抜け毛を予防する方法

· 11月 17, 2015

抜け毛はよくある悩みのひとつ。複数の要因が考えられます。例えば日光を長時間浴びること、遺伝的要因、薬物治療、ダイエット、ミネラル不足、ストレス、ヘアアイロンやドライヤーの使用などです。

様々な研究によると、男性の70%が抜け毛に悩まされています。一方で女性においては抜け毛に悩まされているのは約25%ほどだそうです。とはいえ、もっとも重要なことはたいていの場合においては抜け毛は予防することが可能であるということです。

もしあなたが抜け毛に気づき始めている、もしくは単純に抜け毛を防ぎたいならば、下のようなアドバイスを気にとめておいてください。抜け毛が遺伝的要因によるものであれば、おそらくコントロールするのは難しくなりますが、とはいえ、以下のアドバイスは抜け毛を減らすためには役に立ってくれるでしょう。

健康的な食事をとろう

抜け毛に悩むならば、健康的な食事をとることです。

脂肪やジャンクフードを摂ることを避けて、フルーツや野菜に富んだ食事をすることがおすすめです。抜け毛を治し予防するために、具体的には髪の毛の成長を刺激する役割を果たすビタミンA、肌や髪の毛を再生し、それらが弱くなることを防ぐことを担うビタミンB5、頭皮の血行を刺激する ビタミンB3、髪の毛を 強くするビタミンC、最後に髪の毛のダメージを修復し栄養を与え抜け毛を防ぐビタミンEの摂取を増やすことがすすめられます。

日光を避けよう

日光

紫外線はあなたの肌の健康だけでなく髪の毛にも影響をあたえます。日光に髪の毛をさらすことは髪の毛を弱くし、乾燥させ、輝きをなくし、抜け毛にも影響します。日光だけでなく屋外での活動に関係して、塩水、海水、川、プールなどもあなたの髪の毛を弱め、成長を阻害する場合があります。

化学製品の使用を避けよう

シャンプーなど髪の毛に使用するものには化学製品が含まれています。これらの化学製品の中にはトリートメントとして働くものもありますが、髪の毛を傷め、抜け毛に影響を与えるものもあります。

ジェル、染料、そしてシャンプーの中にも使用することで抜け毛を起こすものがあります。またヘアスプレー、グロス、ジェルなどは有害です。

前述したビタミンを与えてくれる、そして化学製品のように毒性の影響をもたない、自然な製品を使うように心がけましょう。

適切な櫛をつかおう

ヘアマスク

髪の毛を毎日とかす時には注意しましょう。なぜなら、もし正しく髪の毛をとかさなければ通常より多くの毛が抜けるからです。また幅の広い歯のついた櫛を使い、ブラシをできるだけ避けることが重要です。また、毛包ができると抜け毛を促進するので、それを避けるために頭皮を清潔に保つように心がけましょう。

帽子を使用するのを控えましょう。

帽子やスカーフ、他のタイプのアクセサリーを頻繁に使用すると、抜け毛を起こすことがあります。なぜならそれらは髪の毛が酸素を取り込むのを妨げるからです。ヘアピン、髪の毛を縛ること、ヘアアクセサリーの使用を避けることも勧められています。なぜならこれらはあなたの髪の毛を引っ張り、弱くしてしまうからです。

ヘア・アイロンやドライヤーの使用をひかえましょう。

ヘアアイロン

ヘアアイロン、ドライヤーはあなたの髪型を素敵に見せるのは事実です。しかしながら、これらの道具を継続的に使うことは、髪の毛をひどく傷めてしまいます。なぜなら髪の毛を乾燥させてしまい、ツヤを失くすだけではなく、抜け毛を促進してしまうからです。これらのタイプの道具の使用によりあなたの髪が高熱にさらされることにより、髪の毛は弱くなり、簡単に抜け落ちやすくなります。

ストレスを避けましょう

ストレスは抜け毛の要因になり得ます。ストレスはあなたの髪の毛に血液を供給する血管を縮小させるからです。結果として、あなたの頭皮は 栄養不足になり、髪の毛がより弱くなってしまうのです。