たるみ予防に最適な食べ物

6月 25, 2018

たるみの予防には、オリーブ、ドライフルーツ、キュウリ、ニンジンなどの食材を積極的に摂取しましょう。

体の中で、もっともたるみがわかりやすく現れるのは、腕、お腹、そして顔です。たるみを予防するために、この記事でたるみ予防に最適な食材について学びましょう!

たるみの原因は?

セルライトとともに、たるみは美容の大敵です。しかも、一度たるんでしまうと何をしても元に戻らないような気がしてしまいます。たるみは、肌の硬さが失われることよって引き起こされます。そしてそれは、肌の組織を支えるコラーゲンとエラスチンが減少すること、また弱くなることによって起こります。

たるみの影響をもっとも受けやすいのは、顔(目の瞼、そして顎)、腕、お尻、筋肉、そしてお腹です。

たるみには、様々な原因がありますが、もっとも一般的な理由は加齢です。月日がたつにつれて、しっかりと肌の張りを保つ役割があるタンパク質の働きが弱まってしまうのです。また、肥満、急な体重の減少、複数回の妊娠、そしてタンパク質を十分に摂取しない食生活を送ることなどで、さらにこのプロセスを早めてしまいます。

日々の生活習慣を見直し、たるみの予防をすることが大切です。予防としては、たとえば、健康的な食生活、適度な運動、座りっぱなしを避ける、日差し・紫外線に当たりすぎないことなどが効果的です。また、日差しに当たりすぎるとシワやしみの原因になります。

たるみ予防に効く食べ物

たるみの予防には、美容クリームや電気療法(腕、お腹、足のたるみに効果的)などの方法があります。ただし、一番効果的なのはやはり健康的な食生活と運動です。

たるみが気になっている時に、食生活に絶対に欠かせない食材を紹介します。

この記事も合わせて、読みましょう。:

理想の腹筋のために避けるべき食品7選

1、ドライフルーツとナッツ

ナッツとドライフルーツ

アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオには、肌トーンを回復し、細胞に酸素を送り込む働きがある脂肪酸が含まれています。さらに、ドライフルーツには、肌に弾力を与え、トレーニングの効果を高める働きがあります。

2、柑橘系の果物

オレンジとグレープフルーツは、たるみの予防のためには、定期的に摂取した方が良いフルーツです。柑橘系の果物は、コラーゲンを生み出すビタミンCを豊富に含んでいます。

さらに、柑橘系の果物には、肌のシワを予防し、弾力のある肌にするタンパク質が含まれています。

3、きゅうり

とても美味しいきゅうりは、その96%が水分なので、水分補給にも最適な野菜です。またきゅうりは、血管や組織に良い酵素を含んでいます

きゅうりをフェイスパックとして使うと、たるみの予防になるだけではなく、肌に潤いを与えてくれます。パックの仕方は、スライスしたきゅうりを顔に乗せて、15分待つだけです。

4、にんじん

顔のたるみは、一般的に45才前後から起こります。ただ、紫外線を多く浴びているとそれよりもっと早く、たるみが出てくるかもしれません。

これを予防するのに最適な食材が、生のにんじんです。この美味しいオレンジ色の野菜は、コラーゲンとエラスチンの生産を助ける栄養素であるベーアタカロチンが豊富に含まれています。

にんじんをフェイスパックとして使っても、その性質を利用することができます。週2回、寝る前に、ぜひ試してみましょう。

材料

・にんじん 一本

・水 100ml

作り方

・にんじんの皮をむいて、スライス、またはキューブ状に切る。

・にんじんと水をミキサーに入れる。

・液体ではなく、ペースト状になるまでブレンドする。

・中性の石鹸で顔を洗って、作ったマスクを顔に塗る。

・15分たったら、ぬるま湯ですすぐ。

化粧水でしっかり保湿をする。

5、オリーブ

オリーブ

オリーブは、オメガ6脂肪酸を含む、とても栄養価の高い食べ物です。

オリーブは、皮膚の組織を修復し、肌の健康状態を改善する働きがあります。また、オリーブのビタミンAは、たるみを軽減する効果があります

6、オリーブオイル

オリーブだけではなく、オリーブオイルも外せません。この素晴らしい金色のオイルは、健康にとても良いだけではなく、美容にも素晴らし効果を発揮します。

オリーブオイルは、細胞や組織の再生を助け、老化を遅らせる高品質の脂肪酸になります。また、味もとても美味しいので、様々な料理に使うことができます。

この記事も合わせて、読みましょう。:

エクストラヴァージンオリーブオイルの10の効能

7、りんご

りんご

りんごの皮は、筋肉の成長、組織の修復、そしてコラーゲンおよびエラスチンの形成を助けるウルソール酸を含みます。そのため、りんごはたるみ予防に最適な食材の1つです。

りんごは、生で皮ごと食べましょう。りんごには、カロリーがほとんどなく、水分を多く含んでいるので、ダイエット中の食べ物としても理想的なフルーツです。

8、豆類

ひよこ豆など、たくさんの豆類も必要不可欠です。豆類を食べることで、鉄、ミネラル、葉酸を摂取することができます。

筋肉を鍛えて、たるみを予防しようと頑張っている人に豆はうってつけの食材です。豆類は、エクササイズをするためのパワーと忍耐力を与えてくれます。また、改善したい体の部分を鍛えるのを手伝ってくれます。

あなたへおすすめ