天然素材を使った歯のホワイトニング法

10月 15, 2019
自然な方法で歯を白くしたいと考えたことはありますか? 歯を白くするのに役立つ天然素材がありますが、喫煙やコーヒーの飲み過ぎなどの不健康なライフスタイルを改善することも、歯の黄ばみを防ぐ方法の一つです。

歯のホワイトニングは非常に人気で、自宅でできる製品もあれば、歯科医院で行う治療もあります。

中には、体に有害となる化学物質を使うものや歯のエナメル質にダメージを与えるものもあり、一度ダメージを受けるとエナメル質を修復することはできません。

しかし、高額なホワイトニングを行わず、歯を白くする自然な方法があります。

歯の黄ばみや着色の原因

歯のホワイトニング方法

私たちの歯は、エナメル質に覆われています。

これは、わずかに多孔質で、私たちが食べるものに影響を受けるため、赤ワインを飲んだりブルーベリーを食べると、歯の色がわずかに紫になります。

ただし、これらの着色は歯を磨くと消えるため問題ではありません。

その一方で、永続的な着色が起こる一部の食べ物や飲み物があり、これらを継続して摂取すると、時間の経過とともに歯の黄ばみや茶色になる原因となります。

コーヒー、紅茶、炭酸飲料などの着色された飲み物はすべて、永久に歯に着色する可能性があり、喫煙習慣や口腔の衛生不良もまた、エナメル質の多孔性を高め、歯の黄ばみにつながります。

さらに、酸性の食品などの特定の食品も歯にダメージを与えます。

肉類、乳製品、卵、柑橘類、精製砂糖、ビール、人工甘味料、炭酸飲料、お菓子、植物性オイルなどの摂取も、歯と歯のエナメル質の着色に影響を与えると言われています。

そしてよく間違いの一つが、食事を終えたらすぐに歯磨きを行う習慣です。

これは、虫歯の予防には繋がりますが、エナメル質が再び固まるまでの時間がないため、エナメル質にダメージを与える原因にもなります。

こちらもお試しください:自宅でできる簡単な歯垢の落とし方

歯を白くするのに役立つ食品

天然素材で歯のホワイトニングをする方法

一部の果物や野菜の中には、歯を白くするのに役立つものがあります。

歯の黄ばみや着色の原因となる食品がある一方で、歯を白くするのに役立つ食品があります。

  • リンゴ
  • 人参
  • きゅうり
  • カリフラワー
  • ブロッコリー
  • レタス
  • ほうれん草など

これらは食物繊維が豊富に含まれていることと、エナメル質に保護膜を作ることで、歯の汚れを予防するのに役立つとされています。

また、チーズには、他の食品の酸を中和するタンパク質と脂肪があるため、歯を白くするのにも役立つ上、リンとカルシウムを含む唾液の産生を刺激し、エナメル質の再石灰化を助けます。

歯のホワイトニングに役立つ自然療法

自然な方法で歯を白くする簡単な方法をご紹介します。

オレンジの皮

オレンジの皮、特に皮の外側の層と果肉の間の白い部分は、中果皮と呼ばれ、歯を白くする成分が含まれてます。

  • オレンジの皮から中果皮を取り、歯の上に乗せたらで45秒間こすります。
  • 30分が経過したら、歯を磨きます。

イチゴと重曹

イチゴと重曹を使ってペーストを作りましょう。イチゴが、天然の漂白剤として機能します。

  • イチゴをつぶして重曹と混ぜたら、歯に塗布します。
  • 20分間そのままにしてから口をゆすぎ、さらに30分待ってから歯を磨きます。
  • この方法は、1週間に1回または2週間に1回までに限定し、頻繁に行わないように注意してください。

粉末の活性炭

粉末の活性炭を歯ブラシにつけたら、すべての歯を磨きます。

見た目が黒いため違和感を感じるかもしれませんが、歯を白くするお勧めの方法の一つです。

発見:バナナの皮の知られざる活用法8選

その他の自然療法

  • パパイヤまたはリンゴのスライスを毎日食べてください。歯茎を強化し、歯を白くするのに役立ちます。
  • 大さじ2杯のセージの葉を1杯の沸騰したお湯に入れます。冷ましてからうがいをします。葉を噛む方法もあります。
  • 大さじ2杯の過酸化水素と大さじ1杯の水を混ぜます。汚れた歯を優しくこすった後、たっぷりの水で口をゆすぎます。過酸化水素混合物を飲み込まないようにしてください。
  • ビール酵母大さじ1杯、塩と水大さじ2杯でペーストを作り、歯磨き粉のように歯を磨きます。飲み込まないでください。
  • 醸造用酵母の半分のカップと小さじ2杯の塩を混ぜてペーストを作り歯を磨きますが、飲み込まないようにしてください。

重曹を使った歯のホワイトニング

重曹 天然素材を使った歯のホワイトニング法

重曹を使って歯を白くすることができます。

ここまででご紹介した自然療法は、歯を白くする効果が期待できますが、その中でも重曹は最も効果的な方法の一つです。

高価なホワイトニングの代替となる安価な重曹は、歯の健康維持にも役立ちます。ぜひお試しください。

  • 小さじ1/4杯の重曹をカップに注ぎます。
  • 水で湿らせた歯ブラシを重曹に浸し、歯磨き粉のように歯ブラシにつけます。
  • やや塩味や酸味がありますが、心配はいりません。この味は、口を水で洗い流したら消えます。
  • ただし、エナメル質にダメージを与える可能性があるため月に1回以上は行わないでください。

歯を白くするための最後のヒント

  • 口内を常に清潔に保ってください。
  • 歯を磨く時に、強く磨いたり、力を入れすぎないでください。
  • デンタルフロスを使用しましょう。
  • 喫煙習慣のある人は、禁煙してください。
  • コーヒー、紅茶、ジュースの消費を減らしましょう。