バサバサ髪を抑える5つの方法

· 7月 12, 2016
ドライヤーやヘアアイロンの使い過ぎで髪のダメージが目立ってしまう時は、バナナ、オリーブオイル、はちみつの組み合わせで元の美しさを取り戻しましょう。

バサバサでまとまらない髪というのは悩みのタネです。さらに静電気までおこってしまうと、健康を害するような問題ではなくとも困りものです。

髪のボリュームを抑え、をまとめやすくするというヘアケア製品も多く売られていますが、高いお金を出す前に、家庭で作れる100%自然派の方法でバサバサ髪を直してみませんか?

 

1.アップル・サイダー・ビネガー

2-apple-cider-vinegar-1

リンゴ酢は髪の健康にとてもいい効果があります。頭皮のPH度と油の分泌をコントロールし、バサバサを抑え、髪の輝きも取り戻してくれます。

リンゴ酢は匂いがとても強いですが、髪を乾燥からしっかりと守ってくれます。

材料

  • リンゴ酢 125ml
  • 水 375ml
  • スプレーボトル

使い方

  • リンゴ酢と水を混ぜ、スプレーボトルに入れ濡れた髪にスプレーする。

 

2.マカデミアオイル

マカデミアオイルは髪の美容効能で知られています。健康食品のお店、または美容室でも売られている時もあります。

このオイルは頭皮の油の分泌を正常にし、栄養を与え、補修、そして乾燥も防いでくれます。

マカデミアオイルの保湿、抗酸化成分は髪を強くし、バサバサになるのを防ぎ、とてもきれいにまとまった髪にしてくれます。

材料

  • マカデミアオイル 10滴
  • シャワーキャップ

使い方

  • オイルを手で温め、マッサージしながら頭皮に塗っていく。
  • そのまま髪にももみこみ、終わったらシャワーキャップを被る
  • そのまま2時間以上または一晩おく

 

3.卵

3-egg-white

卵は昔から髪と頭皮の健康のために使われてきました。卵はタンパク質、ビタミン、ミネラルを含み、抜け毛、乾燥などを抑えながら、髪の根っ子っを強めてくれます。

また、卵は余分な脂を抑え、髪に輝きを戻してバサバサをコントロールしてくれます。

材料

  • 卵 1個
  • 温かい水 59ml

使い方

  • 卵を温かいとかき混ぜ髪にシャンプーをする時のようにのせる。指で優しくマッサージする。

 

4.バナナ、オリーブオイル、はちみつ

この三つの材料で作ったパックは髪に栄養を与え、紫外線やドライヤー、ヘアアイロンなどの熱からのダメージを軽減してくれます。

熟したバナナ、オリーブオイル、はちみつの組み合わせはビタミン、ミネラル、抗酸化成分が多く含まれており、髪のダメージを直してくれます。

このパックの一番いいところは効果がすぐにわかることです。終わった後は生まれかった髪に驚くこと間違いなしです。

材料

  • 熟したバナナ 1個
  • オリーブオイル 32g
  • はちみつ 25g

使い方

  • 小さめのボールのなかでバナナをつぶしオリーブオイルとはちみつを混ぜる。
  • 綺麗に混ざったら、髪に出来上がったものを塗り、30~40分ほどそのままにした後洗い流す。

 

5.アボカドとココナッツオイル

4-avocado-1

アボカドとココナッツオイルに含まれた保湿成分は髪のダメージを直して枝毛まで直してくれます。またバサバサになった髪をまとめて髪に輝きを取り戻してくれます

この100%自然派なトリートメントは髪を強めて栄養を与え、まとまりやすくするために、週に2,3回するといいでしょう。

材料

  • 熟したアボカド 1個
  • ココナッツオイル 28g

使い方

  • アボカドをつぶし、ココナッツオイルと均等になってクリーム状になるまで混ぜる。
  • 髪全体に塗り、シャワーキャップで覆い、30分以上そのままにする。