洗剤と同じくらい効果的で化学物質を含まないナチュラルな洗剤が完成します。

環境と私たちの健康を守るために、現在では多くの人々が「エコ」と呼ばれる環境に優しい製品を使用しています。通常の品と比べて刺激を与える成分や化学物質が含まれていないため安全です。

コマーシャルなどの長年のマーケティング効果により、家事を行うときには市販品を使わないと汚れが落ちないように勘違いしている人も多くいますが、実は同じような効果がありながら、有害な化学物質を含まない、非常に安価で、家中どこでも使用できる万能の自然な洗剤があります。

その中でも特に重曹や酢などは、消毒効果に加えてシミや油汚れを落とす効果があるのでおすすめです。

本記事では5つの自然な洗剤をご紹介します

1.  カーペットのシミや汚れ

カーペットの掃除

重曹に含まれる「吸収」と「白くする」効果により、カーペットのシミや汚れを落とすのに有効です。

重曹と酢を組み合わせると、絨毯の繊維の奥まで浸透して、汚れの原因となる食べこぼしなどを取り除きます。

材料

  • 重曹 大さじ2 (20 g)
  • ホワイトビネガー ½ カップ (125 ml)

使用方法

  • カーペットの汚れに気付いたら、すぐに汚れの上に重曹をふりかけてブラシでこすります
  • その上から酢をかけて5分間待ちます
  • 掃除機で吸い取った後、乾燥させます

2.  衣類を漂白

白い衣類の黄ばみが気になりませんか?

襟元や脇の下などにの汗染みや、衣類全体の黄ばみがきになるときは、重曹と酢を組み合わせた洗剤で最初の白さを取り戻すことができます。

材料

  • 重曹 大さじ3 (30 g)
  • ホワイトビネガー ½ カップ  (125 ml)

使用方法

  • 重曹を使って漂白したい服を揉みます
  • 酢を入れたボウルの中に入れて30分そのままにします
  • 通常通り洗い流してください

3. 洗面所、浴室、便器の消毒

便器の消毒

重曹はトイレの掃除に高い効果を発揮します。

重曹と酢に含まれる抗菌成分が便器だけではなくトイレ全体の消毒を行います。

また浴室にこびりついた石鹸、汚れ、または浴槽、シンク、そして便器にこびりついた汚れを取り除きます。

材料

  • 重曹 大さじ2  (20 g)
  • ホワイトビネガー ¼ カップ(62 ml)
  • 水 2カップ (500 ml)

使用方法

  • 水を入れたバケツに、重曹とホワイトビネガーを加えます
  • 泡がおさまってから洗剤として掃除に使用してください
  • ブラジまたはスポンジでこすった後、10分そのままにしてから洗い流します

4.  キッチンシンクの掃除

毎日キッチンを掃除していても、実は流しには食べ物による細菌や微生物が蓄積されています。

感染症や食中毒などを予防するためにも、今回ご紹介する方法で定期的に消毒することをおすすめします。

重曹と酢を組み合わせるこの方法により、細菌や微生物を取り除きながら、ステンレス製のキッチンなどを美しく輝かせます。

材料

  • 重曹 大さじ (30 g)
  • ホワイトビネガー ¼ カップ  (62 ml)

使用方法

  • 重曹をキッチンにまき、5分間待ちます
  • 流しをブラシなどでこすった後、ホワイトビネガーをかけます
  • 10分間待った後、洗い流してください

5.  冷蔵庫の消臭

冷蔵庫の消臭

冷蔵庫は家庭の中で最も悪臭が発生しやすい場所ですが、定期的に掃除と消毒を行うことで、この問題は解決できます。

ホワイトビネガーは、自然にそして安全に様々な場所を消毒します。そして酢に含まれる酸性成分が脂質や食べ物による悪臭などを取り除きます。

材料

  • ホワイトビネガー ¼ カップ (62 ml)
  • 水 ¼ カップ (62 ml)
  • 重曹 大さじ5  (50 g) (必要に応じて)

使用方法

  • ホワイトビネガーを同量の水で薄めます
  • スプレーボトルに入れたら、食べ物の入っていない冷蔵庫のすべての部分に吹きかけます
  • 5分間そのままにした後、布やキッチンタオルで拭き取ります
  • 食べ物を元の場所に戻したら、皿に入れた重曹を冷蔵庫の中に入れます
  • 重曹は冷蔵庫の中で発生する悪臭を吸収して、冷蔵庫内を清潔で新鮮に保ちます

今回ご紹介した方法の中でどれから試しますか?

刺激の強い化学物質を含む洗剤をまだ使っている場合は、今回ご紹介した方法をぜひお試しください。環境を破壊することなく、これまで通りの掃除ができるおすすめの方法です。

あなたへおすすめ